topimage

2017-08

『八重の桜』第40話 - 2013.10.13 Sun

第40話『妻のはったり』


「Go! Go! Go in peace!」by襄


先回、イキナリ分かりやす~い始まり方をした
みね&伊勢時雄の恋。
今回、卒業してゆく伊勢に、みねがプレゼントしたのは
靴下。

…何故に靴下?


なんてことは置いといて


「目も見えぬ足も立たぬ俺に、まだ働けと言ってくれた」
覚馬、第一回府会議員選挙に当選。

選挙候補者は高額納税者の25歳以上の男子
有権者は高額納税者の20歳以上の男子
ちゅーことで
じゃあ大体、誰が選ばれるか予想できちゃうんじゃ…
とも思うけど
立候補制ではないので兄つぁまに注目が行って良きこと哉…
とも思う。

相変わらずマンガチックに動揺する槇村さんと
そんな彼に脅しをかける得意演技の虎様@伊東博文。


なんてことも置いといて


同志社英学校は今日も大騒動。

政府は
アメリカンボードからの資金援助=植民地化
と懸念し

アメリカンボードは
援助しているのに本来の目的であるはずの牧師養成が上手く行ってない
と問題視。

自分が歩むべき道は自分が決めるべき
と鷹揚な態度の襄に、外国人教師達は不満を募らせる。


襄が掲げるのは全くもって正論なんだけど
聖書を教え信仰心を育む学校としては
やっぱ、ちょっと違うんでないの?って気がする。

勿論、聖職者になることは強制されるものではないけど。

その代わりに
明日の日本のために立ち上がる若者達が多く輩出されたということで
“学校”としては立派な成果だとも思う。

襄の信念はアメリカンボードとは少し違う方向にあった、ということなのかな?

まあ、そんなこんなで
外国人教師達により上級クラスと下級クラスの合併が決定。

ここんとこ、ボンクラひじゅにはよく分からなかったのだが(^^;)

つまり宣教師を育てるクラスを作って
その分、今迄あった2つのクラスを1つにして手間やお金を省きましょうってこと?

でもって
上級=正規入学者
下級=途中入学者
ということで、当然ながら両者には学力の差がある。


今迄、生徒達による騒動は大きく分けて2回あったよね。
1回目は熊本バンド
2回目は女生徒達
どちらも学習内容への不満を訴えるものだった。

今回も、彼ら目線から言えば同じ問題。

大人の事情なんて関係ない生徒達にしてみれば
学習してないのはどっちだよ!?
って感じか?


そして、有名な「自責の杖」事件。

理論ではなく感情に訴えて場を収めちゃったな、って気もするけど>こらこら
まあ、あの場に自分がいたら号泣して襄に心酔しちゃうかもしれない(^^;)


「信念のためなら断固として戦う強い人になろうと思ったんです」
単身、法を犯して渡米した時から学校を建てた今に至るまで
充分に“信念の人”だと思うけど

「八重さんは私に勇気をくれている」
と、あくまでも妻を立てる優しい襄。

今回のタイトルは『妻のはったり』だし
はったり(ぶっちゃけ嘘)を言ったのは夫への愛情からだけど
別に役立ったわけでもなく>寧ろ生徒達の反乱を後押しした様な形になってたし

…ドラマとして何の意味が?

襄を中心とした物語に無理クリ八重を絡めるため?
最終的にヒロインを持ち上げるため?


「私を送り出した父の気持ちが分かった気がします」
新聞記者になるために中退した徳富猪一郎を見送る襄。

今回初登場した襄の両親の心情と絡めたラストの台詞は
やはり襄自身の人生や心情から来る言葉で

八重のはったり
やっぱ関係ねーし>こらこら





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆映画&ドラマ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

安中ものがたり


新島襄と徳富蘇峰


抗菌防臭・吸湿速乾

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1231-67190b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「八重の桜」第40回

  第四十回「妻のはったり」同志社英学校の創設から4年。襄は、アメリカの教団からの資金援助を危険視する日本政府から廃校を命じられ、外国人教師たちからも伝道教育の強化を迫...

大河ドラマ「八重の桜」第40回

罪と罰… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310060002/ 【送料無料】八重の桜完結編価格:1,050円(税込、送料込)

学生とのいざこざ ~八重の桜・妻のはったり感想~

同志社学校も4年たち、第1の卒業生が出てくる中で、京都府からは廃校を命ぜられ、外国人教師からは伝道教育の強化・・・と無理を言ってくる。 襄(オダギリジョー)は優柔不断なところが多いからねえ。 そんな弱々しいところが弱点か。 欧米人らしくひげもはやしたけど、そこが弱点か・・・。 それを補おうと刀傷は日本人を斬ったと嘘をつく八重(綾瀬はるか)。 そのハッタリがかえって学生たちを奮い...

『八重の桜』第40回「妻のはったり」★新島襄の自責の杖

『八重の桜』第40回「妻のはったり」 高額納税者を有権者とする選挙において上京区で51票獲得した覚馬(西島秀俊)は府議会議員に当選。 で、明治12年3月30日の第一回京都府議会。 議長選出の入れ札が行われ、45票の覚馬が初代議長に・・・。 イライラしてる槇村府知事(高嶋政宏)が思わず立ち上がって「な! な!」 議会開会後、ずっと一人でイライラしていて浮きまくっております...

納豆>『ごちそうさん』第13話 «  | BLOG TOP |  » 56点>『ごちそうさん』第12話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (119)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR