fc2ブログ
topimage

2020-03

水曜日は明日>『スカーレット』第128話 - 2020.03.03 Tue

​​​​​​今作は水曜日に話が大きく動く…という場合が多いよね

今迄は、どちらかというと水曜日は橋渡し的な役割で
ダレてしまうものも少なくなかった記憶

今日、喜美子の体験教室にやって来た女性は
水曜日が嫌いと言っていたけど
そういう理由で水曜日に重きを置いた構成にしたのかもね

もう終盤になってきたので
これまで工夫してきたことを少しずつ披露?

…ひじゅにですが何か?



「人を敬え」by信作



“正論”でアッサリ片付いちゃったな(笑)


感受性は人様々…
鳥居さんが「こんなん」と思ってしまっても
それは仕方がないこと。

ただ、それを人の前で安易に口に出してしまうこと
自分自身が携わっている仕事をも貶めていること
そして何より、作った人の気持ちへの配慮がないこと
…どれも鳥居さんの落ち度。

信作が窘めたのは良かった。
草間流柔道を持ち出したことで、子供時代からの積み重ねも感じられたし。

でも、これって
​単純に鳥居さんに常識がなかった…ってことでオシマイになっちゃうよね。​


見方によっては、貴美子を擁護する信作は
身内贔屓とも、権威主義(世間的に喜美子は評価され、売れているから)とも
取れなくもないわけだし。

そこんとこの違いを示してほしかった。

いや、ひじゅに的には
全ての人が喜美子の作品の良さを理解できるわけじゃない
…という、分かり切ったことよりも

喜美子の作品の良さはこうなんだ!
そもそも信楽焼とは。陶芸とはこういう魅力があるんだ!

…という根本的なことを描いてほしかっただけなんだけどね。
勿論、感覚的なものだろうから難しいだろうけど。

ももももしかして
アンリさんの言葉がそれに相当するもので
そこは十分に描き切った!
…てことになっている?


…なんてことはもう置いといて>ぉ


​いよいよ体験教室開催―​

いよいよ…ちゅーても
喜美子に話が来たのは前日だったわけだけれども。

そのために手土産用のクッキーを持ってきてくれた
敏春&照子夫妻は優しいし気が利いている。
それの中に“丸熊陶業”の商品カタログも入れてきたとかで
ちゃっかりもしている(笑)


「うちも行ったるわ」
照子が準備を手伝ってくれることになったのは
喜美子が病院に行く…という、きっかけ作り。
つまり、ドラマ的都合…というのがバレバレ。

だって、吾郎ちゃんに逢わなければならないし(笑)
直に顔を合わせるのか見かけるだけで終わるかは知らんけど。

だから、敏春さんは大したことないと思う。
そんなに複数の人が病気という設定になってしまったら
ドラマの焦点がブレてしまう可能性があるものね。
それでも、やはり心配ではある(^^;)


で、体験教室―

時間になっても誰も現れず、片付け始めたところでポツリポツリと…
という展開は、ちょいとベタ。

可愛いティーカップを作ってみたいという観光客が
工場見学の方に流れてしまう…というのも、ちょい不自然。
まあ、最初に申し込んだ所と違う所になってしまったのだから
仕方ない面もあるとは思うけど。

つーか、これって
鳥居さん的感性の持ち主と喜美子の魅力がわかる人の象徴?

世間的には鳥居さんみたいな人が多いけど
「川原喜美子先生の作品が好きで来た」と書いてくれた
あの女性の様な人も確かに存在する―と?

後から来た子供連れの女性は
「ここやったら子供連れでも歓迎してくれるやろ言うてくれはって」
と言っていたから、また違う理由だし
喜美子押しは極めて少数派ってこと?


感性の問題だから、ドラマ内で解説しても無駄
…という主張?(笑)

でも、鳥居さんだって、今は若く人生経験も少ないからああだけど
もうちょい“成長”すれば覚醒する日が来るかもしれない。
そういう土台的なことを描いてほしかった…と
ここでまた書いてもしつこいですねそうですね>スマソ


良かったのは
水曜日が嫌いと語る女性が、そのことを愚痴りながら作った部分を
「歪んでしもたなあ」
と、喜美子が言って、やり直させたこと。

抱いている気持ちが作品に表れる―
​これは上記した土台的なことに含まれると思う。​


武志の方は亜鉛結晶釉に夢中。

恋話の方も少しずつ進行。
といっても、親友を間に入れるのってナンダカナ…

初登場時からフラグは立っていたし
職場も同じなのだから、素直にスムースに進めれば良いのに。
その方が微笑ましいし。

とはいえ、この恋話も
もしも武志エピがモデルの息子さんの近いものになるなら
その悲劇性を強めるためのドラマ的都合…だよなあ(^^;)


え?
批判的?
ちゃいますちゃいます!
​ちょいと無いもの強請りしてみただけ>ぇ​



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


フラワーラッピングクッキー


水曜日のネコ


怪獣リュックサック


​​​​​​
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

らんまん (25)
舞いあがれ! (19)
ちむどんどん (18)
カムカムエブリバディ (14)
おかえりモネ (9)
おちょやん (93)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (14)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (11)
MV&歌詞訳(その他) (28)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (73)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
鬼滅の刃 (2)
小説&マンガreview (5)
アニメ (12)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR