fc2ブログ
topimage

2020-11

エール>『エール』第120話 - 2020.11.27 Fri

​​​​​​​​​​​​​​​​​​岩城さん​に全て持ってかれちゃった感(笑)

↑個人的感想です

…ひじゅにですが何か?



今日は最終回―

ドラマとしては昨日が最終回だったし
総括的なものは明日なんだろうし
今日はコンサート。
古関裕而さんの曲を純粋に楽しむ回。

短過ぎたけどね(^^;)
でも、その短さが朝ドラらしくもあった。


ちゅーことで、まずは感想を>ズレてると思うけど


司会:窪田正孝@裕一、松井玲奈@吟、佐久本宝@浩二


1:『とんがり帽子』(作詞:菊田一夫)
古川雄大@御手洗、井上希美@藤丸、小南満佑子@千鶴子、子役の皆さん

​子供鉄男(込江大牙)がちゃんとした格好をしている!​
というのが第一感想>ぉ

皆、もっと『エール』っぽい格好をしてくるのかと思っていたら
ちゃんと晴れ着使用>ぇ
まあ、コンサートだものね。

最近はラフな印象の衣装や、コスプレみたいな恰好が多いという印象だけど
昔(古関さんの時代)はキチンとした装いで歌を披露したんだろうな。
そういう意味でも作り込んだ今日の回だったのかも。


2:『モスラ』(作詞:由起こうじ)
井上希美、小南満佑子

映画は未見だけど、この歌はチラッと耳にしたことがある。
キレの良い歌い方だなと思った>何その感想
役柄は全然違ったのに、こうして2人並ぶと似合う(笑)


3:『福島行進曲』(作詞:野村俊夫)
古川雄大

オーディションの回では御手洗さんらしい歌い方だったけど
今日は真っ直ぐな感じ。
素顔は真面目で大人しい人なのかな>知らんけど
それが御手洗さんを演じたわけだから、演技力も確かだね。
何だかんだで一番​好き​だったよ。


4:『船頭可愛や』(作詞:高橋掬太郎)
山崎育三郎@久志 / ギター中村蒼@鉄男

鉄男がギターで参加というところが粋だと思いますぜ。
『エール』らしさが出ていると思う。
山崎さんはやっぱ、があるよね。


5:『フランチェスカの鐘』(作詞:菊田一夫)
堀内敬子@昌子

ドレスが素敵!
フィナーレでは和服に着替えていたし
今回のコンサートを一番楽しんでる?(笑)


6:『イヨマンテの夜』(作詞:菊田一夫)
吉原光夫@岩城、BREEZE(小菅けいこ、田村麻由、中村マナブ、磯貝たかあき)

​岩城さんだ!​​って感じ(笑)
素顔ではなく『エール』登場人物として登場してきてくれた。
そこが何か嬉しい。
歌も迫力あったし。


7:『高原列車は行く』(作詞:丘灯至夫)
薬師丸ひろ子@光子

こちらも、薬師丸ひろ子としてより光子さんの雰囲気のまま。
この人の声は​異世界​から響いてくる様だよね。


8:『栄冠は君に輝く』(作詞:加賀大介)
森山直太朗@藤堂、山崎育三郎

ギターで弾き語りとは、森山直太朗の世界に寄せてきたわね!って感じ。
プロ歌手としての面目躍如?
藤堂先生の優しさを漂わせている。


9:『長崎の鐘』(作詞:サトウハチロー)
二階堂ふみ@音、他出演者一同 / 指揮:窪田正孝

ずっと音の歌をイマイチと思ってきたけど、これは良かった。
窪田さん、つーか裕一の指揮はもっと見せてほしかったな。


ちゅーことで、全体の感想


昨日は主題歌を長く流したし
今日はまるっとコンサートだし
結局のところ“音楽”に丸投げしてしまった感じで
朝ドラとして画期的とかいう言葉で誤魔化しているだけで
実のところ、​ドラマ自体の弱さを露呈​してしまった様に思う(酷)

そこはもはや愚痴になるので置いといて>ぉ

今回は異常事態だったからね。
勿論、どんな状況下でも、それなりの質の作品を生み出すのがプロだと思うけど
それでも、この状況は少しは鑑みてあげなくちゃね…とも思う。

そして、この状況下ならではの良さもあった。
放送休止なんて初めての経験だったけど
その間、登場人物に副音声を任せるという、今迄にない楽しみ方ができた。

昨日、ラストに余韻がないと書いたけど
ひじゅには、あくまでも“物語”に拘る性質だからそう感じるのであって
人々にエールを贈る…というテーマからしたら、ふさわしいもので
あそこで入れることが重要だったのだろう。
まあ、翌日の最終回の宣伝という意味もあったわけだけど(笑)

個人的に>全く個人的感覚なんだけど
東日本大震災で、それまで当たり前だった“日常”が崩れ
精神的にも辛い中で、このブログを書き続けることが一つの支えとなった。
私にとっての“日常”だから、書いている間は​“日常”​でいたい、守りたい!
そんな思いがあった。
今現在も同じ。

この『エール』というドラマは
“物語”としては不満はあったけど
この異常事態で、私達の​​“日常”​​を守ろう、貫こう!
としてくれた存在だと思う。
そういう意味では、ありがとう『エール』!



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


古関裕而とその時代


古関裕而の世界


古関裕而 大全集


​​​​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ブギウギ (20)
らんまん (26)
舞いあがれ! (19)
ちむどんどん (18)
カムカムエブリバディ (14)
おかえりモネ (9)
おちょやん (93)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (14)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (33)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (18)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (11)
MV&歌詞訳(その他) (28)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (73)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
鬼滅の刃 (2)
小説&マンガreview (5)
アニメ (19)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR