topimage

2017-08

重い>『あまちゃん』第145話 - 2013.09.16 Mon

台風です!

皆さんの所は大丈夫ですか?

こちらは、これからです
怖いです

…ひじゅにですが何か?



「寧ろ出世しちゃったって感じです」byミズタク



何とミズタクさんは辞職どころか
北三陸支社長に昇進!

って

もしや計画通り!?

↑金田一少年の次は夜神月?

辞表を空っぽのまま提出したのは、それが狙い?
先週の時点では
ドラマも頭も中身空っぽ!
という自虐ネタかと思ってたよ。

“潮騒のメモリーズ”復活は予定調和っちゅーヤツだろうし
大成功間違いなしじゃん!
さすがのミズタクさん!


勉さんの弟子に戻ったのも予定調和。

利用されただけで、自分の人生を注ぎ込んでいる琥珀を貶められても
ミズタクさんを寛大に送り出してやった勉さん―

「原石を磨く」という
琥珀とアイドルの共通点を挙げて励ましてやっていた勉さん―

その「原石」を自分も磨けたと電話してきたミズタクさんに
自分のことの様に喜んでやった勉さん―


…って、あれれ?


つまり勉さんはミズタクさんを大きく包み込んでくれてたのに
今日だけ何で怒り顔?

人間としては許しても弟子としては厳しく当るということ?

いやいやいやいや…
険しい表情の勉さんに下手に出るミズタクさんの図ぅと
実はミズタクさんの道具は全て取ってあり>ネームプレート付き
背中を向けて微かに微笑むというツンデレ勉さんの図ぅを
描きたかっただけだろ!?


「今日」のために「昨日」を切り捨てる
辻褄クラッシャー『あまちゃん』!


それでもさ…
背水の陣どころか支社長に就任して
勉さんに頼るのは目的を果たすまでの生活の手段ってことなのに
まるで全てを投げ出して琥珀に身を捧げるかの様な態度のミズタクさん…

これも計画通り!?



あ、批判してるんじゃないよ(笑)

北三陸で暮らしていくには、このくらいの狡猾さがないと
ユイ母みたいに逃亡せざるを得なくなる。

つーか

ある意味、家出前のユイ母は
琥珀磨きをしながらもどこか浮いてた昔のミズタクさんと
重なっているかも?

でもって、ユイ母が狡猾さを身に着けることにより戻ってこれた様に
ミズタクさんも覚悟を決めてやって来たのかも?

ドラマ的にも、これでようやく
ミズタクさんも皆と並ぶキャラになったって感じだし。

恐るべし北三陸!



そんなミズタクさんにミサンガの箱を投げつけるユイ。

「漁師の魂を…」
文句を言う夏さん。

魂ってのは確かにそうだろうけど>そう説明するシーンもあったけど
ミサンガにする前は浜に放置され汚れ放題にしていたのに…
ユイの心境を思いやっていたら咄嗟には言えないだろうに…
つーか
自分の娘や孫の傍若無人ぶりは大肯定するのに
どうして皆、ユイにばかり厳しい言葉を出すんだろう?

↑これもまた『あまちゃん』流?

あ、ユイにばかりってのは語弊がある?>スマソ



それにしても
終盤になると回想シーンがテンコ盛りになるのも朝ドラ“お約束”
とはいえ
このところ、あまりにも多い気が…

何より、震災当日の大吉&ユイのシーンは
繰り返せば繰り返すほど軽くなっていく気が…



「誰と誰が仲悪いとか、誰が性格悪いとか」
芸能界の悪い噂を聞きたがるユイの図ぅ―

これは明らかに、かつての春子さんと重ねているよね。

本来は、こうした「重ね」た描き方は好みなわけなのに
「また春子かよ?」って気持ちが先に来てしまう>スマソ

春子=キョンキョンありきのドラマなんだと
とっくの昔に認識してはいるけどね。
しているつもりなんだけどね。


「重い…どこから攻めても重い!」
ユイの言葉にいちいち顔を背けるアキの図ぅ―

お前、親友を心配してたんじゃなかったのかよ?
何とか気持ちを理解したいと被害があった場所巡りまでしてたじゃんよ?

「重い」と感じてしまうのは仕方ないけど
顔を背ける前にショックを受けて茫然としてみせるとか
何かワンバウンドあったなら良かったのになあ…


「ヘビーだ」が口癖で
未来ではそんなに重力が問題視されてるのか?
と言われていたマーティ@『バックトゥザフューチャー』を
思い出した…りしたけど、別に意味なし>ぉ



「真剣にやってくれないと困るんだ!」
かつてユイが自分に向けたのと同じ言葉を口にしている自分に
ハッと気づくアキの図ぅ―

うん、ここは良かった。
◎をやるぞ、クドカン。

↑エラソウ



そしてGMT&マギーが北三陸に到着。

またまた北にやって来る人々…

まさかさあ…
ま、まさか…

GMTに触発されて立ち直るユイの図ぅ!

なんちゅー単純な展開にはならないよね?
ならないって言ってくれ!


取り合えず
「ぬめ~っと」の繰り返しと
「暖簾に押し寿司」は
スルーしときます>ぇ

だって台風だし>関係ない





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

琥珀色の梅ようかん


プロフェッサーキューブ


ジャンボ押しずし型

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1200-a60930d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あまちゃん 第145回★暖簾に押し寿司

連続テレビ小説「あまちゃん」第145回(9月16日) ユイちゃん、ミズタク(松田龍平)と1年半ぶりに再会。 春ナレ <ユイちゃんにとっては一番会いたくない人でした。> 顔がこわばっ

NHK朝ドラ【あまちゃん】第145回 感想

アキ(能年玲奈)とユイ(橋本愛)を再びアイドルにしようと、水口(松田龍平)が 北三陸に戻ってきた。 しかし、ユイの心は固く閉ざされたまま。水口の話に全く聞く耳を持たない

あまちゃん 第145回感想とか ステラのメモ...

まずは台風は皆様大丈夫でしょうか?今、台風は仙台らしいんです、今ひょっとして台風の目の中? 雨風が止まっています。今日は朝からずっとテレビをつけっぱなしにしていました。...

「あまちゃん」 第25週 おらたち、いつでも夢を 第145話

『水口君とユイちゃん、実に1年半ぶりの再会でした。 ユイちゃんにとっては、今 一番会いたくない人でした』 「久しぶり」水口(松田龍平) 「・・・何で・・・いるの?」怯 ...

あまちゃん 第145回

『おらたち、いつでも夢を』 内容 北三陸へ帰ってきた水口(松田龍平) アキ(能年玲奈)ユイ(橋本愛)に“潮騒のメモリーズ”再結成を告げるが、 ユイは、拒絶。 ユイが背負ってい...

あまちゃん 第145回 「おら、やっぱりこの海が好きだ!」

深刻なユイちゃんの発言に「おも!」だとか 「GHQが来た!」にお茶吹くじいちゃんばあちゃんとか 最後まで責めてる朝ドラだなぁ、と思った。笑 クドカンの脚本は、ノンポリだか

メンドクサイ>『あまちゃん』第146話 «  | BLOG TOP |  » 『八重の桜』第36話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (122)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR