topimage

2017-08

『相棒12』第2話 - 2013.10.29 Tue

第2話『殺人の定理』


「暇だな」by角田


カイトと同じく、肥後さんや右京さんとは種類が違う人間なので
数学(だけじゃないけど)はチンプンカンプン(^^;)

…なんだけど

数式を美しいと言ったり
結局のところ大倉さんは東国に売るのはやめて
ちゃんと肥後さんの名で発表することに考えを変えていたし
罪の告白後、肥後さんは大倉さんとの昔の日々に思いを馳せていたし
大倉さんのダイイングメッセージは犯人を知らせるためというよりも
肥後さんとの友情の日々を思ってのことだったみたいだし(by右京さん)
そもそも肥後さんが「素数の謎」を闇に葬ろうとしたのは
世界の崩壊を招かない様に守るためであったわけだし…

何ちゅーか
動機というか根底は理論ではなくなのね。

こちらの種類の人間には分かりやすいし
共感しやすいものだった。

つーか

理論は突き詰めれば芸術の域に達し
感動とか愛情とか、理論では説明しきれないものをもたらすのかな?


物語的には
ダイイングメッセージを解くというオーソドックスなもの。

それに「数学」の世界が絡む。


カイトが驚き呆れていた様に
肥後さん始め数学に魅せられている人々の様子は
まるで違う種類の人間であるかの様に理解し難いものがある。

でも、その内奥にあるものは
やはり同じ人間の「情」

というのがテーマ?


肥後さんクラスになると
自分が解き明かした定理は
例え世界が崩壊することになっても発表するという考えじゃ?
つーか
世界も他の人々もどーでもいい!
というスタンスだという気がする。

偏見かな?

ま、そしたら今回の事件は起きなかったわけで
理論重視でない人間が観ても楽しめるドラマにするための
譲歩っちゅーヤツなのか
作り手側の感覚に合せただけなのか
それともやはり
人間というのはこういうもの、という訴えなのか?

…なんてことを考えてしまった>どーでもいい?


ダイイングメッセージの解き明かしは面白かった。

丸で囲まれた「a drink」

円周率の語呂合わせとして
How I want a drink, alcoholic of course,
after the heavy lectures involving quantum mechanics!
という英文と
妻子肥後国
という日本文を照らし合わせると
「a drink」=肥後
となる、というわけ。

でもさ
「妻子苺食うに…」とか
「さて人よ人生くに…」とか
「産医師異国に向こう」とか
色~んなのがあるみたいなので
上手い具合に「肥後」が入ったものが見つかって良かったね、っていうか
言いがかりだコジツケだ、と肥後さんに一笑に付されていたらどうしたんだろう?

…なんて余計なことを考えてしまった>これもどーでもいい


いずれにしろ
「数学」に惹かれるものを感じた。

もしかして、あちらの種類の人間の素養アリだったりして?>ぇっ




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆ドラマ&映画感想は「REVIEWの部屋」に色々置いてあります☆
やっくんち
やっくんち

リーマン予想


『紙飛行機』収録


数学ガール

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1253-9fd4a27b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「相棒 12」第2話

素数の謎… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310240001/ 【送料無料】相棒 season 11 ブルーレイBOX (6枚組) 【Blu-ray】 [ 水谷豊 ]価格:29,849円(税込、送料込)

「相棒12」第2話

  第2話「殺人の定理」会社員・大倉の遺体が自宅アパートで発見された。遺体のそばの壁には、血で「adrink」の文字を丸で囲うメッセージのようなものが。被害者が遺したダイイング...

相棒12第2話(10.23)

『殺人の定理』  脚本:金井寛 監督:和泉聖治 電機メーカー社員大倉@山本剛史の他殺体が 謎のダイイングメッセージと共に自宅で発見される 大倉は会社で社史編纂の仕事をする一方、数学の研究をしていた。 最近ファーガスの定理の証明を発表した大学教授肥後@岡田義徳は 大倉の大学時代の学友、 大倉は殺される一ヶ月前に肥後に書留を送っており、 殺されたのは肥後が定理の証明を発表した日の夜であった。 肥...

納豆の沼>『ごちそうさん』第27話 «  | BLOG TOP |  » お粥>『ごちそうさん』第26話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (119)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR