FC2ブログ
topimage

2019-10

猫とリュックとかりんとう>『相棒season18』第3話 - 2019.10.27 Sun

​​​​​​​​​​第3話『少女』

☆★☆★☆★☆★☆★


あの子役の女の子@大島美優ちゃん、えらく可愛いんだけど!?

顔立ちや佇まいもだけど、演技も上手いし
表情が凄く良い。


​「子供騙しだね」​by明菜


↑タイトルに加え、冒頭でのいきなりのこの台詞に
この子、只者ではない!感が(笑)

子供がキーになる物語(しかも推理もの)となると
虐待系か魔性の子系か…と思いがちなんだけど>私だけ?
そのどちらでもないところが面白い。


猫探しの件は鑑識の益子さんからの依頼
…というのが、ちょっと新鮮。

視聴ブランクのあった私が言えることではないけど(笑)

でも、ほら、やっぱり米沢さんの印象が強かったから
全然違うタイプの益子さんを持って来たのは良いものの
まだなじみ切ってない気がしていたもんで。

お礼が、かりんとうってのが何か良い。


この出だしで、女の子@明菜が既に登場し
不穏な空気を醸し出していたのが効果的。

猫の迷子―
恋人の自殺―
妹の死―
どれも、大切な存在が突然いなくなってしまった
悲しみや喪失感、何もしてやれなかった罪悪感
…といった共通点がある。

そして、それらをもたらした(と思われる)人々への憎しみ。


島村さんに関する事件は、まあベタだよね。
推理ものにはよくあるパターン。
でも、それだけに、短い描写でも感情移入できる。

2人いる犯人の内、片方には復讐を果たせたけれど
もう片方は、思い知らせることもできないまま警察が介入。

だいたい、後に残る方が、よりアクドイ奴だと相場が決まっているし
それに何もできないで終わる復讐譚なんてイマイチ!
…と、いつも思ってしまう方なんだけど
今回は、そこが良かった。

だって、メインは​明菜ちゃん​の方だから。


妹の死は母親が引き起こしたもの―
そう考えて、ずっと悩んでいた明菜ちゃん。

母親に復讐することなどできず、家出しようとした時に
島村さんに出逢った。

恋人を亡くした彼に強烈なシンパシーを感じたのだろうね。


母親が本当に殺人犯だったり
殺意まではなかったけれど虐待していて…という話でも
ドラマとしては面白くできただろう。

ただ、それではバッドエンドは確実。

島村さんが殺したのではなかった
…という、これまたベタなオチも
母親が殺したわけではなかった
…という真相とリンクしていて、ホッとした。


心配しているからこそ、大声&キツイ言葉で注意してしまうことは
結構、経験者は多いんじゃないかと思うし
その中に疲れやウンザリした気持ちが入り混じってしまうことも
珍しいことではないと思う。

妹の方も、元気な姉を羨ましく感じたり
姉や母親に意地悪(軽い復讐?)をしたくなってしまうのも
仕方ない…と思う。

だからこそ、この手の話は切ない。

一応、ハッピーエンドで
皆がポジティブになれたので良かったけど
切なさは残るな。


刑事ものらしく、殺人事件があり
メインは一人の少女の心を救う物語である
…というところが面白かった。

肝心の右京&冠城も
コミカルな雰囲気を出しているところはカワイイし
(猫探しとラストのかりんとう)
個性はちゃんと見せながらも、強調し過ぎず
明菜ちゃんを上手いこと際立たせていた、という印象。

第1~2話の時の様に>シリーズ初回だから仕方ないんだけど
レギュラーの顔見世のために無理くり入れた感はなく
それぞれがそれぞれの位置で動いていた。

だから、自然に物語を楽しめた。


明菜ちゃんの笑顔で、その後が示されたのも◎
​頭が良い子って良いね​
…って、そこかい!?


☆★☆★☆★☆★☆★

ゲスト:大島美優 三浦誠己
脚本:神森万里江
監督:権野元



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


かりんとう


リュック





​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (58)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (102)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR