topimage

2017-07

Wild Horses>なんちゃって歌詞訳 - 2017.07.08 Sat

朝ドラにローリング・ストーンズの名前が出て来たので
彼らの曲を訳してみました。

『Wild Horses』
(作詞作曲:ミック・ジャガー、キース・リチャーズ)




ガキの頃は、何てことなく生きていた
欲しがるものは何でも買ってやっただろ
ダメ女め、俺が何様だと思ってるんだ
お前を手放すことなんて出来ないと思ってるんだろう

荒馬に俺は引きずられない
荒馬は俺を引きずっては行けない

鈍痛に苛まれる お前を見て来た
その痛みを今度は俺に味合わせようというのか
混雑して前を見通せない出口も 舞台裏の行列も
苦々しい気分になるだけ
でなきゃ、お前を邪険に扱うことになるだけ

荒馬に俺は引きずられない
荒馬は俺を引きずっては行けない

そうさ、俺はお前に罪と嘘を夢想してた
自由はあるけど時間はない
信頼は失われ 涙が溢れ出るばかり
死んだ後も俺達、同じ様にやって行こうぜ

荒馬に俺は引きずられない
荒馬に、いつか一緒に乗ろう
荒馬は俺を引きずっては行けない
荒馬に、いつか一緒に乗って行こう


★☆★☆★☆★☆★☆


実を言うと、この曲を知ったのはスーザン・ボイルのカバーで
気に入って何度も聞いたのですが
オリジナルの方はまだあまり馴染んでいません(^^;)

最初、野生馬の様に奔放で扱い難い(けど魅力的)な女性との
愛(もしくは腐れ縁)を歌ったものなのかな…
と勝手に思っていたのですが
後半では、馬と「お前」は別の存在なのが明らかになっているので
全然違うみたいです(笑)

もしかしたら
「お前」は自分自身の人生
もしくは人生における“夢”で
(ミック・ジャガーなら、それは音楽?)
「荒馬」は人生に立ち塞がる不穏なもの
あるいは“死”そのものを表しているのかも?

穿ち過ぎ?


↓スーザン・ボイルはこちら





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


3CD+DVD+7インチ/輸入盤


DVD >Live In Knebworth 1976


スーザンボイルCD輸入盤


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (97)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (17)
食べ物・飲み物 (34)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR