FC2ブログ
topimage

2020-02

大事なもん>『スカーレット』第107話 - 2020.02.07 Fri

​​​今更な話なんだけど

あの「旅のお供」の欠片は赤系
スカーレット(緋色)だよね?

それを目指していたはずの喜美子の作品は青系

え?
何で?
…と思っちゃったのはボンクラひじゅにだけ?

八郎さんが出そうとして、結局、挫折してしまった
フカ先生からのハガキの絵にあった青の色を
喜美子が出すことに成功した
…ってこと?

まあ、その方が八郎さんの、あの何とも言い難い表情を
より強めるものになるわけだけどね

…ひじゅにですが何か?



「やってみな分からへんやん」by喜美子



進路に悩む武志。

陶芸に惹かれている様子だけど
踏み出すには躊躇いがある。

「やりたいことやって、上手いこといくかどうか…」
先を見越して反対した八郎さん。
突き進み、自分のものにした喜美子。
2人を見てきた武志。


喜美子も結婚を決める時
草間さんの経験を見てきたので、最初は躊躇ったんだよね。
そして…懸念した通りの結果になってしまった。

陶芸に関しては上手く行ったけど
「それ見たことか」になる可能性の方が高かった。

でも、信楽を去った慶乃川さんが
それでも陶芸を諦めきれなくて穴窯を作った様に
喜美子も、また
7回目の窯焚きにも失敗していたとしても
それで、資金の関係で間は置かなければならなかったとしても
挑戦し続けたはず。

結果がどうのじゃないのだと思う。


「お母ちゃんは、陶芸家としてやりたいことをやって成功した代わりに
大事なもんを失った」
武志が躊躇う、もう一つの理由。
つーか、これが最大のもの。

TVが届いた日のことを語る武志。

ここさ、子供武志が大喜びする姿が見たかった。
一瞬、ちょっと複雑な表情を浮かべながらも
すぐに笑顔になって、無邪気にはしゃぐ様子を。

「TVが来て良かったね、武志」
と、視聴者もニコニコして見守っていたのに
今日になって…大人になった武志から本当の気持ちを聞かされる…
そんな経験をしたかったな。

ま、ひじゅにが単に子供武志が好きだったから…だけかもしれんが(笑)


過ぎ去った出来事を回想の形で語る―
のも、一つの手法かと思うけど
ちょっと多過ぎる様な気も…

でも、逆に回想で良かったと思えるのが八郎さんのシーン。
あれが今現在の姿として映されたら、とてもじゃないが辛過ぎる。

「お金が…」
「火事が…」
最終的には
「女だから…」
と言いながら
結局のところ…

やはり、根底にあったのは
陶芸家としての「意地と誇り」じゃないのかな。

喜美子は思い通りの作品を作り上げることに「意地と誇り」をかけ
文字通り突進して行ったわけだけど

八郎さんは、それができなかった。

周囲が見え過ぎていた>喜美子は逆に盲目過ぎた
というのもあるだろうけど
自分が踏み出せない道を妻が選び
自分の手が届かない遠くへ行ってしまうのが
(それが誰よりもハッキリと見て取れただろうし)
怖くて仕方なかったのかも…?

そこを「意地と誇り」と言ってしまうのは、あまりに悲し過ぎるけど。

まあ、単純に>単純か?
喜美子は芸術家気質
八郎さんは職人、もしくは研究者気質
…ちゅーことだという気がするけどね。

和食器セットを作ろうと決めたのは
それが自分に合っていることを自覚し
喜美子をサポートする側に立つことを決意した
…という意味だったのだろうけど
それに徹することができなかったのは
やはり「意地と誇り」じゃないかと思うよ。

↑ちょっと酷?


以前、ジョージ富士川がやって来て庭で皆で絵を描いた時
喜美子は皆に加わって、でんぐり返りまでして、その中に溶け込んだけど
八郎さんは傍で立って見ているだけだった。

​あの違いが、やはり2人を象徴していたのだよね。​


それにしてもさ…

離婚の件や八郎さんの現状について
恐らく、視聴者が一番聞きたいであろう事柄なのに
ミーハーなファンを入り込ませて中断させるとは…

よく言えば余韻
悪く言えば脳内保管
…を推奨?>ぇ

まあ、却って、切なさは増した気はする。


で、再び武志の進路話に戻る。

八郎さんに電話をかける武志。
常識人の八郎さんだから、大学を勧めるんじゃないかなあ。
その方が選択肢が広がるし
陶芸のこともじっくり考える余地ができるし。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


Father & Son


東洋セラミックス 箸置き ブルー(有田焼)


大事なものは丈夫な恐竜の口に入れておきましょう!


​​​
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (4)
MV&歌詞訳(QUEEN) (11)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (65)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR