FC2ブログ
topimage

2017-12

ライスカレー>『わろてんか』第62話 - 2017.12.12 Tue

​​​​​​​​​​​​ちょこっと手が触れあっただけで恥じらう団吾の図ぅ―

根は純情で良い人なんですよ!
重層的なキャラなのは団真だけじゃありませんよ!
…というアピール?

お夕さんには本気で惚れているんですよ!
団真に対する嫌がらせじゃありませんよ!
…という示唆?

別宅に囲っている…のではなくて
大切に保護しているのであって
人妻に手を出しているわけではありませんよ!
…という言い訳?

(ヒネクレタ解釈でスミマセンスミマセン)

…ひじゅにですが何か?



​「ライスカレーある?」​by藤吉



↑これってギャグなのか?
何か凄く唐突に感じた

視聴者的にはともかくもドラマ上は笑っている…わけでもないし
場を和めているわけでもないし
藤吉のキャラじゃない気がするし
少なくも今の藤吉の心境には合ってない様に思えるし
歌子さんの反応も微妙だし…

ってことはギャグではないか(笑)

てんがカレーを作るエピはあったな
(外米を売る時・千鳥師匠へのカレーうどん…他にもあったっけ?)
思い出の料理ってほどの扱いじゃなかった気もするけど…

それを藤吉が思い出している=てんを恋しがっている
という表現?

ナンダカワカリニクイ>ひじゅにが鈍いだけ?



ちゅーことで、​今日のお話はオシマイ​>こらこらっ



団真の芸がどーたらよりも
やはり、お夕さん夫婦としての行く末が気にかかる様子の、てん。

まあ、ここのところは、おせっかいが売りの朝ドラ・ヒロインらしい(笑)

昨日、リリコさんに一喝されたせいか
イキナリ団吾を訪ねて行く、てん。

隼也君はどうしたんだろう?
昨日とは逆に、家事育児の方を「ストライキ」中?


藤吉が訪ねる時はいつも宴会の真っ最中で取り付く島もないのに
てんの時は落ち着いているのね>芸妓は侍らせてるけど

そんな藤吉との違いを際立たせる意味もあってか
お酒も飲めないし踊りもヘタクソな、てん。

(藤吉は、上手い下手は別として、一応一緒に踊ってたからな)

お嬢様時代、お祖母様から色々仕込まれていたけど
日本舞踊は含まれなかったのね。

「お金で芸人さんを縛るなんて、そんなことしたくありません」
1万だ2万だと必死になっている藤吉との一番の違い。

一瞬、表情を変える団吾だった。
ここが後に生きてくる?


団吾の出待ちをする、てん。
そこから、お夕さんの件を知ることになるわけだけど―

団吾と団真の間に、お夕さん。
てんと藤吉の間に、風太。
やはり重ねているつもり?


風太はともかく
団吾と団真の立ち位置は面白い。

「岩に割かるる滝川」
団吾にとっては、お夕さんと自分が滝川で
岩は団真。

団真にとっては
かつては、師匠と自分の間に
今は、お夕さんと自分との間に
立ちふさがるのは団吾。

そうではあるだけに
お夕さんと団真の仲を修復するのに力となるのは
てんではなく団吾ってことになるのだろうな。


藤吉が追いかけていた団吾と、てんが逢っていた様に
てんが庇っていた長屋芸人達と顔を合わせる藤吉。

彼らの今のクズっぷりを表すためかどうか知らんけど
一人寝返った岩さんを皆で非難する図ぅは
陰湿なイジメそのもので不快なシーンだったな。

「裏切者」というのなら
一番最初に裏切ってみせたのはアサリじゃん。
キース君だって、藤吉が詐欺に引っ掛かったのは彼が勧誘したからだし
その後、行方をくらましていたのも立派な裏切り。

孫のためにお金を稼ぎたいという岩さんを責める資格はないのにさ。

だからって、藤吉が一喝しても全然スッキリしない。
またまた正論で責めるけど
エラソウ+八つ当たりにしか聞こえない>残念ながら

ともあれ、彼らには
甘々のてんより、藤吉のこの一喝の方が効き目があるのかもね。
逆に団吾には
お金のことばかり&対応はオタオタの藤吉より、てんの方が合うのだろう
…と予想(笑)


正論オンパレードの藤吉自身といい
昨日のリリコといい、以前の栞様といい
言葉で一生懸命、藤吉というキャラを正当化しているっぽいよね。

言葉よりもエピソードと、画面から滲み出てくるものの方が
遥かに印象が強いんだけど…

だから、どんな方向を向いてドラマを観れば良いのか
掴み難いし>特にボンクラひじゅにには至難の業
ここが本当に残念(^^;)


長屋芸人達がこのまま…ということは有り得ないので
以前に藤吉が思いついた、キース&アサリが組むというアイディアが
実現されて、新しい芸ということになるんだろうな。
藤井隆や岩さんも何かしら思いつくのだろう。

時代に合わせて…ってことだから漫才やコント?
少なくともキース&アサリは漫才っぽいよね。

でもって
彼らがそんな風に“成長”できるとしたら
それを促すはやはり、藤吉やてんというより>それもあるだろうけど
花形芸人として“風鳥亭”に入る(ことになると思われる)
団吾なんだろうな。


団吾ばかりが活躍することになっちゃうけど(笑)
まあ、花形だからね。

ひじゅに的には団真の方が嬉しいけど>団吾も好きだけど
レギュラーになるには団吾の方が合っている気がする。

予想がハズレて団真の方が残ったり
2人共、このエピだけで退場してしまったりする可能性もあるけどね。

本当の本当は
全員退場の方が望ましい
とも言えるしな(笑)




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


マグネット


ぽりぽりライス カレー味


レトルトカレー


​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (22)
相棒 (114)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (15)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (3)
MV&歌詞訳(QUEEN) (8)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (64)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR