FC2ブログ
topimage

2021-04

接吻>『あまちゃん』第128話 - 2013.08.27 Tue

先輩を伴って撮影現場に差し入れをする鈴鹿さん

もしや2人の仲を察しての粋な計らい?
と、一瞬思ったけど

結果的に邪魔になっただけだし
「帰って」って言っちゃうし
やっぱ気付いてはいなかった?

…あ、そんな細かいこと考えても仕方ないですねそうですね

…ひじゅにですが何か?



「うん、ちょっとボケてみた」byユイ



今日は通院日なので『あまちゃん』ながら観。
タダでさえポカが多いのに
もっと穴だらけの感想になりそう>スミマセンスミマセン

支度しながらの『あま』観は

キス…ファーストキスかあ…
そーいや、アリシア・シルバーストーンのプロダクションは
“ファーストキス”って名前だったよなあ
第一作目『エクセス・バゲッジ』で相手役に選んだのは
ベニチオ・デル・トロだったんだよなあ
趣味良いぞアリシア!

と、意識はどんどん違う方向へ逸れていく。

それでも今回の
TOSHIYA@勝地涼はオイシイ役だってことは分かったな(笑)

この間のセニョールさん@田中要次をも凌ぐ

TOSHIYA DAY

持ってかれた、ってヤツっすね(^^)


ちっとんべー(=「少しばかり」群馬弁)
『カーネーション』終盤に登場したジョニー@浅利陽介を思い出した。


チャラチャラしてるけど>前髪クネ男
漢字は読めないけど>アキは「貪る」は読めたのか?

「ダンスも演技も同じ“表現”」という言葉は正しいと思うし
意外とスタッフには気を遣ってるし
演技に入ると態度はしっかり、顔つきも精悍、前髪も分けてるし
感じ良いじゃん。

本番はファンのために本当のキスは拒むのに
リハーサルではその気満々なのも御愛嬌じゃん>そうか?

↑でも、これって
大切なオーディションの合間に先輩をマンションに連れ込んだ
アキと同じ様なもんだよね(笑)



ま、“恋愛感情”の有無はあるけど。


で、今日はその“恋愛感情”故に悩むアキの図ぅ―

まだ素人同然
技術的にもキャリア的にも勿論、何より心構えが素人
…な、アキだから
好きな人がいるのに、その人とは(その人以外ともだけど)キスしたことないのに
初めて逢った人と初めてのキスシーンというのはキツイだろうな。

ブラピの元恋人@ジュリエット・ルイスがインタビューで
仕事とはいえ好きな人のラブシーンを観るのは辛いと言ってたっけな。

↑あ、これは先輩側の真理ですね


『あまちゃん』に限って深読みは禁物!
と思いながらも、ついつい細かいところが気になってしまうのが
ひじゅにの悪い癖。

アキ本人よりも動揺ぶりの激しい先輩の姿に
もしかして、アイドルの恋人という立場は耐えられないと
思ってしまう日が来るのでは…
と思ってしまった。


思ってしまうといえば、鈴鹿さんの言葉も。

自分の経験からアキを励ましてくれた鈴鹿さんだけど
それは、ずっと女優を続けてきた彼女だから…であって
アキに、まんま当てはまるとは限らない。

自分に正直に生きるのではなく嘘の世界に生きることを決めた

役柄を私生活にも引きずってしまうタイプの役者もいれば
切り替えが上手い役者もいるらしいけど
鈴鹿さんは前者のタイプなのかな。

アキは逆に私生活を仕事に引きずり込んでしまうタイプだけど(笑)

でさ、
「正直」「嘘」という言葉から
海女時代のウニ獲りの影武者騒動を思い出した。

あれからアキ自身もだいぶ変わってしまったけど
あの時の気持ちが、ほんの少しでも残っているなら
「正直」の方を選ぶんじゃないかと思える。


とはいえ
ユイに電話しちゃうのは、ちょっと引っかからないでもなかったな。

だって
ユイが諦めた(諦めざるを得なかった)アイドルの夢を
アキは歩み出しているわけだし
本当の恋心とは言い難かったとはいえ一応“カレシ”だった先輩と
アキはバッチリ両想いでいるわけだし…

勿論
『あまちゃん』ワールドでは数少ない“成長”を見せているユイだから
気にするどころか素直にアキを励ましたり祝福したりできてるけど

何か、今のままでは
アキを応援するために大人になるしかなかった…
みたいな印象も受けてしまうもんなあ>私だけ?


「現時点で一番好きな男性に無事ファーストキスを届けることができました」
この言葉もちょっと気になったよね。

現時点とワザワザ断るってことは
いずれ違う人を好きになるってこと?

まあ、年齢的に、今のまま一生…ってこともないだろうから
そういう意味で言っただけかもしれないけどね。


にしても
アキの初めてのキスシーンがスッタモンダの末
「してるふり」で終わった様に

アキ&先輩の初めてのキスもスッタモンダの末
アキからの一瞬の爽やかキスで終わってしまった上

アカラサマに物陰や足元のみの映像で誤魔化していて
今やブレイク中の能年玲奈さんのキスシーンも
「してるふり」だけですよ!とファンを安心させている?





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

KISSチョコ


BLキスシーン・デッサン集


接吻(クリムト)Tシャツ

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1175-56fde7fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あまちゃん」 第22週 おらとママの潮騒のメモリー 第128話

『「潮騒のメモリー」。今日は最も難易度の高いシーンの撮影。すなわち・・・ラブシーンです』  あの蛇は止めたから、火を飛び越えるシーンやね・・ 落ち着かないアキ(能年玲 ...

あまちゃん 第128回

内容 撮影が進む中、最も難易度の高いシーンがやって来た。 それは。。。。キスシーン アキ(能年玲奈)は種市(福士蒼汰)に話をすると、さすがの種市も困惑。 実は相手役は、TO

連続テレビ小説 あまちゃん(128)「おらとママの潮騒のメモリー」

連続テレビ小説 あまちゃん?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] 映画の撮影が順調のアキちゃんに難題が、それはラブシーン・・・・ 相手役のTOSHIYAは、アキちゃんの苦手なタイプで、

NHK朝ドラ【あまちゃん】第128回 感想

映画の撮影が順調に進むアキ(能年玲奈)に難題が立ちはだかる。 ラブシーンの撮影が待っていたのだ。 相手役のTOSHIYA(勝地涼)は、アキの苦手なタイプで、キスシーンの撮影を目前

『ジウ 警視庁特殊犯捜査係』第7話 «  | BLOG TOP |  » 『ジウ 警視庁特殊犯捜査係』第6話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR