topimage

2017-08

『八重の桜』第29話 - 2013.07.28 Sun

第29話『鶴ヶ城開城』


「綺麗に渡さねば会津の女子の恥だ」by二葉


明け渡す前に城を丁寧に掃除する女性達―

このところ考えざるを得なかった>私だけ?
「女性」という立場について、生き方について
まさに象徴的なエピだと思う。

清められた城を土足で穢す新政府軍―

これもまた象徴的。
誇り高く凛として生きてきた会津は
外から入ってきた穢れにより理不尽に踏みにじられてしまった。

でも、部分的には破壊されても全体として美しい姿を保ったままの城の様に
会津の芯の部分は決して揺るがない
…ということなのかもね。

ついでに言うと
自分達の足跡に気付く板垣の図ぅ―で
敵は敵の信念で前進してきたものの
自分達がしてしまったことを振り返る理性もあり情もある
…ということを示しているのかも?


まあ、下っ端の人達はやたら下卑た描き方をされてたけど(^^;)
これもまた象徴?


「降参」の白旗を用意したのも女性達で
その文字を書いたのが照姫様というのも
感慨深いものがあったな。


「生きよ!」
自分の命を差し出そうとする容保様に
「生きて下せえまし!」
と諭す八重>「諭す」は表現オカシイかな?

そもそも、あの場に女性である八重がいるということ自体
実際には有り得ないことじゃないのかなあ…と思われるので
ここは、都合の良いフィクションだと思うけれども>史実だったらスミマセンスミマセン

内容的には重要で、鍵となるシーンだったな。

容保様は皆を助けるために自分の命を犠牲にしようとしたわけだけれど
その通りにしてしまったら、会津=逆賊のまま。
逆賊として成敗されてオシマイという形が残るだけだったかも?

皆にとって、会津の汚名をそそぎ誇りを取り戻すことこそ
命よりも重要なことだったハズ。
そのために、容保様は生きなければならない。


容保@綾野剛さんの熱演が光っていたな。
もう全身で気持ちを表現していたよね。

これまで、主役は八重一人ではなく
容保様と覚馬にも重きを置かれていた。
八重と覚馬は、ある意味“表裏一体”の人物と言えると思うので
実質的に八重と容保様のW主役。

だから戦争というドラマ中盤の山場が終了しようとしているところで
八重と容保様が相対するというのは興味深い展開だなと思った。


あすの夜は 何国の誰かながむらむ なれにし御城に残す月かげ

辞世の句を城の一角に刻んで
男性陣と共に猪苗代に行くことを決意する八重。

確かに男として戦ってきたわけだけど
実際にこんなことが出来るとは思えないんだけど
…これも史実だったりしたらスミマセンスミマセン(^^;)

それを阻止したのが尚之助というのも
夫婦の絆があるからこそ…と思えるので感動的。

結局のところ戦後すぐ、八重は離婚したらしいし
その後、尚之助がどこでどう生きたのかハッキリ分かっていないと聞いた。
(その後、分かったのかもしれないけど?)
そこのところを、今回のこの言動を鍵として描こうとしているのかも?
かなり切ない描き方だなと思う。


鉄砲を学ぶことに情熱を傾けてきた八重
容保様に忠節を尽くそうと頑張っていた八重
弟@三郎の仇討の件も含めて
今迄の目標とか生きがいとかが
この戦争によりピークを迎えたというか、成就してしまったって感じで

そこに、弟や父や友を失った痛み
夫をも失ってしまう痛みが加わって

戦後の八重は一旦は抜け殻状態になっちゃうのかも?

そこを埋めるのが新島襄であり、信仰ということになるのかな?
これもまた興味深い。






☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆ドラマ&映画感想は「REVIEWの部屋」に色々置いてあります☆
やっくんち
やっくんち

銘菓>あいづ桜


のれん>鶴ヶ城の桜


胎響>綾野剛写真集

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1137-381b8514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「八重の桜」第29回

“降参”の旗… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201307210003/ 【送料無料】NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック II [ 坂本龍一 | 中島ノ...

大河ドラマ「八重の桜」第29回

  第二十九回「鶴ヶ城開城」籠城からひと月近くが過ぎた9月15日。八重の心配を受けながら、権八は補給路を奪還するために出陣する。新政府軍は鶴ヶ城に一日に二千発を超える砲弾を...

【八重の桜】第29回感想と視聴率「鶴ヶ城開...

「鶴ヶ城開城」参院選の開票速報のため、『八重の桜』は夜7:10~7:55に前倒しされました。第29回の視聴率は、前回の16.1%より下がって、14.5%でした。私は時間が...

ベティの小さな秘密 «  | BLOG TOP |  » クルーニー>『あまちゃん』第102話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (118)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (35)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR