topimage

2017-08

『八重の桜』第23話 - 2013.06.19 Wed

第23話『会津を救え』


「儂に家臣がいただろうか…会津の様に君臣一体となる家臣が」by慶喜


まあ、いないから会津にあれほど頼ったんだろうがな(^^;)

「会津はどうなる」って…
今更そんなこと言っても遅いんですけど慶喜さん。
もう、何もできる立場じゃないしな(^^;)

まあ、こうも思ってくれないとアンマリだよなあ…
でも、ドラマだからであって
実際はどうだったのかなあ?



全ての流れが今のこの事態に向けて
ただひたすらに一直線に流れ流れてきた。

それは歴史的事実を描くのだから当然だけど

色んな思惑が入り乱れる中
肝心の会津の人々は、ただ愚直なまでに忠義を尽くそうとしていただけ
…というのが悲しいな。

流れに逆らうのでも
敢えて乗ろうというのでもなく。


これは私の偏見だと思うけれども

武士道という言葉がある様に、武士というものは
その在り方において強く厳しい思いというかプライドがあったのだろうけど

そもそもドラマの最初から「什の掟」なるものが強調されていたし
会津及びその周辺の人々は特に顕著だったということか…
あまりにも固く強い思い故に融通が効かなかったのか…

なんて思う>いや、良い悪いじゃなくてね(^^;)

そのために容保様も強く出られなかったのだし
物凄く頑張っちゃったわけだし
懸念しながらも今の事態になってしまったわけだし。



「陸奥に桜かりして思うかな桜散らぬ間に軍せばやと」by世良

↑絵に描いた様な嫌な奴に描かれていたな(笑)
だから斬りたくなる気持ちは分かる
つーか
「斬っちまえ」とか思っちゃったもの>こらこら

まあ、実行してしまったのは難だけども
世良の刀を咄嗟に持って逃げた芸者は「アッパレ」と思ってしまった>ぉ



…にしても近隣と藩と同盟を組んだのは
一見、頼もしかったり安心感をもたらしたりするけれども
それで戦を考え直してくれるかもしれない…という考えは
逆ちゃうん?
と思ってしまった>スミマセンスミマセン




家族を亡くした人達が出ているということや
薙刀の稽古に一層励んでいること等
女性達の間にも緊迫感が見られているけれども
まだまだ“日常”は残っていると思われたところに

戦による怪我で運び込まれた人達がひしめく館内の様子が映り
八重達が手当に追われるシーンになって
戦争の現実感というか
既に“日常”は失われてしまったのだとの実感が襲ってきた。


唯一、少しだけホンワカしたのは
斉藤と時尾が出逢ったところかな。



覚馬が松陰の夢を見て何かインスピレーションを受けてたみたいで
それがどんなものなのか気になる>次回への引き

つーか
結果的にだけど
松陰が唱え、目指していたものと
覚馬及び会津藩が置かれてしまった立場とは
今や正反対になってしまったよね…

会津を攻めてくる敵こそ、松陰の側の人達ってことなんじゃ…

それを考えると切ないなあ。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆映画&ドラマ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

桜ハイビジョン


徳川慶喜家の食卓


ウォーゲーム>会津戊辰戦争

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1094-cbb13e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「八重の桜」第23回

戦火拡大… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306090003/ 八重の桜 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2013-05-30売り上げランキング : 90Amazonで

大河ドラマ「八重の桜」第23回

  第二十三回「会津を救え」1868(慶応4)年3月、会津討伐に乗り出した新政府軍が仙台に到着。参謀の世良修蔵らは同じ奥羽の仙台藩に早く会津を討つよう命を下す。しかし、理不尽さ...

うどん>『あまちゃん』第70話 «  | BLOG TOP |  » ラスボス>『あまちゃん』第69話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (121)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR