FC2ブログ
topimage

2019-05

本当は怖い『なつぞら』>『なつぞら』第40話 - 2019.05.16 Thu

​​​​​​​​​​​​​​​​夕見子です。

照兄ちゃんが作った牛乳鍋
名前を聞いてから鼻をつまんだ私に
ツッコまないで下さいね。
アレってギャグですから。

牛乳苦手な私が牛乳を使っていると聞いただけで
アカラサマに拒否反応を示すも
いざ食べたら美味しくて笑顔になる―

という、しょーもない小ネタを何度も繰り返すのが
​構成力!​
と思ってんでしょうかね、大森は。

コレに限らず
この手の描写がチョコチョコありますよね、このドラマ。

ま、そういうわけで
今日は夕見子スペシャルスーパーデラックスです!

…ひじゅにですが何か?



​「私はズルい」​byなつ



↑遂に白状したかいっ!?
と一瞬、思ってしまいました(笑)

でも、それに続くのが
「じいちゃんを裏切ってしまった」ですからね。
ダメですね。
なつの仮面は厚くて厚くて、そう簡単には外れません。


あ、別に、なつを悪人だと批判しているわけではないですよ。
東京で、私なんかには想像もできない様な厳しい環境の中で
自然に身に着けた、あの子なりのサバイバル術なんでしょうから。

天陽君だって、「自然に」と言ってくれたじゃないですか。

なつにとっては、アレが自然なんでしょう。
自然に自分の望む通りに事を運んで行くんです。
最初は察してちゃんで、それから人の心をコントロールするんです。

悪気はないんです。
ただ、計算して動いているから​アザトイ​んです。


私なんて単純ですから
子供時代、最初の頃こそ“演技”をしていた、なつだけど
ラストで本心を晒すことができ、私達家族に溶け込んでくれた―
と信じていたんですよ。
いえ、私以外はまだそう信じていると思います。

でも、そうじゃなかったです。

なつは今も本心を隠して“演技”をしているんです。
最初は、他人故の“遠慮”だと思っていました。
だから私なりに色々励ましてきたつもりでした。

それが違ったんです。

“遠慮”しているのは私達の方でした。
なつの“演技”に騙されて、まんまとその手に乗って
なつを愛する様になったんです。

悔しいけど、愛した者勝ちですよね…
もう何もかも、​​なつの思い通り​​​です。


良い例が泰樹じいちゃんですよ。
昔は人の心を汲み取ってくれる深い人物だったんですけど
今は、なつにメロメロで醜態晒していると言って良いですよね。
「じいちゃん大好き」と抱き付かれれば、ホイホイ農協と契約しちゃうし
この間みたいに泣かれれば、こっそり“雪月”に東京行きを頼みに行くし。

お母さんはお母さんで、本当の母親になれないと悩む気持ちに付け込まれて
弥市郎さん家で一晩中絵を描いていたなんてアザトイ“演技”に騙されて
じいちゃんの説得役にされちゃいました。

ラストで、“雪月”のとよさんに泣きつくところなんてアザトさの極みですよね。

大人編になって初めて、なつが“雪月”に行った時
「久しぶり」と皆に次々に言われてたじゃないですか?
つまり、子供時代にそれなりの印象を残した“雪月”シーンも
9年間まるっと忘れていたわけですよ、なつは。
大人編になってからの“雪月”シーンは
雪次郎に呼び出されたり天陽君とデートしたり…って程度で
とよさんとの親密なシーンなんてなかったでしょ?

それが何で、わざわざ列車に乗って出かけて行って
とよさんに泣きつかなきゃならないんですか?

今回の冒頭で、じいちゃんが“雪月”でとよさんと話したシーンと
呼応させているってわけでしょ?
可愛さアピールで”雪月”までもターゲット…
東京に行く手段になると本能で察したのでしょうか…
​怖い…​怖すぎる…
アザトイにも程がある…


それでも許されるのは、可愛いからですよね。

​可愛いは正義!​

だから、その点がイマイチな良子ちゃんや番長は
思いっきり貶されて、それをギャグで済まされちゃっていますよね。

じーちゃんも、お母さんも、天陽君も
なつに都合の良い人達は揃って美形だし。

え?
そんなことを言うのは私の僻みや嫉妬のせいだって?

いえいえ!
よ~く思い出して下さいよ!
子供時代、私は雪次郎から
「なっちゃんよりめんこい」
と言われたんですから!
嫉妬なんてするわけないじゃないですか。


雪次郎を奪われなかったことはホッとしています。

大人編になったばかりの頃は、なつとの絡みばかりで
雪次郎の裏切り者!と思いかけたけど
ちゃあんと私のもとに戻って来ました。
やはり、物の価値が分かる人は分かるんですよね。

あ、だからって
私が雪次郎を好きだというわけじゃありませんから。


なつは今のところ、天陽君がいますけど
この先どうなるか分かりませんね。
イケメンがゾロゾロ登場するという話ですから。

なつは東京へ行き
天陽君は地元に残る―

何か一昔前の恋話の男女を入れ替えた様な構成ですよね。
ももももしかして
​そこが新しい!​
…とか思っちゃってるんでしょうか、大森は?


恋話は今のところ、照兄ちゃんと砂良さんが好感持てますよね。

じいちゃんが、なつとの結婚を持ち出した時
照兄ちゃんにはよ~く言い聞かせておいたんです。

身近にいる血縁の無い若い女性として
なつに兄ちゃんが恋心を抱く可能性はそんなに低くはないと思えたので
もしそうだとしたら自分が惨めだよ!って。

上手く思いとどまってくれた様で良かったです。

砂良さんと出逢えたのが、そのご褒美というところでしょうか。
勿論、砂良さんが人間としてどうなのか…なんて、まだ分からないけど
可愛いは正義!の世界だからOKです。

残り物同士が適当に引っ付くのも朝ドラ“お約束”ですけど
まだドラマも前半だから、視聴者も好意的に観てくれることでせう。


取り合えず、私は
​可愛い子ぶる!​
ということだけは避けて生きていきたいと思います。

それでも、人心をコントロールする術は真似しても良いかな…

是非とも応援して下さいね!
夕見子でした。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


パフェ


石狩鍋セット


スプレーホイップ


​​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

なつぞら (150)
相棒 (113)
まんぷく (151)
半分、青い。 (154)
わろてんか (152)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (15)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (3)
MV&歌詞訳(QUEEN) (8)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (64)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR