fc2ブログ
topimage

2024-02

人生>『てっぱん』第137話 - 2011.03.10 Thu

風邪が本格的になってきた模様
それとも寒気がするのは『てっぱん』のせい?

…ひじゅにですが何か?



「○ちゃんのお兄ちゃん?それ、めっちゃええな」

感じ悪い人のことを「感じええな」と言っちゃう民男君だから
この台詞は、まんまの意味に受け止めるのは性急やで。



父親の“男”の顔を目撃してしまった民男君。
これって子供にはキツイ経験だと思うけど
母親の“女”の顔を既に見ている民男君だから
少しは慣れている?
それともショック倍増?

一気にキモキャラに堕ちてしまった民男パパ。
唐突・相手の気持ち無視・息子に無断…と、理由はトリプル。
もっと前から恋心を小出しにしとけば良かったのに。
いちいち息子に相談したりするヘタレ父親でも良かったのに。

そしたら、のぞみさんに対する民男君の今迄の生意気な言動に
意味があった…ってことになるのに。


「お父ちゃん、思い込んだら周り見えなくなるねん」
父親をフォローする健気な民男君。

「僕とお父ちゃん、2人で一人前や」
母親に続き父親にまで捨てられないよう必死の民男君。

「お父ちゃんには幸せになってほしい」
あかりの幸せを願う(そのために恐らく自分の恋を諦める)社長と重ねてる?

「お姉ちゃんは、いつ好きになったん?」
結局はヒロイン恋話に繋げるのね。

ウジウジあかりの本心を視聴者にハッキリ示すため使われまくる哀れの民男君。


そんな民男君を放置したまま、欽兄に言い訳三昧の民男パパ。
そーいうのは、のぞみさん&民男君に説明するもんだろ?

幾ら欽兄がライフプランを立てているからって…
それってまだ正式依頼じゃないだろ?

民男パパのアレコレは欽兄を動かす道具にしか過ぎないことはミエミエ。

民男君の立場と欽兄の立場を重ねるのなら、
のぞみさんと民男パパを結婚させる方がドラマ的に意味がありそうだけど
そうは行かないのが『てっぱん』流。


マッチの古い家計簿がどれだけ現在~未来の計画に役立つのか知らないけど
とにかく、そうしたシーンが入った以上、マッチを立てるために
欽兄も、このライフプランちゅーやつをプロポーズに利用するのかな?

民男パパと同じくプランに自分を入れてほしい、とか(笑)
あかりの「行き当たりばったり」を肯定したばかりなので
いっそライフプランを破棄して、何も考えずに付いて来いとか(笑)

民男君の切々たる言葉には「お腹が張る」と言って逃げ
廊下で顔を合わせた欽兄には「聞いてないわよ」と憎まれ口をきく
のぞみさんが、どちらを選ぶかはバレバレ。

いずれにしても…

のぞみさんに断られ、2人で寂しく田中荘を去る民男父子の図ぅ―
なんてのは嫌だな>まあ、体裁良く描くだろうけど



「これからの人生かかってますからな」

あかりが、どちらを選ぶか―
駅伝君or社長 ではなく
店or音楽 でもなく
駅伝君or店 とも、ちょっとニュアンスが違ってきて

結婚orばーちゃんの介護

となってきていて、
それには店どころか田中荘そのものの存続もかかっていて、
下宿人達も含む複数の人々の人生が、あかり一人に左右される。

ヒロイン中心に回っている『てっぱん』ワールドにはふさわしいかも(笑)

それには、さんざん主張してきた「家族」の意味も関わっている。
一つ屋根の下に住むと「家族」と言う概念(以前、のぞみさんが口にした)からいくと
田中荘の崩壊=下宿人達によって築かれた「家族」の崩壊。
血の繋がった祖母&孫の関係も何気に崩壊。
加えて「食」も「音楽」もどこかに行ったまま。

もし本当にそういう終わり方になったら凄いかも?
テーマそのものが「なかったこと」になり
ひいてはドラマ自体が「なかったこと」で済まされそう。

それって良いかも>良いんかい


あるいは、そこに後日談をつけて
過程をすっ飛ばして結婚して、あっという間に離婚して
あかりが妊娠して戻ってくる…というオチになれば、これは凄い纏め方になる。

ひじゅには『てっぱん』アンチではなく
何故こうも面白くないんだろう…
面白くなってほしい…
と願いながら観ているんだから

↑の様な結末になったら、絶賛するかもしれませんぜ




応援クリック、よろしくお願い致します☆
                                 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ       人気ブログランキングへ       blogram投票ボタン
にほんブログ村       人気ブログランキングへ     blogramランキング参加中!

朝ドラ『ファイト』~『てっぱん』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります
やっくんち
やっくんち






TWITTER mixiチェック シェア
スポンサーサイト



● COMMENT ●

お大事に。。。

西国でも夕べは小雪が舞いました。私もダブルで寒気が...

3月ですが今晩は豆乳鍋の予定です。ひじゅにさんの風邪が早く良くなりますように☆

お父さん

民男パパ。

伏線無しで、いきなり告白でっか?

逃げた女房に告白する時はどんな感じやったの?

恋愛仕方が下手なのに一度は結婚できて、子供もできとるんやなあ。



民男パパ演じてる男優さんも、民男ママ演じてる女優さんも実生活では独身みたいやけどな。

そういう僕も独身。

今日免許書き換えに免許センターに行ったら、係の人(警察官?)に「お父さん!こっちに並んで!」と言われた。

「ワシは子供どころか女房もおらんでえ~!」と心の中で叫んだ。

話がそれてすんまへん。



あかりは、お母ちゃんと同じように、男と別れて母子家庭を築くんやろか?

まさに歴史は繰り返すやな。



それにしても民男を演じてる子。

大人になって、どんな役者に成長するやろか?

びじゅにさん。どう思います?

セカイ系朝ドラ・てっぱん?!

主人公の決断が全てを左右する・・・これっていわゆる「セカイ系」作品じゃありませんか(何か『セカイ系』の認識が違います)。



風邪、お大事になさってくださいね。気温の変化が激しいですし・・・(『てっぱん』の影響か、一時期暖かくなったのがなかったことになってますし・・^^;;)。

人ごみが嫌いな伝さん

「居酒屋の看板出しとき」 by 初音



駅伝君と一緒のホテルかと思ったが、レース前日なので禁欲に付き合いましたか、金欠兄。



「人ごみ嫌い」は、伝さんの中の人(ゴリさん)の「スケジュールの都合がつかなかった」ことの言い訳ですな。

結婚orばーちゃんの介護に笑いましたf^_^;

でも実際そうなんですよね。

キモ佐古さんにしようかしら、亀遍路にしようかしらドキドキでもなく。(笑)

あれだけやりたいやりたいと騒いだお店は今や足枷状態で、福岡に出店なんてめちゃくちゃな話も出ているし>あかりがそこまで必死にお店をやっていたなら分かるんだけど…。

民男パパも、欽兄への宣戦布告ってつもりなんでしょーけど、あの姿でバツイチ子持ちで結婚する気満々でキモいっす!(-"-;)

私ならすぐに田中荘を出ていきたくなるな~。

二人からモテモテでも、二人ともコロンとした妊婦フェチで明らかにまともじゃないし。

のぞみさんにご同情申し上げまする。

マラソンのロケは良かったですね。

いつもおのみっちゃんにたむろしてばかりで狭い狭い空間での出来損ないコントを見せられてるから、たまにロケがあると気分がいいです。

あかり×滝沢の心の声は悪くなかったし。

ただいくらファンタジーでもあの人ごみの中で一瞬であかりを見つける滝沢×社長には冷めてしまいました。

ひじゅにさんお大事にね。

ぬりかべ女房さん ☆

ありがとうございます。

気管支喘息の気があるので冬は咳がよく出るんですが、今年は特に酷く

そのうち他の症状も出てきたので風邪も一緒にひいてしまったみたいです(^^;)

でも、そんなことも言っていられない程の事態になってしまいましたね。

色々と不安ですが、頑張って乗り越えていけたら良いなあと願っています。

つたみるげさん☆

ありがとうございます。

民男君の中の人はなかなか達者なので、役に恵まれれば良い線行けるんじゃないでしょうか。

主役級の顔じゃないかもしれないけど>こらこら

本業の漫才は見たことないんですけどね、お笑いの人って俳優としても味のある人が多いですよね。

友人某は買い物時に「奥さん」と呼ばれ「旦那はいない」と呟くように言ったら相手は絶句していたそうです(^^;)

双子星さん ☆

ありがとうございます。

わはは、本当にそうなのかもしれませんぜ。

ファンの意見では現実離れした内容なのは「ファンタジー」だからだそうですし(笑)

無理クリ、強引、整合性がない、ハッキリ言って破綻…とうのがファンタジーの定義とは知りませんでした>ぇ

地震以前の日本が「なかったこと」になりそうなのも『てっぱん』現象でしょうか…

こしなかさん☆

ありがとうございます。

欽兄も駅伝君との愛を貫いてくれればメデタシメデタシだったのに>ぇ

でも、駅伝君にはコーチもいますしね…あかりのことはカムフラージュに使おうと思ってるのでしょうか?

どうせBLネタを(それも結構アカラサマに)入れたのだから、そっちを極めてほしかったです。

伝さんは初音さんの傍にいたいから大会に行かず店に入り浸っているのかと思ってました>ぇ

大和さん ☆

ありがとうございます。

あかりの気持ちがどこにあるのか全く描けていませんよね。

そりゃあ人間の心って、その時々でブレるものではあるけど…

いや、あかりはブレてはいませんね…その場その場の欲望には忠実な感じ?

泣けない涙シーン、感動できない感動シーン、笑えないヘンテコギャグ…それしかないドラマでしたね(ーー;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/112-29f6e754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

男と男>『てっぱん』第138話 «  | BLOG TOP |  » 家計簿>『てっぱん』第136話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ブギウギ (21)
らんまん (26)
舞いあがれ! (19)
ちむどんどん (18)
カムカムエブリバディ (14)
おかえりモネ (9)
おちょやん (93)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (14)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (33)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (18)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (11)
MV&歌詞訳(その他) (28)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (73)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
鬼滅の刃 (2)
小説&マンガreview (5)
アニメ (19)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR