FC2ブログ
topimage

2020-02

120歳>『スカーレット』第102話 - 2020.02.01 Sat

​​​​おお、信楽太郎!
まさかフルコーラス流れるとは思わなかったよ(笑)


…ひじゅにですが何か?



「奇跡の曲や!」byちや子



↑一発屋で終わるという不吉な予言?>ぉ



“荒木荘”時代のネタ回収が
あの​​三毛猫​にまで及ぶとは思わなかった。

死んでしまったというのは悲しいけど
それだけ年月が経った…ということだよなあ。


そのせいかどうか、皆の会話も年齢に関するものが多かった(笑)

「老けたなあ」
元“喫茶さえずり”マスターの喜美子への第一声がコレって…(^^;)
って感じだけど(笑)

「大久保120歳や」
と言う大久保さんは相変わらずカッコ良かった。

年齢とか性別とか気にする必要はない。
妨げになるわけではない。
つーか、妨げとしてはいけない!
…ちゅーことだよね。


そのマスターだけどさ
彼まで登場するとは思わなかったので嬉しかったし
真っ先に喜美子@ヒロインの所に寄って行くのではなく
​雄太郎さんをお祝いするところが良かった。​


「ようやっと約束果たせるわ」
雄太郎さんの「恩返し」が済んで
“荒木荘”関連のネタはほぼほぼ回収。

テレビジョンを買う足しにするのか
八郎さんがいなくなった川原家の生活費の足しにするのか
4度目の穴窯挑戦の足しにするのか…
一応、貴美子の今の状況を支える“お金”が手に入った
っちゅー意味でも回収?


さださんの現在は昨日、台詞での説明があったし
残るのは圭介さんの件だけかな。
まあ、彼は途中で引っ越してしまったしな。
あのまま順調に行っていれば医者になっているはずだから
その方面で再会があるかな…とは思うけど
でも、初恋は綺麗なまま封印しておいた方が良いとも言える(笑)

つーか、失恋して間もなく喜美子は信楽に帰ることになったわけで
あの時と、八郎さんに去られた今と、悲しいになっているみたい。


信楽太郎の『さいなら』は
タイトルの通り
また、“荒木荘”と三毛猫を失って書かれた曲なだけに
別れを歌ったものだけれど
失ってしまったものへの愛情がたっぷりと盛り込まれている。

「記憶のノートに描いとくわ」というフレーズが
とりわけ喜美子の人生と被る。

八郎さんと書いた夫婦ノートは勿論のこと
喜美子は今迄の色々な出逢いや経験を心のノートに綴ってきた
…という意味でも。


歌と重ねる…つーか、歌に語らせるってのは
ちょいアザトイという見方もできるんだけども
決して上手いとは言えず、洗練さもない(酷)雄太郎さんの歌唱力が
​そこを和らげる役目?​


そして『さいなら』を聞きながら
昨日は躊躇っていた八郎さんの姿を
自分&武志の絵の横に描き入れる。

絵を描くことで気持ちの整理ができたりするし
深層心理が現れたりもするよね。
だから心理テストに使われたりする。

やっと描けた八郎さんなのに、シルエットのままだったよね。
あの後、ちゃんと人の姿に仕上げたのか
それとも影のままなのか…

そこに喜美子の決意が表れているはず。


ちや子さんとのスカートの会話といい
その決意はほぼ明らかだとは思うけど…


「家の中の仕事ができる女は何でもできる」
ちや子さんの様な仕事一筋のシングルであれ「働く母」であれ
男社会の中で自分の道を貫こうとする女性達にとって
この大久保さんの言葉は何より力強い。

昨今は女性の権利は主張するけど「家の中の仕事ができる」かどうかは不明…
という人も多い気がす…

はっ!
コレってブーメラン!?>ぉ


そうしてしばし、少女時代に戻った喜美子が
現世ならぬ(笑)家に帰る。

武志も、母と行った動物園に加え
クリスマス会に中華料理に遊園地…と未知の体験ができて
良かったし。


家では、お母ちゃんが内職中。

喜美子&八郎の新居のために、お父ちゃんが無理して働いていた時と
ちょっと被るな。

来週はまたタイムワープするみたいだし
お母ちゃんにフラグが立った?


気分転換のための大阪旅行は
事態を丸く収めることではなく
さらに前進するための決意を固める役割を果たした様子。

ああ、そうだね
またも無理くり“荒木荘”時代とのリンクを考えるなら
初めて見つけた“やりたいこと”=学校
を、あの時は諦めたけれど
今回はそのになるんだね。

それが、周囲には“暴走”と写るものであっても
非難の対象となっても
自分も他の人達も傷つけることになっても…

頑張れ、喜美子!



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


三毛猫>信楽焼


奇跡


120歳のラブソング
​​​​
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (4)
MV&歌詞訳(QUEEN) (11)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (65)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR