FC2ブログ
topimage

2018-01

女漫才師と女流作家>『わろてんか』第100話 - 2018.01.31 Wed

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​松尾諭さん
『ひよっこ』~『わろてんか』連続出演

『べっぴんさん』~『ひよっこ』と連続したのは
菅野美穂

たまにこういうことはあったにはあった
ももももしかして
気付かなかっただけで毎回あったりして?

連綿と続く朝ドラ・リレー?

…ひじゅにですが何か?



​「君ほどの女優が」​by栞



↑出たっ(笑)
いつもの説明台詞、もしくは後付け


撮影中の様子がチラッと映ったことがあるくらいで
女優リリコがどんな活躍をして、どんな評価を得ていたのか
全く分からないまま。

女義太夫だった時も大した描写がなかったけど
女優の方はもっと不明。
ファンやマスコミに追いかけられる様子もなく
ふらりと寄席や北村家に顔を出すし
栞様の事務所で口ではポンポン言いながら液体になってるし>ぇ

漫才師に転向することが、とても大変なことの様に描いてるけど
何か全然伝わってこない。


でも、ともかくも、​リリコの新しいスタート!​


まずは“北村笑店”に移籍―

「女ならでは」の新しい何かを見つける様にと
アドバイスしたのは他ならぬ栞様。
「君ほどの女優」であるリリコに目を付けられても
文句は言えないよね、


方針は「流行歌漫才」―

絶世の美男美女の組み合わせにしよう、という女性陣に対し
「しゃべくり漫才は顔やない」と反論するのは男側@キース君。

実際、今迄登場した芸人の中では美男といったらキース君くらい。
そのキース君がこう反論するところが​ギャグ​のわけでせうか?


そして始まる男VS女談義。

これは朝ドラ“お約束”のネタだから
もはや飽きている視聴者は華麗にスルー。


女流万歳作家、採用面談―

存在を忘れられている「乙女組」オーディションの時と
何だか似た様な感じ。

「笑いが好きで文才があって寄席の事もよう知ってはるお人」
理想を挙げる、てんの前に颯爽と登場する​楓​さん。

昨日のリリコのシーンと同じやん。


「どんどん攻めていきまひょな」

まあ、こんな風に
何もかもトントン拍子に進んで行くのも
藤吉時代からずっと同じ『わろてんか』パターン。


でも、これじゃ
藤吉が「芸を見る目がある」か否かも
てんが「お飾り」か否かも
隼也が「さくら化」したとしても
何の関係もないじゃん。

あ、この一族だからこその
運の良さってこと?


文芸部設立―

楓さんの夢は歌人になることで
新聞記者はそのための足掛かり…であるハズだったのに
そこは良いのか?と思っていたら

「歌人気取りの新聞記者」
と、藤井隆に言わせたり
「女もののふの心を持った面白いお人」
と、てんに言わせたりして
そこのところは​フォロー​しているつもりらしい。


で、楓さんだけでなく男性も採用し
藤井隆は文芸部部長にし>本人が言い出したわけだけど
男VS女も​フォロー​する、てん。

従業員達の気持ちも配慮していて
てんの方が藤吉より、その分だけ優れているという描写?


昨日も書いたけど
「お飾り」と言われながら、てん社長の方が社長らしいというか
ビジネスドラマの香りがほんの少ししてきた気がする。

つまり、ほんの少し観やすくなってきた。

やっぱ、藤吉退場は去年のうちにしとくべきだったかも。
そうすれば『藤吉編(もしくは夫婦編)』『てん編』と
綺麗に纏まったかもしれないのに。


ただ、風太にだけは何もしてない様子。
(本来なら昨日の様に重役会議で決めていくべきなのに)
何か対立構造を作らないと物語が作れないから?

栞様側にも、彼のやり方に疑問をも抱く専務が配置されているしな。


ちゅーことで、残るは相方問題―

見つかる前から
脚本もできる前から
リリコに漫才の形態で喋らせてみることもしないまま
漫才大会に出場決定!

これまたトントン拍子に見つかるに決まってる!
という自信があるからこそだな(笑)


「顔がようて、洋楽器の演奏ができて、しゃべくりもできる人」
リリコ、楓に続く、棚ボタ第三弾を狙い理想を口にする女性陣。

その直後に松尾諭とぶつかるリリコ。
これ、もう決まりやん>『わろてんか』の法則

イキナリぶつかる+手には牛乳とパン。
漫才だけでなく生涯の相方にもなりうる?>少女マンガの法則

不快感を露わにするリリコ。
第一印象が最悪!なのも恋に発展する印>ツンデレの法則?

栞様の所の楽士達のデモが行われている最中だったから
彼もまた楽士という設定の可能性が高い=「演奏ができ」る

「しゃべくり」は分からないけど
まあ、きっとできるのだろう。

「顔がようて」だけは当たらない!

ままままさか
これぞ​三段オチ!​

…なんて言わないよね?





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


おしり型ペア茶碗






​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

まんぷく (16)
相棒 (112)
半分、青い。 (154)
わろてんか (152)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (23)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (14)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(その他) (31)
食べ物・飲み物 (59)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR