FC2ブログ
topimage

2019-11

『八重の桜』第43話 - 2013.11.03 Sun

第43話『鹿鳴館の華』


「文部省はバカです」by捨松


今回は捨松をヒロインとしたラブコメ。
それに無理クリ八重が絡む(笑)


朝ドラといい、今はラブコメが流行してるのか
いつの時代もラブコメは人気が高いのか

そこんところは好みがあるから置いといて>ぉ

捨松が大山に惹かれている様子が表情に滲んでいたので
そこは良かったと思うし
腕相撲で負けそうになった大山に思わず声をかけたところは
ちょっと胸キュン(死語)したりもした。


でも、このところ
何だか軽~く軽~く話が進んでいて
まあ、歴史に疎い私にも分かりやすくなっていて有難い部分もあるけど(笑)
でも、ほんのり楽しめたりする程度で感動し難いなあ…>贅沢?



帰国した捨松や津田梅子が
折角学んできたものを生かせるどころか就職先さえない…という状況。

新しい世を謳いながら女性への見方は変わっていない―
そこがチラリとはいえ出てきたのは良かったと思う。

でも、もう1つの問題
彼女達が日本語がイマイチになってしまっている―
という点は就職を断る口実になっているだけでオシマイ?

教育には言葉は不可欠。
だって伝えたり受け取ったりしなければならないのだから。

なのに襄の学校に雇ってほしいと頼まれた時は
襄は全くその点はスルー。

大山が英語で捨松に話しかけたシーンがあったけど
もしかして捨松は、そうしたコミュニケーションが出来るという点で
まずは惹かれたのかもしれない。

だけど、この点が掘り下げられなかったから
大山がイケメンで言動もスマートだからポーッとなっただけ…
に見えちゃう>言い過ぎ?

それとも、これらの幾つかのシーンから脳内補完すべき?

それから女性の立場という点でも
捨松も結婚の道を選んだわけで昔の女性と同じまま…
に見えてしまう。

ここのところは結婚後の彼女の活躍を考えて納得すべき?


それらよりもドラマ的に重要だったのは、
会津と薩摩の確執を超えた縁組っちゅーことだけど

ここで八重がしゃしゃり出てきて
しかも腕相撲で対決って…(^^;)


襄と結婚しクリスチャンとなり教育のために奔走
という現在の八重のキャラが考慮されてない様な気がしなくもなくも…

まあ、会津時代の八重との繋がりというか
あの頃の八重のキャラが全てというか
ドラマ的には仕方のないことなのかなあ…という気もするけど。

ただ、先回だったかに
「勝負は負けたらつまりません」
と言っていた八重が

   ↑先回も八重の今のキャラについて文句言った私(^^;)

「負け戦が嬉しいのは初めてです」
と今回は言えたところが良かったかな。

とはいえ、これで
会津と薩摩の確執もアッサリ解決。

「海の向こうでは同じ日本人」
確かにそうだし、言葉自体は素敵なんだけど
この一言で簡単に済んじゃうって…

いや、揉めてほしいっていうわけじゃないんだけど
もうちょい積み重ねとか
細やかな心の変化とか
あっても良かった…って、やっぱ贅沢?



でも、全体的にはホンワカした回ではあった。
あ、やっぱ私もラブコメ好きってことか?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

大山捨松


一人で腕相撲ができるハンドグリップ


鹿鳴館ゼリー&チョコ

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1258-4835fe55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「八重の桜」第43回

腕相撲勝負… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310270002/ 【送料無料】八重の桜(完結編) [ 山本むつみ ]価格:1,050円(税込、送料込)

大河ドラマ「八重の桜」第43回

  第四十三回「鹿鳴館の華」襄は八重と共に、同志社大学の設立を陳情するため東京の勝海舟のもとを訪ねた。そして、2人はその帰りに山川家に立ち寄る。山川家には、旧薩摩藩士の...

【八重の桜】第43回感想と視聴率最低「鹿鳴...

「鹿鳴館の華」捨松の方が八重より大河ヒロインに相応しいのではないかと思うくらい、捨松も、明治時代、華々しい活躍をされた方ですよね?夫人同伴の夜会や舞踏会で、重要な外交上...

【八重の桜】第43回感想と視聴率最低「鹿鳴館の華」

「鹿鳴館の華」 捨松の方が八重より大河ヒロインに相応しいのではないかと思うくらい

大阪>『ごちそうさん』第31話 «  | BLOG TOP |  » 旅立ち>『ごちそうさん』第30話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (47)
相棒 (116)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (15)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (3)
MV&歌詞訳(QUEEN) (8)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (64)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR