FC2ブログ
topimage

2020-07

そして17>『エール』(再放送)第17話 - 2020.07.17 Fri

​​​​​​​我が家の猫は
私が具合が悪い時は傍にベッタリ貼り付いて
トイレに行く時も走って追いかけてくるけれど

復活すると他の部屋で寝ていて
なかなか顔を見せない(笑)

時々思いつた様に傍に来るけど
ふざけているのか機嫌が悪いのか齧ってきたりする

そのうち、行動記録(?)を纏めてみようかな

…ひじゅにですが何か?



​「わー、胸倉掴んじゃった」​by藤堂



↑驚いているとか感心しているとかではなくて
​他人事​って感じの言い方で、ちょっと笑った(笑)



遂に作曲に取り掛かる裕一
お見合いする

ちゅーても、あまり対比にはなっていない気がするけど。

でも
音は、吟の頼みで
裕一は、周囲のお膳立てて
…つまりは自発的な行為ではないってところが共通点?


音は、歌手になるという夢を抱いているが故に
当時の女性の立場や扱われ方に疑問を感じている。
典型的な男尊女卑志向の見合い相手に反発することで
そこをハッキリと示している。

逆に、見合い相手の兄に惚れられる結果を招くところは
お笑いネタであると同時に
そうした女性の生き方を認める傾向もある、ということを示唆?


まあ、ここらへんは朝ドラには付き物のネタ。
そのためヒロインが向こうっ気が強いってのも“お約束”

ついでに言うと、お見合いは大抵ぶっ壊れる
…ってのも定番。

だから、​音=典型的な朝ドラ・ヒロイン​
というイメージをどうしても抱いてしまう。
これって、ある意味“地雷”(笑)

音のキャラをハッキリ描いたのは、ドラマ的には正解だと思う。
好感は…湧かなかったけど>スマソ


裕一は逆に後ろ向き。

とはいえ、従来のヒロイン像を覆そうと正反対のキャラ設定にするのも
今となっては“お約束”に近いもの。
ある意味、​王道​(笑)

養子に行くことになったのも
ダンスホールで踊り子と出逢うきっかけになったのも
その踊り子が裕一を逆恨みする幼馴染であったのも
作曲コンクールに応募することになったのも
…全ては周囲のせい。

外的状況に翻弄される裕一の図う
…なんだけど

肝心の

​音楽を捨てた​

という行為(というか決意というか)だけは
裕一自身の意志によるものなんだよなあ。

権藤家の後を継ぐ=音楽家になることは無理
と、最初に思ってしまったのは仕方ないけど
実際には、まだ養子未満だし、仕事は緩いし
こっそり音楽に触れる余裕はありまくりじゃん。

こっそり…というのが出来ないほど真っ直ぐな性格なら
傷心ぶりをアピールするかの如く仕事をサボり続けたり
踊り子に入れ揚げたり…なんて、とてもできないハズ。


でも、ようやく曲が「降って来た」裕一。

…といっても
ああ、やっと!…とも
やったね!…とも
全く感じないのが難なんだけど(^^;)


「今はとて天の羽衣着る折ぞ君をあはれと思ひ出ける」
満月を眺めて鉄男が呟く『竹取物語』の一節に閃く裕一。

出来上がったのは、まんま『竹取物語』

実際、古関裕而さんは交響曲『竹取物語』を作曲したそうだけど
こんなマヌケなエピソードと共にドラマにするって、どうなのかなあ?

それに、ドラマ内では先に音の主役で『竹取物語』のお芝居が出てきているから
裕一&音の運命の絆みたいなのを強調している感じで尚更ナンダカナ…

あ、そこがロマンチックで素敵なのに!
と思う視聴者の方が多いかもしれませんねそうですね>スマソ




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


月のシンフォニー


かぐや姫竹糸電話


女の幸せは“子宮”で決まる!>未読だけど参考になるでせうか


​​​​​​​
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR