FC2ブログ
topimage

2020-05

底抜け>『エール』第38話 - 2020.05.20 Wed

​​今日の感動ポイントは

「底抜けのバカ」
  ↓
「底~抜け~に~」by小草若
  ↓
『ちりとてちん』オマージュか!?

………無理くりにも程がある擁護>擁護なのか?

…ひじゅにですが何か?



「応援て、ワシらの自己満足やなかろうか」by団長



↑団長まで病んじゃったし(^^;)



小山田先生の『反逆の詩』評は
「で?」
ボロクソ以下だった(笑)

まあ、小山田先生にも疑惑はあるのだが>ひじゅにだけ?
今回に限って言えば、真面目な批評だった気がするな。
音楽的な出来は知らんけど
表れている精神はナンダカナ…だったと思うよ。

だって、タイトルからして
裕一の現状への不満や逃げや上目線からの八つ当たり…みたいな
そして、団長じゃないけど「自己満足」に基づいた
人を応援できる要素のないものになっていると思われるから。


独学でやってきたせいか
周囲に持ち上げられてばかりいたせいか
西洋音楽の部門もある会社なのに流行歌の方に配属されたせいか
「単純」と感じる木枯さんの曲が採用され好評なせいか

肥大するばかりの裕一のプライド。

今思えば、祖母&茂兵衛の会話に傷ついて飛び出して来たのも
種馬扱いなところに人間としての誇りを汚された…というよりも
国際コンクールに入賞し留学の話もあった才能ある自分を
あまりにも下に見て踏みにじるとは悔し過ぎる…という思いもあったのか?

↑そこまで言っちゃあ酷過ぎ?

いずれにしろ、裕一の中では
西洋音楽>>>超えられない壁>>>流行歌
だから流行歌も応援歌もできないのは当たり前
その代わり西洋音楽なら絶対!バッチリ!
…という気持ちで作った『反逆の詩』だったのだろうけど
小山田先生に絶賛されるどころか、歯牙にも掛けない(^^;)


「実力不足だよ」
団長に投げた言葉は自分自身に対するもの。

ダメだったのは、ひとえに実力がないから…と解釈したのだろうな。
でも、多分違うよ。

勿論、まだ技術的には
未熟な部分もあるかもしれない>ないかもしれないけど(笑)
でも、ここで問題にされているのは、やはり
裕一の音楽への取り組み方だと思うな。

なのに、自分の感覚が全てだと思い込んでいる裕一は
団長まで迷わす始末(笑)


まあ、ここは、テーマの問い直しでもあると思うな。

自分自身、音楽に救われたわけだし
音楽には人を救う力があると信じていたはずなのに
その気持ち(信念?)を今は忘れてしまっている。
だから、団長にこんなことが言える。

無条件で皆に「応援」されてきた裕一。
受けるばかりだった彼が音楽により、いかに人を「応援」できるか―
そもそも「応援」とは何なのか―
今、そこに到達しようとしているのかもしれない。


ちょっと不安なのは
今後、裕一がそれに気付き
立ち直る…つーか、一皮剥ける(?)のは確かだけど
自分で気付くのか(それで団長を救うことにもなるのか)
​団長が先に気付いてしまうか、音に説得されるのか…ってこと(笑)


まあ、今日はそんなことよりも>そんなことかい!?
“喫茶バンブー”での長いコントがメイン。

これが“作風”ってことで慣れるしかないんだろうけど>ぉ
ナンダカナ…

いや、悪くはないんだけど>ないんかい!?

どうせギャグにするなら思いっきりハジケた方が良いと思うし
実際、表面上はハジケているんだけど

早慶戦のマンガチックな象徴
ミルクセーキとブラックコーヒーの対比>意識の対比でもあるよね
お料理教室(?)も挟まれ
マスター妻によるお馴染みギャグで締める―

多分、大爆笑した視聴者も多い(大半?)だろうけど
何か既視感というか…

作者の才能が爆発
…ではなくて
才能ある先駆者を安易に踏襲
…って感じがしちゃって(酷)

ヒネクレひじゅにでスミマセンスミマセン!

でも、ひょっとして
『反逆の詩』に象徴される今の裕一の音楽は
本人が言う様に“自分ならではのもの”ではなく
やはり“どこかで聞いた様なもの”なのかもしれず
それを分かりやすく、こうしたシーンで表現していたら…
それは凄い…かも?

多分、違う気はするけど>ぇ


「感情の生き物」
これが本当の今日の「鍵」かも?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


きまぐれミルクセ~キ>純喫茶探訪


ブラックコーヒー>豆菓子


底抜け>ケーキ型


​​
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (10)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (68)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (60)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (3)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (144)
ドラマ2 (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR