FC2ブログ
topimage

2018-03

レンタネコ - 2018.03.11 Sun

​​​​​​宇多丸さんが​酷評​した映画の中でも
上位に入るんじゃないかと思われる
『レンタネコ』を観ました。

宇多丸評→​ここ


怖いもの見たさというわけではなくて(笑)
もしかしたら予想外に気に入るんじゃないか
…という気もしたし
まあ、なるべくフラットな気持ちで臨んだつもりです。

で…
まあ…
最初の内は何度も睡魔に襲われてしまったんですが(^^;)

でも、幾つか心に残った部分もありました。
ツッコミどころは宇多丸さんが余すところなく語ってくれたので(笑)
その良かったところだけ書いてみます。


解説によると―
「大の猫好きで知られる『かもめ食堂』や『トイレット』の荻上直子が監督を務め
猫を通して人と人のきずなを描く心温まる人間ドラマ。
寂しい心を抱える人々に猫を貸し出して回る不思議な女性と猫たちが遭遇する
それぞれの事情を優しく見つめる」

ということで
非常にノンビリした、かなり浮世離れした物語です。

ある種の​少女マンガ​に似た世界だと思います。
ちゅーても最近は読んでないので、昔のイメージですが。

だから、ここは、かなり好みが別れるところだと思います。
私的には
その時によって結構好きだったり凄く嫌だと思ったり両極端(笑)


主演の​市川実日子​さんは、ひょろっと細くて
良い意味で色気とか肉的な感じがなくて
庭仕事をしたり、しゃがんでアイス(ガリガリくん)を食べたり
何でもない日常の姿が、何だかとても良い感じです。

生活感が全くない様な、一回り巡ってやはりある様な…って感じ?


お話は4つに分かれていて
それぞれ大きな起伏はなくアッサリ終わります。

ツッコミどころは沢山あるのだけど
このシンプルさからすると
観る人の脳内補完というよりも、その人ならではの思い入れを
たっぷり盛り込んで自分だけの物語に仕上げて楽しむ様に
意図的に作っているのかな?…という気がします。

私的には
「えっ、これで終わり!?」
と、拍子抜けしちゃいましたけど>スマソ

でも、第4話は悪くなかったかな。

田中圭さんが良い雰囲気を出していたし
過去の出来事が映像として出てきたし
ビールという小道具も効いていたと思います。

アッサリ終わっちゃうのは同じなんですが(^^;)

「結婚したい」と何度も呟く主人公ですが
お話を重ねるごとに、ちょっとした教訓を得ていき
最後の第4話で、その相手と見なせそうな人が登場するのに
彼には猫を貸せないまま終わります。

ここはちょっと切ないかも。

「心の穴ぼこを埋める」ために猫のレンタル業を始めた彼女ですが
沢山の猫を飼っていて、何匹も見送ってもきた彼女は
誰よりも「心の穴ぼこ」が大きく深いのでしょう。


…ということで
かなり好意的に解釈している私ですが
これも宇多丸さんが思いっきりツッコミまくってくれたおかげです。

それで怒りが収まったので
良い部分に目をやる余裕ができたってことかと(笑)


キャラとしては、小林克也さんが一番かな。

最後に何か(何高分からなかった…芋?)を主人公に渡すところが
一番心に来ました。


全体で一番良かったのは
エンドロールの猫の​イラスト​(くるねこ大和)です。

これは可愛い!

この可愛さを生かした本編だったら
きっと良作だったでせう。

そもそも本編は
肝心の猫が小道具として端っこに映っているだけ―
って印象ですから(^^;)



2011年/日本 
監督・脚本:荻上直子
出演:市川実日子(サヨコ)
草村礼子(吉岡)、光石研(吉田)、山田真歩(吉川)、田中圭(吉沢)
小林克也(お隣さん)




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

ブルーレイ


DVD


くるねこ大和


​​​​​​
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (58)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (102)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR