FC2ブログ
topimage

2021-04

『八重の桜』第30話 - 2013.08.06 Tue

第30話『再起への道』


「わしは生きる」by頼母


戦争は終わり、明治の世に―
それが戦い合ったどちらかの側の視点からではなく
遠い異国の地でクリスチャンとなっている新島襄の視点で
まずは示されたのが面白いと思った。


先回も思ったけれども
鉄砲への情熱と才能を持ち
容保様への忠義を誓い
会津への愛と誇りを胸に生きてきた八重の人生は
戦争で花開いた…と言える。

皮肉なことだけれど。

そして敗北し
多くの人々を亡くし
今は米沢藩の知人の家に身を寄せ
夫とも遠く離れ
反物の行商をして
今迄とは全く違う日々を生きている。

そしてこれから、新しい生き方を模索しなければならない。
そんな八重が、やがて出逢うのが新島襄で
彼は今迄の八重が見聞きしてきた世界を大きく超えた所に立っている人なので
この結び付きはとても興味深いと思う。


まあ、その前に戦争の後始末。


家老の萱野権兵衛が責任を老い切腹。

田中土佐と神保内蔵助は既に亡くなっているし
頼母は城を出されているので彼が1人で背負うことになったんだよね?
もしも頼母がいたら、彼は死なずに済んだのかな?

そう思うと
上↑に挙げた頼母の台詞に、さらに重みが加わるな。

復讐を促す様な萱野の最後の言葉はちょっとそぐわない気もしたけど
まあ、まだ古い武士の考えが残っていたということで
それと共に去って行ったということで
スルーしておこう>ぇ

いや、実際のところ

容保様を生かすために
会津の魂を生かすために

…ってことだよね?

「今は生き抜くことが戦だ」by八重

萱野や他の人々の犠牲の上に生き残った者は
生きなければならない。
生きることが使命。

例え屈辱にまみれても。

勿論、男性だけでなく女性達も。
だから、千代さんの登場は象徴的。

八重は、施しとして差し出された蕪を受け取ることはできたけど
会津の悪口には思わず手を出してしまう。
それは、観ていてちょっとスカッとするところではあるんだけど(笑)
それは未来を見越した行動とは言えず、まだ覚悟が足りないということになる。


「皆さまのためにも生きなはんしょ」by艶

未来という意味では健次郎

彼はアメリカ留学も果たし、日本人初の物理学教授になり
40代で東京帝国大学総長となったとか…
未来を切り開くために教育を重んじたというところが素晴らしいと思う。


ということで、皆が生きるために懸命になっている時
覚馬あんつぁまも無事で良かったんだけど
うらさん気の毒だなあ…





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆ドラマ&映画感想は「REVIEWの部屋」に色々置いてあります☆
やっくんち
やっくんち

こづゆ


新島襄


椿

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1146-9fb4755e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「八重の桜」第30回

新しい藩名は、斗南… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201307280003/ 【送料無料】NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック II [ 坂本龍一 | ...

大河ドラマ「八重の桜」第30回

   第三十回「再起への道」会津戦争から半年が過ぎ、八重たちは米沢藩の知人宅に身を寄せながら、食いぶちを稼ぐため反物の行商をしていた。捕らえられた尚之助からの便りはなく...

中退>『あまちゃん』第110話 «  | BLOG TOP |  » 覇気>『あまちゃん』第109話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR