topimage

2017-10

ハシオ>『あまちゃん』第116話 - 2013.08.13 Tue

多分
今は『あまちゃん』も夏休み仕様で

本筋に大きく影響しない
ひときわ明るく軽い話で

お茶を濁し…じゃなくて
楽しませてくれているのだろう
楽しんでいる人は多いことだろう

だからさ
だからね

そういう人は
以下の駄文で気分を悪くするかもしれないので
充分ご注意ください

注意したよ
注意したからね

…ひじゅにですが何か?



「寺門ジモンは来るけどね」byピエール



以前は実在の人物の名前を台詞に入れることで
オカシミを出していたけど
しだいに本人が顔を出す様になってきて
先週は、さかなクン
今週は、大御所の橋幸夫と

まさにインフレ(笑)

さかなクンはアキのタレント活動との関連だから
まあね、って感じだけど>どんな感じよ?

橋幸夫の場合は夏さんの「道ならぬ恋」の相手ってことで
かなり無理クリ。


橋幸夫だってところは
『王様のレストラン』風だけど
実在のベテラン歌手が本人役で登場するという意味では
『ちりとてちん』っぽい。

夏さんの大漁旗のシーンは
まんま『ちりとて』だったし
ここでまた、あの朝ドラの名作を引っ張り出してきても
オカシクはないわな。

つーか

大いにあり得る。
この作風ならね。


あっちは
ヒロインの背後に偶然現れるという笑える登場の仕方で
彼の大ファンであるヒロイン母と逢うセッティングをするけれど
逢えないままだったんだよね>この時も二度目も

こっちは
初めての上京で
しっかり逢えて
しっかりデュエットして
幸せイッパイでオシマイ。

だから、良いじゃん!
と言えば、それまでなんだけど(^^;)


大漁旗のシーンは
さすがのヒネクレひじゅにも、ちょいジンとしたんだよ。
でもさ
それ自体に感動したのかっちゅーと、そういうわけでもなくて
『ちりとて』のシーンを思い出して感情が高まっただけってのが真相。

で、今回は
糸子さん@『ちりとて』は
あんな風に五木とデュエットできないままだったんだなあ…
改めて、そういうスピンオフ作ってくれないかなあ…
つーか、あの人達にまた逢いたいなあ…
と思うばかり>スミマセンスミマセン


橋幸夫話が出たのが“無頼鮨”だったのが象徴的で
結局のところ鈴鹿さんのおかげ。

それも
たまたま親しい仲だったとか共演する予定だとか…という
鈴鹿さんに都合の良い状況だったわけではなく
強引に頼み込んでのこと。

その割には
アキの鈴鹿さんへの態度は酷い気がするし。


「幸夫が出てくると思うべ」
「その件はさんざんやったから入ってくんなって」

   …それは視聴者が思うことで
   お前が言うなよ。

「おらにとっても友達の友達だな」

   …こーいう言い方が凄く傲慢に感じてしまう
   若いからといっても、しっかりした若者だって大勢いるし
   若さを言い訳にるするには20歳という年齢はイタい


「66歳と67歳がどーにかなんのか?」

   …まあ、これは若いからこそ思えることだけど
   でも、本人には面と向かって言えないよなあ
   つーか
   そーいう連想をさせる夏さんも夏さんだしな
   つーか
   『あまちゃん』ワールドでは男女の間にはそれしかないのね


「あれか、ユキハシオ?」

   …前日にはちゃんと橋幸夫って言ってたくせに
   つーか
   この言い間違えが「乗り」なのか?
   辻褄を犠牲にしドラマをナンダカナ…な出来にしても
   推し進めたいものなのか?



40数年前に一度逢ったきりの夏さんを覚えていて
横顔をチラ見しただけですぐ分かるほどなのに
鈴鹿さんのことは知らなかったり名前を間違えたりする橋幸夫。

ままままさか
年齢を考慮に入れたギャグじゃないですよね?>こらこら

これはきっとアレだな、うん
鈴鹿さんが事前に事情を話しておいたんだよ、きっと。
だから本当は夏さんのことを覚えていたとは言い難いけど
ファンへのサービス精神ってヤツを見せてくれたんだよね、橋幸夫?

鈴鹿さんのことは、まあ、橋幸夫流シャレってことで。

鈴鹿さんのコネでセッティングしたことなのに
鈴鹿さんの名前を間違えるなんて…って気もするし

20数年前に名前を言い間違えたことを今だに根に持っている様な
ナントカの小さい男じゃないだろうし>ぉ


ま、そんなことはどーでもよ…くないですねそうですね(^^;)


今は夏休みだから

アキのアイドル活動も
春子さんの社長業&太巻さん始め自分の過去への恨み節も
そんな春子さんにケチョンケチョンに言われたユイ母の心情も
またもや東京行きを諦めたユイも
ひとまず置いといて

   ↑ま、必要以上に引っ張るのもいつものこと

好感度高い(と思われる)キャラ@夏さんを中心とした
かつ、どーってことないエピで

帰省や観光旅行等で観ることができない、いつもの視聴者を安心させ
逆にいつもは朝ドラに縁のない子供が観ても楽しめる
明るい数日間に仕上げてみました…?

それは良いんだけど

「道ならぬ」だの
「男と女」だの
「どうにかなる」だの
不適切な表現も少なくなかった気がする(^^;)

え?
イマドキ、幼稚園児でも知ってる?
際どいジョークが最高?

…う~ん…


それより

鈴鹿さんったら
『潮騒のメモリー』を覚えていないって言ってたのは
やっぱ、嘘だったのかも?

だって、舞台挨拶のことはよく覚えてるんだもの。
まあ、失敗しちゃったことは忘れられないものではあるけど。

嘘であるならば
やっぱ、影武者の件を知っていたから…ってことになりそう。
まあ、今だに気付かない方が不自然な気がするけど。

でもって

名前を間違えた罪悪感を20数年も抱き続けてきた様に
春子さんを影武者に使ったことにも同様だった
…と示唆?

さらに

もしも橋幸夫が名前を間違えられたことを20数年も恨んでいたのだとすれば
春子さんが今、人格が壊れた様な言動を示してしまっているのも無理もない
…と言い訳?

にしても

「ユキハシオ」という笑えないギャグのために
名前を使われた由紀さおりって…




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

いつでも夢を(映画)


こんなのまで(笑)


コロンビア昭和スターかるた

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1155-3b4b19a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【あまちゃん】第116回 感想

生まれて初めて北三陸を離れ、東京にやってきた夏(宮本信子)は、アキ (能年玲奈)に上京してきた本当の理由を話す。 それは、ある男性に会いたいという願いだった。夏は、46年前...

連続テレビ小説 あまちゃん(116)「おらのばっぱ、恋の珍道中」

連続テレビ小説 あまちゃん?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] 無頼鮨の客はもしかして橋さん?と思ったら鈴鹿さんだった。 流れからして橋幸夫の登場を期待していたのだが、鈴鹿さ...

「あまちゃん」 第20週 おらのばっぱ、恋の珍道中 第116話

 さて、無頼鮨に現れたのは視聴者のみなさんが予想した通り、鈴鹿さん(薬師丸ひろ子)でした。  みんな、勝手にがっかり・・・ 「何だぁ・・・鈴鹿さんかよー!!」アキ(能 ...

あまちゃん 第116回

内容 会いたい男がいると上京してきた夏(宮本信子) 46年前、夏(徳永えり)は、出会ったのだという。。。 無頼鮨で話を聞いていたアキ(能年玲奈)たち。 そこに鈴鹿(薬師丸ひ

あまちゃん 第116回ちょこっとですが感想です

ばっぱの着物、ウニ柄でしたね!あれは公式サイトを見たら、ホントにウニ柄の着物があったんだそうですね(^0^)いや〜、宮本信子さん、歌われましたね〜〜(^^)実際にCDも出していらっし...

母帰る>『あまちゃん』第117話 «  | BLOG TOP |  » 白黒猫の思い出-7

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR