FC2ブログ
topimage

2020-02

『八重の桜』第37話 - 2013.09.22 Sun

第37話『過激な転校生』


「あなたが怖い妻で良かった」by襄


尚之助の「夫の前を歩く凛々しい妻」という台詞が出てきて以来
襄との対比のためだろうな…
先進的な襄のことだから尚之助との違いとして
「並んで歩いて行く妻」とでもなるのかな…

なんて思ってたわけだけど

劇的にではなく実にアッサリと、かつ清々しく
その言葉が襄から語られた。
「隣を共に歩く妻」と。
加えて
「時に夫を導き前を歩く妻」とも。


この扱い方に、後編に入ってからの雰囲気というか作風(?)が象徴されている
と言えるかも?

明るく爽やかではあるけれど、その分ちょい軽い
みたいな(^^;)

内容的には好きだけどもね。


それにしても
様式トイレを説明する襄のポーズが
キレがあって良いわ>ぉ


今回のメインは熊本バンド。

実際に色々揉めたりはしたらしいけど、詳しいことは知らないので
どこまで実話か、どこからフィクションか分からない。

単純に観て、腹立つ奴らなので
上着を縫ってやる八重や、涙ながらに語る襄
「新島鵺でございます」という八重の言葉に
スカッとするという面白さはあった。

でもさ

学力のレベルの差に不満を持つところは分かるんだけど
聖書を学び、牧師を目指している人達なのに
他人を見下したり
教師に反抗したり
不平不満ばかりで
ま~~~ったく聖書に反する行動ばかりしているのが
ナンダカナ…

あれじゃ迫害されたって自業自得じゃん。
宗教のせいじゃなくて自分達の人間性のせいじゃん。
自分達で自分達の神を貶めてしまってるんじゃん。
そんなんじゃ聖書に理解を示してもらえっこないじゃん。

聖書、舐めんなよ!

↑興奮しないで下さい、ひじゅにさん(^^;)

ま、だから襄はそこを突き、信仰心に訴える話をすることができたわけだけど。
成績は優秀でもまだ若造の彼らは肝心の部分は未熟ってことなのかもしれないけど。


故郷を追われ他に行く所のない熊本バンドの連中は
早く世に出て自立していかねばならないとの焦りもあったのだろうし
もっと思いやりを持って見つめてやるべきなのだろうけどね。

要は「過激」に描こうとし過ぎたドラマ制作者側の算段がイマイチ?>スマソ


ところで
八重が「鵺」と渾名されていたってことは聞いていたけど
ジョークだと思ってた(^^;)

西洋の帽子&靴に日本の着物…という八重の格好を
頭は猿、胴は狸、尾は蛇、手足は虎、声はトラツグミ…という鵺の姿に例え
親愛の情をこめつつ笑っていたのかと。

そしたらマジで嘲っていたわけね…
私ったら甘過ぎ(^^;)

あ、でも
さすがの熊本バンドも、その後は襄に協力して
同志社英学校の発展に寄与したと聞くから
やがては、本当に親しみを込めた愛称となっていくのかな?

愛称とするには可愛くないけど(^^;)


ともかくも今回は
襄と結婚した八重が色々な面で新しいものに触れていく様子が
全編通して描かれていた。

ベーコンからベッドから
熊本バンドとの関わりも含めて。

そういう意味で、ドラマ的には纏まっていたと言えるかも>エラソウ

で、八重がその新しいものに驚いたり戸惑ったり喜んだり…
という可愛いシーンを楽しめるだけでなく
八重に元々備わっている資質がそれにふさわしく強く大きい!
ってことが、よく分かって頼もしくもあった。

ちょっとばかりヒロイン持ち上げ過ぎ…な気も…しなくもなくも…だけど>ぉ





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆映画&ドラマ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

イベリコベーコン


新今昔物語・鵺


熊本バンド

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1207-06eb7805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「八重の桜」第37回

   第三十七回「過激な転校生」結婚した八重と襄は、新居ができるまで山本家で暮らすことに。襄は早速、八重との寝室にベッドを取り寄せる。生まれて初めて見るベッドをいぶかし...

大河ドラマ「八重の桜」第37回

新島鵺… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309150001/ 【送料無料】八重の桜(2) [ 梨月詩 ]価格:450円(税込、送料込)

『八重の桜』第37回「過激な転校生」★新島鵺 vs 恩知らずの熊本バンド

『八重の桜』第37回「過激な転校生」 襄「旦那様はやめてジョーと呼んでください」 丹下段平か! さらに襄(オダギリジョー)が八重(綾瀬はるか)の頬にチュッ。 佐久(風吹ジュン)、みね(三根梓)、時栄(谷村美月)がギョッ。 八重さんは目を大きくして「は・・ふふっ。」と少し照れ笑い。 綾瀬はるか、可愛らしい表情しますねぇ。 一方の襄は鼻につくほどの西洋かぶれ! ...

age>『あまちゃん』第151話 «  | BLOG TOP |  » 輪ゴム>『あまちゃん』第150話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (126)
相棒 (123)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (4)
MV&歌詞訳(QUEEN) (11)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (65)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR