topimage

2018-05

海賊船>『半分、青い。』第39話 - 2018.05.16 Wed

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​永遠の片思い…

イ・ハン監督による韓国映画なら
10年以上前に観たけど
今でもラストシーンを思い出すと胸が苦しくなるよ
(ラブストーリーメインは苦手な私でも切なさに涙した)

思えばあの作品も
「実はあの時はこうでした」
「あの出来事はこういうわけでした」
…と、終盤になって怒涛の伏線回収があったな
(まあ、韓国映画にはよくある手だけど)

でも、あくまでも“伏線回収”であって
“後出しジャンケン”では決してなかったよな

ここが『半分、青い。』との決定的な違い

…ひじゅにですが何か?



​「考え様によっては今を捉えてるといいますか」​by菱本



↑鈴愛を一生懸命庇ってくれる菱もっちゃん

最初は、秋風よりも彼女がクセモノの様に見えたけど
実は思いやりのある良い人みたいだね。

今日はユーコさんもデレたし
“良い人しかいない世界”(朝ドラ“お約束”通り)ってわけ?


ちゅーことで
「空の巣症候群」状態の和子さんの図ぅ―

「上京した子供から頻繁に手紙来るのは
NHKの朝ドラの中だけだから」
手紙は来ないけど、鈴愛とはしょっちゅう電話で話してる晴さんの
クールな発言。

過去作や朝ドラという枠そのものをジョークに使うのは
寧ろ朝ドラ“お約束”だけど
ここまでアカラサマに言っちゃうと“失笑”の方の笑いが浮かぶ。


最近では『ひよっこ』を思い出させる言葉。
あっちは仕送りの必要があったし
当初の自分の将来への夢を180度変えねばならなかったわけだし
時代も事情も違うんだけどね。

ままままさか、お祖母ちゃんの「蜂の巣」も
蜂の子が出て来る『おひさま』を念頭に置いてる?>考え過ぎ

ややややはり、北川よ
​ターゲットは岡田惠和か!?​>ぇ


ま、そんなことは置いといて>ぉ


“成長”というより粗暴化
天然だったのが無神経
…に進化しつつある鈴愛と

周囲のプレッシャーに押しつぶされ
“優秀”であろうとしてきた反動か
まー君を見倣ってモテモテ君修行中(?)の律。

が喪失感でセンチメンタルになっている間
子供は解放感から羽目を外す方向へ。


視聴者からの好感を得難い状況になってきているけど
それもこれも、今は鈴愛と律が離れ離れだから―

なんて言わないだろうな、北川?>ぉ


昨日、喧嘩→親友というパターンだな!?
と思わせたユーコさんは
今日、早くも自分から折れてきた。

2人は喧嘩よりも​電話​繋がり。

1:鈴愛が実家に電話をかけている時

ユーコさんは
無言だけれど、ちょっと見下した様な顔つきだった、

ボクテ君が最初から友好的だった分
彼女が意地悪役になるのかな…と思った。


2:同じく鈴愛が実家に電話をかけている時

ユーコさんは
口もきいたし悪くない態度だった。

彼女の闇の部分には触れず“良い人ワールド”を貫くのかな?
と思った。


3:鈴愛実家からの電話をユーコさんが取る

ごく普通に鈴愛に取り次ごうとしたけど、鈴愛は留守。
帰って来た鈴愛の態度に思わず嫌味→喧嘩
という昨日の流れ。

あ、やっぱ、ユーコさんはちょっと尖った役なのか
…と思った。
でも、これって親友になる定番の流れだよな
…とも。


4:実家と電話で話すユーコさん

やはり家庭に問題あり。
毒親問題も朝ドラ“お約束”になりつつある感じ。


5:電話で話す鈴愛&ユーコ

仕事の話ではあるけどね。
最終的にユーコさんの機転が成功したわけだから>海賊船
ここは鈴愛が感謝しても良いところ。


「あんまり人から優しくされたことないから
優しくするのも慣れてないんだ
でも、やってみると意外と気持ち良かったりして」

丸ペンを使っている鈴愛にスクールペンをくれるユーコさん。

上がったり下がったりが激しいなあ(笑)
それだけ素直で根は良い子ってことなのだろうな。


これでユーコさん懐柔。
彼女の背景も程好く描けたし
「上手い」「巧み」という誉め言葉を期待しながら
ドヤ顔の北川の図ぅ?

いやいや、ここで鈴愛の側にも謝らせようよ。


海賊船シーンの締めは
文句を言う秋風を左耳を武器にしてスルーを決め込む鈴愛の図ぅ―
で、場が和み、秋風以外の皆との連帯感が生まれ
「やるじゃん、鈴愛!」と視聴者にも思わせた
…ってことになってるみたいだけど

でもって、それは昨日
鈴愛は意外とシタタカ(笑)
という後出しジャンケンから続くものとなっているけど

天然さが魅力だった鈴愛のキャラが
根本から​変質​してしまうものの様な気がする(^^;)


それとも、これはやっぱ
今は鈴愛と律が離れ離れだから―
と、言い訳する予定か、北川?


ついでに言うと

現代ではネットスラングの「どちゃくそ」
以前、秋風が口にしていたのを

「どちゃくそは秋風先生」
(つまり、偶然にも秋風の口癖)

と、またもや後出し。

​いーかげんにせーよ、北川!?​




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


海賊船>ウォールステッカー


スクールペン


鳥の巣>空ではない


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

半分、青い。 (46)
わろてんか (152)
ひよっこ (157)
相棒 (112)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (14)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (23)
食べ物・飲み物 (52)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR