FC2ブログ
topimage

2020-12

生きるための鳴き声>『おちょやん』第3話 - 2020.12.02 Wed

​​​​​​​​​浪花千栄子さん
名前だけは聞いたことある気がする
…という程度の認識だったけど

検索してみたら、オロナインのCM看板が出て来た。
​ここここれなら見たことあるぞ!​

…だから何?って話ですが

…ひじゅにですが何か?



​「見透かしている千代ちゃんも大概末恐ろしい」​by辰夫



↑こーいうキャラなんだよね(笑)


地域制はあるかもしれないけど、家庭環境も大いに手伝って
ポンポン言い返す&口悪い。
「生きる」ことには鍛えられているけど
年相応の知識や力はまだない。
「うち、かわいそやない」というプライドもあれば
「かわいそなんは、うちや」と主張する強さもある。

問題は、これが​一般受けするか否か​だな。

だって、噂によると、初回視聴率は20%に届かなかったのだとか…
まあ、初回から観るか否かは前作の影響も大きい場合が多いのだが。


朝ドラ・ヒロイン“お約束”の
図々しいとか無神経とかいうのとは違う。
本当に強い(笑)

敢えて挙げるなら、糸子@『カーネーション』かな。
彼女も口が荒い!と文句付けられていたし
子供時代から威勢が良く
大人になってからも、近所の人に罵倒される(つまり黒い面もある)
強いキャラだった。



ところで、第1話の感想に
「完成された“作品”として、その世界を楽しむものから
良く言えば、リアル世界を共に歩む同士
悪く言えば、質は置いといて情だけ汲むドラマモドキ
…みたいな存在に、朝ドラはなりつつあるのかも?(笑)」
と書いたけど、これは肯定じゃありませんぜ。
ましてや誉め言葉でもない。

半分は
確かにこういう情勢だし、そうしたものを求める視聴者もいるかもな
…と思うし、そこは否定しない。

残り半分は
やっぱ、それって「ドラマ」であることを放棄していると感じる。
ドラマとしても出来が良く、その上でそうした役割も担っている
…というのなら完璧なんだけどさ
ドラマとしてイマイチではね>本末転倒

今作がどういう方向で行くのか、まだ分からない。
トンデモナイ駄作に仕上がる可能性もある。
でも、今のところ
「ドラマ」として、つまり「物語」として
世界を構築しようとしている…という印象。


さて、その物語だけど―


予想通り栗子帰還(^^;)
お腹を触っていたところからして…妊娠中と見た。
相手が誰だか分からないor相手に捨てられた…ってところだろう。
そんな時に上手い具合にテルヲに出逢い、頼る気満々。
托卵ちゅーやつッスね。

まあ、暮らしぶりは大いに当てが外れたわけだけど(笑)


テルヲは亡妻を忘れられないという弱みをチラ見させてきたし
墓参りに行こうと走り出すところはカワイイとさえ感じた。
でも、妻の生前からロクデモナイ男だったっぽいよね。
あの臨終のシーンの様子では。
それに現在も、本当にロクデモナイ男でしかないしな(^^;)


お隣の小林家は良い人達みたいだな。
第1話では、同情してくれるのが却って千代には辛そうだったけど
今日は普通に話を聞いてくれていたし。

「生きるのはシンドイな」
千代も弱音を吐いているし。

それでも、栗子を見るとポーッとなっちゃって
まあ、何ちゅーか、弱くて普通の人なのでせう。


今日の見せ場は鶏品評会。
テルヲ自慢の流星丸も、客観的にはそれほど凄い鶏でもないらしい。
ここで、あのビー玉がクローズアップされるとは…

従来のダメ朝ドラなら、ヒロイン自身の言動で道が開けるところ。
毎晩、竹林で祈っている(あれは祈りと言って良いよね)母親が
こんなところで救いになるとはね。

勿論、それで千代が受け身なままのわけではなく
「この子の鳴き声は生きるため」
「見た目だけで判断するて、ガラス工場の社長や何や分かれいんけど
おっちゃんの目は曇りガラスやな」
と、啖呵を切ってもいる(笑)

まだ文字も読めず、他に知識を取り入れる術もない暮らしの中で
「判断」という、子供には難しめの言葉は知っているし
ガラスをかけたシャレにもなっているし
​頭いいな、千代!​


で、最後はヨシヲ。
「お腹すいた」とは、もう言わせんな!って思っていたのに
もっと酷いことになっちゃったよ…



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ぬいぐるみ


団子


オロナイン…


​​​​​​​​​
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR