FC2ブログ
topimage

2020-01

みかん>『スカーレット』第99話 - 2020.01.29 Wed

​ああ、やはり
八郎さんは出て行ってしまったよ

でも、何だか
これで良かった…
という気持ちになる

…ひじゅにですが何か?



「喜美子にとっての俺の役割は?」by信作



信作&百合子の件は
コントとも呼べない形で喜美子に伝わることに―

でもさ、信作
自分のことでお長いするのに自分のことを中心にせず
喜美子にとっての自分の存在意義を考えるなんて
“朝ドラ・ヒロインの親友”枠の鏡だな>ぉ



穴窯の手伝いをしたいと言っていたという信作。
「笑われる」
「呆れられる」
「アホやなあ思われる」
…ために喜美子のもとにやって来た信作。

なのに
「お前が穴窯造る言うて頑張ってた話とか
お前がず~っと、一生懸命やってた話とか」
八郎さんに諭され何とか抑えていた喜美子を
「寝た子を起こす」結果になってしまう(笑)

穴窯に「頑張れよ」と声をかけたり
喜美子に合わせて紅白歌合戦には白が勝つと主張し
紅と答える百合子の意見を
「ハチと一緒やんけ」と否定(笑)

紅か白か…というより、やるかやめるか。

八郎さんが反対しても自分は喜美子を応援するという
​意志を象徴?​


まあ、信作がお金を出すわけじゃないし>後にそうする可能性はあるけど
八郎さんとは切実さが違うっちゃー違うけど
幼い頃からの付き合いで喜美子の性質は熟知しているからってのはあるよね。

夫婦でも、完全い相手を理解しているわけではない。


お母ちゃんも、お父ちゃんで鍛えられているだけに(?)
喜美子のために内職も始めた。

八郎さんが、ある意味、アウェー状態。

ここもやはり、直子のことで
真っ直ぐに受け止める八郎さんと
真意を理解できている故に大らかに笑い飛ばす川原家の人々
​…という対比とリンク?​


まあ、この先、喜美子がもっともっと暴走して
ニッチもサッチも行かなくなった時には
信作や、お母ちゃんさえも反対する側に回る可能性はあるけどね。

予告では、照子が喜美子を必死で止めようとしていたし。
(あれがミスリードでなければ…だけど)


底の底まで理解できているわけではない…というのは
喜美子の方も同じで
八郎さんが人参を嫌いなことを知らなかった。

武志が人参嫌いなのは分かっていて、矯正しようと工夫していたのに…

喜美子の中に燃え上がる炎を八郎さんは理解できないし
​喜美子は八郎さんが理解できないことが理解できない。​


陶芸を始めた時は、八郎さんとの恋話が絡んでいたし>寧ろそっちがメイン
「夫を支える妻」に満足していた時期もあったけれど
喜美子がそこだけに留まる器ではないことは示されていた。
(まあ、もうちょっと細やかに描くべきだったとは思うけど)

それ以前は、自分の望みを抑えることばかりの人生だったし
こうして、いつか喜美子が暴走することになるのは分かっていた>つーか期待してた

真面目で真っ直ぐ過ぎる八郎さんが、付いて行けなくなるであろうことも。


だから、三津が登場した時
八郎さんは彼女を逃げ道にするのではないかと恐れた>実話に沿って
単なる欲望とか恋愛感情ではなくて…ね>実話とは違って

それだと後戻りは難しいし、好感度もダダ下がりになるから
そうならなくて良かった。

じゃあ、三津エピは何の意味があったのかというと―
八郎さんの喜美子や陶芸に対する複雑な思いが少しだけ表面化する
…という役目を負ったのではないかと。

三津は、いわば​​触媒​

そういう疑い(?)があったから
三津の気持ちを承知しながら「なかったこと」にした…という解釈は
あまりにもあまりにも…だと思ったんだ。


だから、あくまでも
陶芸家としてのスタンスの違いで行くかなと予想してたんだけど―

今日のやり取りの様子では、八郎さんの“器”の問題かなって気もした(酷)
人間としては、八郎さんは正論。全くもって常識人。
喜美子は、どちらかというと“狂気”の範疇。

でも、“芸術家”としては寧ろ、あるべき姿…と思っちゃうんだよね>甘い?

それに付いて行けない八郎さんは、腕はあるし金賞も受賞したけど
“芸術家”には達していないというか
伸び悩んでいたのも分かるっていうか…

↑いくら何でも残酷過ぎる解釈?


単純に不倫でも、お金でもなく
奥深い部分での違いだから
復縁はある様な気もするし、絶対にあり得ない様な気もする。


でもさー
そんなことよりも
八郎さんが去った後でも、山から薪を拾ってきて
自分の中の炎を燃やし続ける喜美子はカッコイイと思うよ。

ドラマだからかもしれないけど(笑)



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー





みかん


信じる力


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (14)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (57)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (78)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR