topimage

2017-02

自分探し>『べっぴんさん』第111話 - 2017.02.14 Tue

堀江謙一さんの手記『太平洋ひとりぼっち』は
石原裕次郎主演で映画化されているのね

ここで堀江さんを持ち出してきた理由が分かる気がする(笑)

…ひじゅにですが何か?



「俺が忠さんの墓たてるわ」by龍一



↑見事に丸投げ(笑)
すみれこそ、これじゃ最後に何が残るんだか…



主人を亡くした後の使用人の処遇。

かのさん@『あさが来た』は親戚の家へと帰って行った。
何て寂しい末路だろうと思ってしまった。
でも、かのさんは笑顔で去って行った。
皆が揃って見送っていた。

脇役ながら決め台詞も持たされていて
それが最後に生かされていた。


『べっぴんさん』は、それを超えようとして
見事に失敗した…んじゃないかという気がする(^^;)


高齢者が登場する物語にちょっと警戒してしまう傾向が
ひじゅににはあるのだが
それは、最終的に死を描く例が多いから。

逆に先の希望を持たせる話になっていると
上手い下手を別として物凄く感激する。

だから「冒険の旅」という忠さん&喜代さんの決断は
本来なら拍手喝采のハズ。

なのに…何か…何かな…


「はなさんとお話したい」
喜代さんったら、死を願っているのかと思ってしまったよ。


「お嬢様達、見事にそれぞれの美しい花を咲かせておられます」
つい最近まで、すみれを「お嬢様」と呼び続けていたのは
喜代さんの主人は、はなお母さんだけ…という示唆だったの?

はなお母さんが亡くなった時点で
喜代さんも今の忠さんと同じ立場になってしまったわけだけど
ゆり&すみれを育てるという任務がまだ残っていたし
そちらが終わる前に、さくらが生まれてしまったから
現在に至ったわけで…

はなお母さんが生きていたら
「ご苦労様でした」と微笑んでくれたかもしれない。
余生を過ごすための場所もお金も用意してくれたかもしれない。

でも、すみれも、さくらも、頼ってばかりのくせに
人間扱いさえしてくれない。

こりゃー逃げたくなるわ>ぉ


忠さん&喜代さんの「冒険の旅」は
結局のところ「死への旅」…(^^;)

龍一が「墓」なんて言い出したのが、それを示唆している>ぉ


坂東家ではなく、龍一が…
それも、お金と引き換えに…

ああ、何て殺伐としたドラマでせう。


そんな風にしか受け取れないっちゅーか
そう解釈でもしないとナンダカナっちゅーか(笑)


龍一も『べっぴんさん』の中ではちょいと浮いたキャラだから
取り扱いに困った渡辺が体よく追い出した…って感じだよな。

『さくら青春物語』前編では
彼女を未知の世界へと案内し、二郎さんに逢わせる役割があっただけで
メインの話にはあまり関わり合いがなかった。
出来事の前に他の友人達が迎えに来たりとかしてさ(笑)

後編に入って、さくら&健太郎にシフトするから
龍一の存在は益々邪魔(^^;)


もはや『ウェルかめ』と同じくらいか、それ以上に
脚本家の力不足が浮上してき…ゴホンゴホン!



終盤になるとカップル乱立も朝ドラ“お約束”。

「冒険の旅」の直後、というより最中に
タケちゃんの恋話が唐突に再燃?

忠さん&喜代さんをそそくさと結び付け
次は、ずっと独身をバッシングされ続けていた明美の件を
そそくさと解決?

タケちゃんがプロポーズした時に、もしも受けていたら
結婚至上主義みたいな印象を残してしまうから
この時まで待っていた?

ナンダカヨクワカラナイ…と思っていた栄輔さんの再登場は
実はここで三角関係を描くため?




決戦の日の前に>カツを食べて勝つ


自分探しが止まらない


国内でのハイキングから世界の冒険の旅まで

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (19)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (52)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (11)
食べ物・飲み物 (26)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (3)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR