topimage

2017-03

柿でワクワク>『べっぴんさん』第126話 - 2017.03.03 Fri

昨日、HIKAKINが一粒5万円のイチゴを
ワクワクしながら食べる動画を
ワクワクしながら観たんだけど

『べっぴんさん』は柿がワクワクを引き起こすのね(違

紀夫が何処かから買って来たという柿
ももももしや何か仕込まれているんじゃ(だから違

…ひじゅにですが何か?



「どう働くかは、どう生きるかに繋がります」by長谷川



“このドラマにこそ当て嵌まる言葉だろ!?”シリーズの
スピンオフ“この脚本家にこそ当て嵌る言葉だろ!?”


一旦は退場した人物が忘れ果てた頃に再登場シリーズでもあるな(笑)
今日のその人物とは長谷川さん@“オライオン”社員。

…誰?>こらこら

回想シーンで、かろうじて思い出した。
こうしたシリーズ(シリーズなのか?)は
もっとハッキリ目立つ役割を演じた人にしてもらわないと視聴者は戸惑う。

つーか
ネタだけでなく、用いる駒@登場人物も尽きてきたって証でせうか?

そもそも、“オライオン”自体、ハッキリ目立つエピは少ない。
印象に残っているのは、紀夫に対する集団イジメ>こらこら

でもまあ、ともかく無事定年まで勤めあげたそうで
ご苦労様でございます。


ちゅーても、単に
ゆりに職場復帰を促すためだけのシーンだった様子だけどな(笑)



そうした場に立ち会うのは、さくら。

何しろ、専業主婦を貶める暴言を吐いた張本人だからな
立ち合い人としては彼女が最もふさわしい。

人にとやかく言う割には
特訓されたお辞儀の仕方も全く身に着いていない様子だけど

でも、多分、さくらこそが渡辺的には輝く新しい女のだろう

「優秀」でコネも強力で
人を操る術も持っていて>健太郎に中西に潔に両親
仕事の面で華麗に突き進むキャリアウーマンであると同時に
健太郎と結婚し子供も産み、妻&母親としても「成功」し
朝ドラ必須のテーマであり今だにハッキリ答が出されていない
家庭VS仕事を華麗にこなしてみせるのだろう。

ああ、楽しみだなあ(棒)


何かイベントがある毎に不自然なまでに主役を関わらせる…ってのも
よくある手ではある>大河『江』を思い出す(笑)

そういう意味でも、やはり
さくらが今はヒロインだってことなんだな。
つーか
その証明もしくは宣言なのかもな。

前半は良作、後半は駄作
というのは『おひさま』で経験したけれど
あれ以上に素晴らしい転換を見せてくれている『べっぴんさん』。

加えて、終盤にてまさかのヒロイン交代!
という『カーネーション』の衝撃も見事に受け継いでくれた。

あの時は十分に演技派のオノマチを
実年齢を大幅に超えた役は無理だと切り捨て
大阪出身でさえない別の女優を起用したわけなのだけど

『べっぴんさん』の場合
その時の少なからぬブーイングを避けるためか
すみれの中の人には実年齢を大幅に超えた役を演じさせ続けるも
出番は減らし、その空いた隙間に
別の役を演じる別の女優をヒロインとして強引にねじ込むという
華麗な手法に打って出た。

さすがだなNHK!


…と、ナンダカナなアレコレを挟み
メイン(一応)のお話は商品審議会で認められる、さくらの図ぅ―


「涙色」に悩み、試行錯誤する…のかと思いきや
安易にすみれに聞きに行っちゃうチャッカリぶり。
しかも堂々と社長室に入っていって。

うん、さくら的にはこれが王道>ぉ

「あの時は涙色って言うたけど、デザインが変わればまた…」
と、曖昧なすみれ。

好意的解釈:さくらが自分で掴むよう、ワザとはぐらかした
意地悪な解釈:渡辺自身がハッキリと提示できない


すみれの頬にワザとらしく付いた絵具にヒントを得る、さくら。

以前、すみれの仕事ぶりに感銘を受けるシーンでは
いつものすみれとは違う攻撃的な姿が唐突に描かれた。
今回は今回で、絵具を塗りたくる姿がイキナリ登場。

さくらを動かすのは、視聴者さえも知らなかったすみれの姿(笑)
それって「母の背中」と言えるのか?>そこを突いたら身も蓋もない?


さらにもう一つ、さくらにインスピレーションをもたらしたのは
すみれが語る、さくら自身の思い出。

それもまた
そんなのあったっけ?
と、視聴者が迷うエピ。

お手玉は確かに出てきたけどさ。
栄輔さんが、さくらに懐いてもらうために
紀夫が、さくらに父親だと認識してもらうために
すみれが、滅多に手に入らなかった小豆を保管しておくために
お手玉を用いた…って印象しかない>ひじゅにだけ?

そもそも、すみれがおにぎりを作っている姿も記憶にない。
喜代さん入院中に家事はしていたから、もしかしたらあったのかもしれないけど
でも今回、回想シーンを入れてないからなあ…


ちゅーことで、さくらが審議会に提出したのは
水色のワンピースとその横に掛かれたリス&果物(?)の絵。

水色はグラデーションになってたみたいだけど
あれが「涙色」ってこと?
リスはワンピースに刺繍されてるってこと?

リスは君枝がデザインした“キアリス”のシンボルだし
それを流用しただけって感じで、ワクワク感に繋がるのかなあ…

さくらは母親から聞いた思い出話をまるまる語るだけ。
すみれがウルウルしているのは母親としての思いが前面に出ている。

人間的には理解できるし、感動する人もいると思う光景だけど
職場で思いっきり家族しちゃうのって、どーなの?

2人にとっては「ワクワク」が止まらない!
ってところなのかもしれないけど
客にとっても「ワクワク」なのかなあ…

健太郎も「ワクワク」=自分とさくらの結婚
てことで暴走を始めたし

渡辺が提示する「ワクワク」は
プライベートで盛り上がるだけのこと?


ちゅーことで、今日もツッコミどころだらけの回でした。

文句ばっかと文句言わないでね。
だって素直な感想なんだもん。


今やちょっとでも心和むのは龍一のシーンのみ

…と言いたいけど

また「あるよ」かよ?
よっぽど気の利いたギャグだと思ってんだな、渡辺?

それに、今回初めてのメニューを注文されたってのならともかく
ボルシチは最初から登場していたものなのに
メニューにはないと勝二に言わせるなんて
ただ単に龍一の「あるよ」を引き出したいだけだろ?

ひたすら、ナンダカナ…な今の『べっぴんさん』なのである。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


富有柿


福寿柿


柿の葉茶

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (43)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (44)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR