FC2ブログ
topimage

2020-05

志村、後ろ!>『エール』第25話 - 2020.05.01 Fri

​​​​​子供の頃、風邪を引いて
「喉に良いから」と祖母に差し出されたのが、ねぎ。

丸ごと焼いて布に包んで首に巻く―
ということだったけど
キモいと思って拒否してしまった

ごめんよ、お祖母ちゃん!

…ひじゅにですが何か?



「生はキツイ」by音



↑まさかと思うけど
絶対、まさかと思うけど

音の歌を省略することへの前振り?>こらこらこら

ちゃんと後のシーンで流してましたよね。
スミマセンスミマセン。



ちゅーことで、演奏会の始まり。

お話的には三郎の動向が気になるところだけど
裕一達にとっては、まずクリアしなければならないのが
この演奏会。

昨日に引き続き
視聴者の心にしっかり染み付いてしまった裕一のヘタレ・イメージを
何とか誤魔化すため…じゃなくって、裕一の真の魅力を出すため

​舞台に上がると堂々とした態度になる裕一の図ぅ―

を強調。


裕一&音の組み合わせは、どう見ても
夫唱婦随ならぬ、婦唱夫随になるだろうと容易に想像できたところ
いざ、音楽の場に立つと逆転すると証明。

向こうっ気は強いけど、いざとなると弱さを見せる音の図ぅは
可愛さを強調できるものの…
日頃の彼女の女性に関する発言からすると
本人としては不本意なんじゃないかと、ちょいと気になってしまう。

でも、良いか。
​「いつもカッコイイ」裕一を引き立てるためだから>ぉ


まあ、今のところ
音は結構、口だけ番長というか(笑)
すぐ感情的になって強い言葉を発するものの
お腹の中は真っ直ぐな子なのだということを示してはいる。

細かいことで言えば

吟と喧嘩して「行き遅れ」と罵った後で
彼女に良縁がある様にと父に願っていたし―

梅が作詞は余裕でできたと嘯いた時に
裕一にアドバイスされたくせにとからかった後で
お礼も言ったし、作者は梅だと公表もしたし―


音に対しては
「音楽は心だ!
心に思い載せて歌えば、きっと伝わる」
聴衆に対しては
「声は出辛くなっていますが、私は彼女の歌声が聞きたいです
皆さんはいかがですか?」
と、素晴らしく機転が利くしユーモアもある裕一。

タイトルが『エール』だし>昨日は裕一本人がそれを口にしていたし
皆の応援があるから、裕一は音楽が生み出せる
生み出された音楽は、皆の心を応援する
…というのを訴えたいのだろうと思うものの

今迄は、皆が朝ドラ“お約束”のお節介精神で(笑)
何もかもお膳立てするばかり…って感じで
それって、エールちゃうやん!
ってイメージだった。
そう皆にされるだけの魅力が裕一に感じられない…ってのもあった。

でも、こうして裕一の人間的魅力と
それが発揮されるのは音楽が支えになっているから
…と示され
その魅力は、裕一の方から皆を応援することであり
音楽は彼のそんな魅力の集約というか、集大成みたいなもの
…と解釈することができると

ああ、それでこそ「エール」
一方的なものではなく、相互に与え合うもの!
…という風に思えるので、感動に繋がる。


鶴亀氏がお金を持ち逃げした、というのはベタなオチだけど
​コメディ路線は健在だと主張?​


海のシーンは、これで何回目かになるけど
全て悪くなかった記憶。
やはり、海マジック?>ぇ


ラストでは遂に志村けん登場!

オリンピック延期が決定した後で、オリンピック会場から始まった今作。
撮影休止という、今迄にない事態にもなり
そして今日は志村さんへの追悼文が冒頭で挙げられた。

まさにリアル世界とのリンクの面で思いがけないことばかり起き
朝ドラ史上に残るだろう今作。

でも、そういった、どうしようもない面だけでなく
ドラマとして、是非とも後々まで残る傑作となってほしい。

今のところは、ちょい微妙だけど>あ、言っちゃった
まだまだ期待。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ぬいぐるみ・ねぎ


深谷ねぎ


下仁田ねぎ


​​​​​
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (10)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (68)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (60)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (3)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (144)
ドラマ2 (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR