topimage

2017-03

死んだ魚の目>『べっぴんさん』第135話 - 2017.03.14 Tue

居眠で朝を迎えた明美&栄輔のシーン

先に目覚めた栄輔さんが
「おはよう
なんて囁いたらどうしよう!?

…と、『まれ』の悪夢を思い出してしまった朝(笑)

…ひじゅにですが何か?



「監督ですからね」by紀夫



↑形ばかりに拘る紀夫

そこをギャグとしているのは分かるけど>笑えないけど
何か…何かな…
今のエピは、いやドラマ全体が
真面目なものではなく単なる茶番
作ってる方も「やっつけ仕事ですよ」と宣言しているかの様(酷


3月@最終月も半ばになって
ようやく元の位置に戻りつつある
すみれ&“キアリス”

ままままさかの軌道修正?


この間の
「親になって分かることがある」という
さくらの台詞が転換点だったのか

昨日は、さくらが登場しない!
という衝撃的な回だったし
今日も、さくらが大して目立たない!
という画期的な回だった。

だったけど…

諸悪の根源は、さくらではなく
どう見ても脚本だろ!
ってのを改めて思い知らされた回でもあった。



話の中心が、すみれに戻ってきたし
内容も“キアリス”としてのアレコレが多くなってはきた。

でもさ

細やか&落ち着いた雰囲気の画面
行間を読ませる話運び
良い意味でのお嬢様っぽさ
良い意味での女学生気分
それらが醸し出すウキウキ感と「思いを込める」というテーマ
…等々の、初期の頃の良いところは薄まったまま

お笑いシーンは寒いし痛い
描写に軽さを出そうとしているけど軽くない
中身は逆に軽過ぎる
…等々の、初期からある悪い部分ばかりが悪目立ち(笑)

薄ら寒いコント劇場は『さくら青春篇』でも顕著だったし
やっぱ、軌道修正とは言えないな(^^;)


一人本格的(?)にコメディ演技をしているキャメダさんが
浮きに浮きまくる悲しくも痛い“キアリス”コント。



何だか『ファイト』を思い出す。

前半はシリアスで、ちょいと重めな話だったのに
後半は妙に明るく軽い展開に変わってしまって
朝ドラ歴浅いひじゅには非常に面喰ったのであった(^^;)

ままままさかと思うけど、そこを踏襲?

前半良作、後半駄作という点では『おひさま』を髣髴とさせるし
ヒロイン交代という意味では『カーネーション』だし
物語が「対」になっているところは『ちりとてちん』を思い出させる。
(まあ、この点は見事に失敗してるけど)

上記した『まれ』チックなシーンも含め
朝ドラ過去作にあった要素が所々で見られるので
もしかして、それが渡辺の真の意図?

朝ドラ脚本を依頼された時点で
とにかく過去作を研究しまくった結果だったりして?


う~ん…
研究しまくったとは言えないな。
オマージュとも言えない。
形だけ中途半端に取り入れただけで
真髄は把握していない様子だもの。

あ、つまり
今の紀夫も
何より健太郎も
脚本家自身を反映させているってことか?

う~ん…
無理クリそう解釈したとしても面白くないのは変わらんなあ(酷



「映画とは答を明示するものではない
考えさせるものだ
答は観る者によって違うのだ」

んなの
当ったり前じゃ~ん!

↑『ファイト』ヒロインの台詞(笑)

何もかもハッキリ説明しちゃう映画なんてダメダメに決まってる。
でも、言葉によらずともテーマを理解させる出来でなければ
それもまたダメダメだと思う。

何もかも台詞で説明
唐突に始まったエピには言い訳を後出し
それでもワケワカラナイ出来で
視聴者が勝手に脳内補完

…そんな『べっぴんさん』にこそ当て嵌まる言葉だな(^^;)


つーか、こんな言葉を出してんだから
視聴者がどんな感想を抱いても書いても全っ然OK!
ってことッスよね?

太っ腹!>そうか?





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


死んだ魚の目


映画監督気分♪


ようこそ赤ちゃん

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (43)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (44)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR