FC2ブログ
topimage

2020-01

信作は見た!>『スカーレット』第80話 - 2020.01.07 Tue

​今日は信作が
“かわはら工房”を訪れてから帰って行くまでの話

しかも、ヒロインに真剣な提言

つまり今日は
信作は見た!編(笑)

…ひじゅにですが何か?



「この3年、うん? 2年半か?」by信作



今更だけど、このドラマって
3年…つーか、2年半ワープさせることが多いよね。

“荒木荘”の時も“絵付け修行”の時も結婚後も今回も…
同じ期間を置くことでリズムを付ける算段?

あ、でも
その合間合間にもっと短いワープがあったし
子役から大人の役者に変わるには5年飛ばしたんだっけ?

やっぱ、リズミカルとまでは行ってな…>スマソ



昨日、陶芸教室のお供は1人だけ…という状況で
弟子達が争うのは仕方ない部分があると思うけど
今日は帰りがけにまた喧嘩。

辞めさせたくなるのも仕方ない…と視聴者に納得させるためか
やけに子供っぽく描かれる哀れな赤津達。

「ほうけ…弟子はいらんか
 奥さんがいれば事足りてるか」
自分が折角紹介したのにこの結果…と、やはり内心面白くないのか
ちょっと皮肉っぽい調子の柴田さん。

だったら、もっと相性の良い人達を連れてくれば良いのに。
おかげで、赤津とはもうサヨナラ?


「ハチの後ろに控えて、お客さん出迎えてくれるんやろ?」
貴美子の作品に感心していたと思ったら
奥さんとしての貴美子にダメ出しする柴田さん。

「美しい格好してな」
このドラマはアカラサマな男尊女卑を描くことは今のところないけど
こういう、さり気ない部分に偏見を滲ませる。

「英語にフランス語に中国語も話せる言うてたで」
以前に同じ銀座で個展を開いた陶芸家の奥さんを引き合いに出し
「うち滋賀弁と大阪弁と東京の言葉も少しやったら話せます」
貴美子に軽くかわされると>草間流柔道の奥儀?
「川原八郎の奥さんやいう自覚、忘れんといてや」
捨て台詞(^^;)


柴田さんが帰ると、奥で聞いていた信作登場
これも朝ドラ“お約束”立ち聞き?

火祭の件、百合子の件…と
今後の布石…つーか、予告をした後
視聴者に代わり柴田さんの言葉に憤りを表してくれる。

「ええ夫婦になってるな思てたんや
同じ夢に向かって、切磋琢磨して、一緒に陶芸やってく
そういうの、なかなかええなぁ思てたんや」
視聴者もそう思ってたよ。
でもって、これは、八郎さんがお父ちゃんに言っていたことだよね。
なのに今は、2人が並んでいない。
貴美子が10歩も20歩も下がっている。

「今の喜美子は喜美子やないねん!」
これを信作に言わせるとはなあ(笑)


いつか爆発する…
信作と同じく懸念していたけど
​信作が穴を開けてくれたから上手く飛び立てるかな?​


「女性陶芸家も受け入れてくれるやろ」
貴美子の作品を日本陶磁器次世代展に出そうと提案する八郎さん。

何度も言うけど、このドラマは
アカラサマな男尊女卑を、今のところ描いてはいない。
でも、時代的にそうだったことは容易に想像できるし
さっきの柴田さんの言葉にも表れている。

もしかして、不快な描写はなるべく避けて
そうした状況を自然に思い浮かべ納得できるよう視聴者を導いている?

そうならば、この手法を
これで十分
知的
上品
​…と、捉えるか​
描写不足
手抜き
いくら朝ドラだからって視聴者の脳内保管に頼り過ぎ
…と、捉えるかで
このドラマの評価が大きく分かれそう(^^;)

え?ひじゅにはどちらだって?
​今のところ一応は前者に近いけど、ちょっと微妙…>ぉ​


で、これらのことをきっかけに
貴美子が実は釉薬について勉強していたことが判明。

貴美子が八郎さんに惹かれたのは
彼を支えたい!と思ったからじゃなくて
一緒に頑張りたい!だったんだよね。

大久保さんやフカ先生の時と違って
八郎さんもまだ修行中だった。
八郎さんが引き受けた“カフェ サニー”のコーヒーカップを
貴美子も半分作った。
未だ賛否両論ではあるけど(笑)貴美子の分は代金を貰った。

これらのことは(上手く描けているか否かは別として>ぇ)
貴美子は夫の後ろを従順に付いて来る女性ではなく
自分も共に力強く歩いて行く人だということが表れていると思う。


サクサクと答え、イソイソと実行する貴美子に
ちょっと当惑気味の八郎さん。

昨日、釉薬は貴美子にはまだ無理だろうと言っていた。
悪い取り方をすれば…ちょっと見下していた。

さっきの日本陶磁器次世代展に関しても思ったけど
八郎さん自身は陶芸展で金賞を受賞したことで
陶芸家になれた!と自覚できた。

以前は、それは夢の一つだと言ってはいたけど
それによって世間的にも陶芸家として認められることが目標であって
本当の「夢」は、誰かに喜んでもらえる作品を作ること!だったはずだよね。

いつの間にか、少し、権威主義みたいになってきてるのかなあ…
いや、ハッキリそう言えるほどではないと思うけど…つーか、信じたいけど。


ともかくも、貴美子は静かに確実に成長している。

八郎さんの知らないところで。
師匠と弟子という関係ではないので仕方ないのか―
師匠と弟子に近い関係なのに鈍感過ぎるのか―
弟子達の件も、そもそも師匠に指導力がないからじゃ…(酷)

いずれにしても、この一件だけで
​2人の資質というか才能に大きな差があるのが見えてきた感じ。​



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


オリジナル釉薬セット


信楽焼 7号花瓶 緑光彩


「家政婦は見た」的な猫達


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (14)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (66)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (70)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR