topimage

2017-08

画皮 あやかしの恋 - 2013.10.20 Sun

中国の古典『聊斎志異』の一篇を基にしたもの。

まあ『聊斎志異』については手塚治虫『新・聊斎志異』で知った程度で
この映画の元ネタもネットでチラリ目にしたことがあるだけ(^^;)
その限りでは、映画はかなりアレンジを加えている。

人間に化けた妖魔が人間の妻になろうと画策する話で
ホラーファンタジーが土台にはなっているのだけど―

個人的には何と言っても
ドニーよー!
ドニ―兄よー!
というところで(笑)
だからアクションシーンも見どころとなってはいるのだけど―

メインはラブストーリー。
それも
妖魔と人間の三角関係。


★☆★ネタバレあり★☆★


狐の妖魔@小唯と彼女のために人間の心臓を取るトカゲの妖魔@小易。

小唯は将軍@王生の妻の座を狙っているのだけれど
人間の世界を制覇するとか自分の餌にすべく多くの人間を捕えるとか
“悪”のためだと思ったら(最初はそうだった可能性もあるけど)
そうではなくて、王生を本気で愛してしまったから。

ここにちょっと説得力足りないかな…という気もするのだけど
そもそも2人の出逢いを考えてみると
彼女が盗賊団の虜だと思って助け出した王生の態度はカッコ良かったよね。
カッコつけ過ぎか?という感じもあるけど>こらこら
でも、裸同然の彼女に布を投げてやり、抱きかかえて救出…だもんなあ
これは惚れるわなあ…

それに、やはり美男子だし。
夢のシーンで髪を長く垂らした王生@チェン・クンの美しさには
一瞬、ドニー兄を忘れてしまったほど>ぉ


ジョウ・シュン演じる小唯は妖艶さと清純さを併せ持っていて
王生が惑わされるのも、まあ無理はないかなあ…って感じだし。

それでも妻@佩蓉のために理性を働かせようと努力する王生の姿は良かったし
真に愛しているのは妻@佩蓉だという姿勢を崩さずにいるところは感心したのに
最後の最後でのあの告白は何なのよ!?
という気がしなくもない。

まあ、小唯にとっては、そこが救いとなったのだろうし
それ故にハッピーエンドで済んだのだろうけど(^^;)


佩蓉の方は、王生とドニー兄の2人に求愛され王生を選んだ
という過去があるわけで
それが今度は王生と小唯との三角関係に悩まされることになり
ある意味、因果応報みたいなところはあるんだけど…

それにしても、妖魔の汚名を着せられて死ぬ道を選ばされるなんて
気の毒過ぎるよなあ。

夫と妖魔が惹かれ合っていることを認め
また他に犠牲者を出さないために
自己犠牲を払う…というところは

彼女を王生に託し姿を消した後
彼女に頼まれて妖魔退治のために戻ってきて
身を捨てて戦ったドニー兄の姿と重なる。


だから
ドニー兄の扱いをもっと大きくしなさいよ!
と思ってしまうのは贔屓目が過ぎる?(笑)

まあ、アクションシーンは結構あったし
歌まで聞けたし(笑)
あの髪型(前髪垂らした結髪)は可愛かったし
新しい人生&恋は手にしたし
彼もまたハッピーエンドだったからOK。


メインの女性2人より個人的には魅力的に感じた夏冰の
成長物語にもなっていたな。


ということで
全体を眺めてみるならば
やはり、佩蓉の一途で誠実な愛が要で
彼女があってこその物語になっていると思う。

とはいえ
ラストで狐の姿でうずくまる小唯は
さすがに哀れを催した。
これが一番印象に残っている。



『画皮/Painted Skin』 2008年/シンガポール・中国・香港
監督・製作:ゴードン・チャン
出演:
ジョウ・シュン(小唯/シャオウェイ)、ヴィッキー・チャオ(佩蓉/ペイロン)
チェン・クン(王生/ワン・シェン)、ドニ―・イェン(龐勇/パン・ヨン)
スン・リー(夏冰/シア・ビン)、チー・ユ―ウ―(小易/シャオイー)





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆ドラマ&映画感想は「REVIEWの部屋」に色々置いてあります☆
やっくんち
やっくんち

完全版DVD


聊斎志異


ドラマ版DVD-BOX

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1240-9e5bbbcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

具>『ごちそうさん』第19話 «  | BLOG TOP |  » おむすび>『ごちそうさん』第18話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (121)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR