FC2ブログ
topimage

2018-07

雨に唄えば>『半分、青い。』第87話 - 2018.07.11 Wed

​​​​​​​​​​​今日は「神回」ならぬ
​DMK​」(どうしても見てね回)
だそうですわよ、奥様


「神回」は視聴者が決めるもの!
という世間の声がやっと届いたのか

「神回」はファン達に
見逃さないでね!
というメッセージだとの言い訳をしていたかと思うと

今回は
DAIGOに倣って三文字で表してみましたっ!
の巻

う~ん…
ファンだったら言われなくても毎回観るだろうに
ここまで徹底して、神自ら宣伝しまくらなければならないなんて
何だか痛々しい…

それに佐藤健さん主演の新ドラマ(民放)を
「私は、見ませんよ」
と公言しているらしいし

ドラマ内のギャグと同じで

イ タ タ マ レ ナ イ

…ひじゅにですが何か?



​​​​​「どっちどっちどっち?」​​​​​by鈴愛



↑「律と涼ちゃん、どっち?」
というファンの声だったりして>ぇ


運動会前という曖昧な理由はあるものの
イキナリ大盛況の“大納言”

忙しい最中なのに、イキナリ姿をくらました上
今度は気まずさのために戻ってこれない店長。

運動会当日はイキナリの雨で
当然、店は閑古鳥。

涼ちゃんがバイトする4日間は
上手い具合に2人きり>ちょびっと草太が加わったけど(笑)


常連で商品の置き場も熟知している様子だった東雲さんは
万華鏡だけは名前も置き場も忘れ

その説明から、万華鏡だと分かった視聴者は少なくないのに
鈍い鈴愛だけでなく、気が利く男@涼ちゃんにも全く通じず

今日になってやっと分かったものの
あるのは万華鏡そのものではなく、キット。

何故か東雲さんを待たせて万華鏡を組み立てる涼ちゃん。
失敗を繰り返し、三度目の正直でやっと完成。

東雲さんを急いで起こして…ではなく
鈴愛に最初に見せ
そのせいで、自分にも作ってくれと強請る鈴愛。

もう、すっかり2人だけの世界


別れ難くて“打ち上げ”に誘う鈴愛。
最後のチャンスだとギターの弾き語りをしちゃう涼ちゃん。

そして締めは『雨に唄えば』

映画製作に携わっている涼ちゃんだから
映画ネタを持ち出すのは寧ろ遅いくらい。

まあ、雨の中で両手を広げた時は
韓ドラ『おバカちゃん注意報』のパクリ!?
と思っちゃったけどさ(笑)


律に拘る視聴者への配慮か>ぇ
律について言及する鈴愛。

「好きだった人」
と、鈴愛は過去形で語り

「空の下に立てば両方、雨降ります」
と、涼ちゃんは律とは違うアプローチ。


傘の下での片耳の様子を伝える鈴愛に

傘に降る雨の音は大したことない―
と、傘の下の状態のまま“現実”を下げる言い方をしたのは
素っ気ない律のキャラに合っていると言えるかも?

雨の音が半分だって大したことない―
と、鈴愛が抱えるものを軽くしてくれた…とも言えるかも?

傘の下から出て雨に直接触れれば―
と、提唱する涼ちゃんは前向きだな。
律の言葉を上書きした、と言えるかも?

つまり、鈴愛の中で
涼ちゃんが律に取って代わった瞬間。


このままハッピーエンドなら
今迄の話は何だったんだよ!?
と思いつつも
それなりに祝福はできるけど

まだ波乱があると聞いているから
ナンダカナ…となってしまう(^^;)


涼ちゃんから「衝撃の一言」が…
という宣伝だったらしいけど

彼が登場した瞬間から、ラブストーリーの始まりはバレバレ。
その後の2人を取り巻くアレコレも目的はバレバレ。
つーか
そのラブストーリーのために他の全てが都合良く配置されているというか
でっち上げられているというか(^^;)

ここまでアカラサマにお膳立てされて
雨の中でダンスまでして
発せられた言葉が
「今取り掛かっている映画に、どうしても○○円足りないんだ」とか
「家賃滞納してて、○○円貸してもらえない?」とかだったら
それこそ「衝撃の一言」だけど(笑)


ファンにとっては、あの雨のシーンは
​うっとり​
だったんだろうな(遠い目)

容姿や年齢や職業による差別が激しい北川様にとって
フリーターに近いアラサー男と
貧乏生活しているアラサー女の
道端でのダンスは美しいシーンなの?

2人共、顔は良いとされているから
イコール素敵なシーンなの?

挫折し色々な面で追い詰められている鈴愛が「すがりたい」相手だから
今は必要以上にキラキラ輝いて見える…という示唆?


役者さん達は頑張っていたと思うけど
その向こうに、やはりどうしても
北川様のドヤ顔を感じて
うっとりではなく
​うへ~​と感じてしまった
ひじゅにはもはや純粋さとは程遠い?

スミマセンスミマセン




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


万華鏡キット>T字型


松坂牛>すき焼き用


雨に唄えば


​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

半分、青い。 (148)
わろてんか (152)
ひよっこ (157)
相棒 (112)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (21)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (14)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(その他) (30)
食べ物・飲み物 (59)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR