topimage

2017-08

赤い糸>『ごちそうさん』第7話 - 2013.10.07 Mon

昨日、検索ページに行ったら
『事故死やっくん最後のブログ』
なんちゅー見出しが目に入り
一瞬ビックリ!

HPでは「やっくん」を名乗っている私なもので(^^;)

で、その記事を見てみたら
何と桜塚やっくんが交通事故で亡くなったとか…
物凄くビックリ!

…悲しい
お悔やみ申し上げます

…ひじゅにですが何か?



「納豆サイコー!」byめ以子



↑怪物くんか!?


大人編スタート>女学生編と言うべきか

何となし、ノンビリした雰囲気があった子供時代に対し
やけにハキハキしている女学生め以子。

ルックス的には似ても似つかないって感じだが
喋り方に特徴があるところは似ていなくもない?


あ、そうそう
先週土曜日のラストシーンで
仏壇の火を手で風を送って消していたところに好感持ったのを
書き忘れていた。

我が祖母からいつも
仏壇や神棚の火は吹き消してはダメ!と教えられていたのに
ドラマ等では吹き消すか放置…ってなってることが多い気がするので(笑)

まあ、め以子の手の振り方は大袈裟過ぎたけど
そこにキャラを表しているのだろうし。


ちゅーことで、今週から本格的に始まった女学生編。

1話か2話で終わらせるところを
大人の事情で6話に伸ばしたんじゃないか
…という疑いが濃厚だった子供編よりは
情報量が増えたかな
…という感じ。

まあ相変わらず、あまり面白くはないのだが…

↑言っちゃったよ


比較とか貶すとかではなく、素直に感じた点として
朝ドラ過去作を思わせる要素が多いな…
という印象。

仲良し3人組ってところは
『おひさま』の白紙同盟を彷彿とさせるし

親友2人の内ひとりは、まさに順ちゃん@『ちりとてちん』だし
↑タイプはちょっと違うっぽいけど
「一応、常識で考えよう」ってところは、やっぱ思い出させる。

カフェは『カーネーション』
見つかったら退学…なんてところは、これまた『おひさま』。

考えたら食いしん坊&食べっぷりが豪快なのは
『梅ちゃん先生』も同じ様なものだった。

カフェで出逢った青年@「通天閣」は
理系っぽいところが松岡さん@『梅ちゃん』
長身を強調するところは『ゲゲゲの女房』
って感じで

ヒロインと最悪の出逢いを果たすってところは
…ああ、これはかなり多いけど
もしツンデレぶりを強調したラブコメになるのだとしたら
『ウェルかめ』っぽいと言えるかも?


…なんて、色々挙げても大して意味はないんだけど>ぉぃ


既成のものをイジって笑いのめした
「小ネタ」を売りにしていた某前作の後だから
ついつい元ネタを探してしまう癖がついちゃってるのかも(笑)


ところで


トラさん亡き後、家事はどうするのかと思ったら
女中@クマさん登場。

オムライスを皮切りに
「親しみやすい洋食」で繁盛しているらしい“開明軒”

↑オムライスで有名な“たいめいけん”が
モデルとなっているらしいので
なるほどね~って感じ?

という風に土台は出来上がり
その上に、め以子の青春がスタート。


本を見ながら新しい髪型に挑戦する(も破れる)
ところから始まって

食欲だけでなく
年齢相応に色気も出てきた

らしきことが示される。

続くシーンでは結婚の言葉が出たし
友達との会話ではハッキリと興味があると言っているし
その直後に「通天閣」との出逢いがあって

分っかりやす~い作風は健在>ぉ


出逢いにおいては
「水と油」という言葉が出て
この2人の行く末が察せられる>つーかバレバレ?


あ、それから
子供時代の朝食は、父親による洋食が加わっていたのに
今日の朝食は純和風。

クマさんによる変革かと思ってスルーしようとしたら
後の方で、専用コックがいる友達の家を羨ましがる台詞があり
「あ、このためね」と、少~しばかりシラケてしまったッス>ぉ


コックがいて、恋文をくれる男性がいて
やけに髪の量が多いのは桜子。

     桜子だなんて『純情きらり』を…(以下略
     でも、ラストで登場したメガネの文士も
     『純情』で一番好印象だった劇団ひとりを思い出…(略

順ちゃんが演じる方は民子。


その桜子から、め以子が貰った
「淡~い桃色をした」サンドイッチの具はだったのでせう?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

絵本>清少納言


ALWAYS三丁目のプリン>20世紀&21世紀


水と油のふしぎ実験キット

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1224-84665047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごちそうさん 第7回★若大吉=東出昌大は背が高くて「通天閣」

連続テレビ小説「ごちそうさん」第7回(10月7日) とっぱしは先週のおさらいから始まりました。 食い意地が汚い め以子(豊嶋花)に難儀してたのでもう見たくない場面・・・。 −◆− 朝ご飯。 お茶碗に大盛りのご飯を左手にもった め以子(杏)。 おかずのアジが美味くて「うん、う〜〜ん!」 子供の頃からの満足表現。 豊嶋花のネチコすぎる演技よりはサラッとしてるけど、それ...

ごちそうさん 第7回

『黄身と出会った』 内容 祖母が亡くなり、10年あまり経ち、17歳となっため以子(杏)も女学生。 そのころ大五(原田泰造)の店は以前とは様変わり、いろいろなことを取り入れ、 少し繁盛するようになっていた。 おかげで、今まで以上にイク(財前直見)は大忙し。 ...

NHK朝ドラ【ごちそうさん】第7回 感想

大正11年。 め以子(杏)は17歳。祖母のトラは亡くなったが、大五(原田泰造)とイク(財前直見)の 洋食屋は好調だ。 相変わらず食いしん坊のめ以子は背の高いことが唯一の悩み。 親友の桜子(前田亜季)、民子(宮島麻衣)と、のんきな女学生生活を送っている。 ある日カフェで、め以子は帝大生(東出昌大)の服に生クリームを飛ばしてしまう。 あわてて拭おうとしため以子だが並外れて長身の帝大生...

歩幅>『ごちそうさん』第8話 «  | BLOG TOP |  » 『八重の桜』第39話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (118)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (35)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR