topimage

2017-08

カラオケ>『あまちゃん』第42話 - 2013.05.18 Sat

クライマックスは春子さんのカラオケ

予告で既に流れてしまっていたから
どうも感動しようがなかったんだけど>こらこら

別の意味で感動したのは

「過去」のある春子さんだから
「過去」の故に歌うことを封印してきた春子さんだから

そのブランクを表現した歌唱だったってことだな

さすがキョンキョン
さすがクドカン

…ひじゅにですが何か?



「陸にいれば日本人だ、日本の常識で測られる」by忠兵衛



↑この台詞、ちょっと穿った見方をしてみると―


正宗さんの車や観光協会に置かれたアイドルうちわ等
散りばめられた韓国ネタに嫌韓丸出しの非難があったけど

クドカンは、そんな狭い“愛国主義”など飛び越えて
「グローバル」な感性で描いているのだよ!

…という、さり気ない主張?

引っかかるところは引っかかる
中にはワザと仕掛けたらしきネタもある

だから視聴者は盲目的に絶賛しなければいけないという
変な「常識」に囚われることなく
ツッコミをも楽しんでほしい!
作者はそれをド~ンと受けて立つ!

…という、度量の大きさを強調?


↑希望的観測も含めた駄話です(笑)



忠兵衛じーちゃんの送別会―

磯野先生も来てたことを疑問視する感想を耳にしたけど
じーちゃんが学校を訪ねるエピがあったから不自然ではない。

つーか、そのために挟まれたエピだったんだろう。

あの時はタイトルの『大暴れ』の始まりかと思ったんだけど
残念ながら大暴れはしないまま早くも、じーちゃん退場。

まあ、『大暴れ』しかねないキャラ設定である以上
これからもずっと出演し続けるのは色んな意味で辛いかも?


夏さんは、
じーちゃんが陸で大人しくしていられる人ではないと
充分過ぎるほど知っているし
いずれ漁に出ると言い出すに違いないと
分かり過ぎるほど分かっていたから

実際にそうなってしまうのが怖くて
はしゃぐふりして実は必死で
愛妻弁当を作ったり温泉旅行を企画したりしていたのだろう。

…と思うから

昨日のシーンは切なく感じたし
今日の2人の会話は良かったんだけど

…どうもベタだよな。

まあ、そのベタなところが良い!
ってことなんだと思うんだけどさ。


春子さんの「過去」にしても
少なくとも今回明かされた家出までの経緯は
面白くはあったんだけど物凄く引き込まれるという程ではなかった。

まあ、上京後の「過去」はまだこれからで
それ次第で大感動!の可能性も残っているんだけどさ。


まあ、春子ネタは引っ張り過ぎだし
今回の忠兵衛ネタは端折り過ぎな感じもするけど

何か全体にベタ=いわば「枠」が出来ているから
役者の演技力や存在感による味付けと
視聴者の経験や思い入れによる意味付けで
美味しい料理に十分なり得るものの
単体ではちょっと薄いかなあ…って感じ?

…という共通点がある気がする(酷


吉田さんの登場のさせ方はイマイチな気がしたものの
今日は良い話だったと思うよ。

春子さんの歌に全てを託したみたいな構成は
賛否両論かなあ…

いや、人を選ぶっていうかさ(^^;)

‘80アイドルやキョンキョンに興味のある人には
最高のクライマックスだったかもしれないし

そうでない人は冷静になるばかりだったかもしれないし(^^;)


ところで、
あの『潮騒のメモリー』
実は某サイトで歌詞を読んじゃったんだけどさ

作詞はクドカンで
小ネタ満載の内容で
それをコミカルではなくロマンチックな曲にして
シリアスに歌っていたのは悪くはないかなと思ったけど
じゃあ凄く良かったかっていうと、それほ…(以下略

スミマセンスミマセン

でも、カラオケに行きたくなった。
これもまたキョンキョン効果
もしくは、クドカン効果?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

マグロ漁船


生涯現役>Tシャツ


「黒」は日本の常識、世界の非常識

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1056-92f61194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あまちゃん」 第7週 おらのママに歴史あり 第42話

 なんか、じわじわくるねぇ・・・(ノ∀;`) 久々に聞く春子の歌で忠兵衛さん(蟹江敬三)を送る心の準備をする夏ばっぱ(宮本信子)・・・ 静かにうなづきながら、いろんな思い ...

NHK朝ドラ【あまちゃん】第42回 感想 「潮騒のメモリー」解明

海への思いを断ち切れず、再就職したスーパーマーケットから逃亡した忠兵衛 (蟹江敬三)は、再び遠洋漁業に出ることを宣言する。 別れのつらさをこらえる夏(宮本信子)に、アキ

あまちゃん 第42回感想

今日は全部ちゃんとは見れなかったんです(^^;)、きちんとした感想は書けませんが 思ったところだけちょこちょこと書かせてくださいませ。春子さんの歌、予告で聞いた時はバラードな...

連続テレビ小説 あまちゃん(42)「おらのママに歴史あり」

連続テレビ小説 あまちゃん?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] 忠兵衛さんとの別れの辛さをこらえる夏さん。夏さんに寄添う春子さんとアキちゃん。 本当は寂しい、そして心配だ。そ...

【あまちゃん】第6週視聴率と第7週感想&『...

『潮騒のメモリー』、遊び心一杯の歌詞ですね♪(笑)作詞は、『あまちゃん』脚本家の宮藤官九郎さんで、作曲は、オープニング曲の大友良英さんなどが作ったオリジナル曲です。歌詞...

あまちゃん 第42回

内容 忠兵衛(蟹江敬三)の気持ちを察した夏(宮本信子)は、その背中を押す。 「こんときこそ、漁師の家さ嫁いだこと、後悔するわ。」 そして。。。。忠兵衛の送別会が開かれる。

『八重の桜』第18話 «  | BLOG TOP |  » 白黒猫の思い出-1

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (118)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (35)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR