FC2ブログ
topimage

2015-07

私のケーキ>『まれ』第94話 - 2015.07.16 Thu

藍子母が“シュシュ”に到来したシーン

その背後に
コソコソと帰って行く女性客の姿が…

見るからにアブナイ人が入ってきたので
買い物なんざーどーでもいい
とにかく逃げよう!
早く逃げよう!

…って様子で

おお
『まれ』始まって以来

初めて納得の行く演出!

…と、感動の涙

…ひじゅにですが何か?



「私は私のために…」by希



以前、あれほど
能登で「土の人」になる―
輪島塗から離れ難い―

と、ほざい…じゃなくて、宣言していた藍子母。

再婚…でなくて再構築?をした春から
ワープしたけど実際には間を埋める月日があったハズの夏まで
その点を考慮し躊躇っていたのかと思いきや

夏になってから同居を提案する徹父に
知らせもなくイキナリ横浜に移ってくる藍子母。

うん、やはり似た者同士だ>全然微笑ましくないけど

離婚話は幸枝に
藍子母が徹父を甘やかしているとか何とか言われたせいなのに
そんなことは忘れ果てたかの様に燥ぐバカ夫婦。

それでも離れ難い2人の心情を
自分も結婚した今、それなりに受け止められる部分もあるだろうに
ワザワザ2人の間に挟まれて五目チャーハンを食べだす希。

これって笑うところ?
まさかと思うが感動するところ?



「お母さん」連呼する大輔はんは
贔屓目もあるとは思うが…許す(笑)

「能登の食材は?」とぶっきらぼうに要求する池畑氏は
今更だけどナンダカナ…(^^;)

能登の食材を持って横浜に来いと自分から連絡しておいたのか?
…そんな気の利いたことができるキャラだったか?

注文したのではないのなら、あれは藍子母の好意の手土産だろ?
…そんな図々しいキャラだったか?

ぶっきらぼうなのは照れてたのか?
…そんな可愛げのあるキャラだったか?

師匠@幸枝の娘なのに、ちゃんと挨拶もしないのか?
…それは大いにありうるキャラだな。



何だかんだとグズグズと引っ張り続けていた「対決」は
【金まれ】前日になってようやく決断。

もう今から

描写を省略しまくった「対決」モドキと
蓋ショボの「ふ」程度のしょーもない結末の金曜日と


話がズレまくって心底どーでもいいグダグダに
大仰なBGMを被せて感動話に見せかける土曜日


という構造が浮かんでき…ゴホンゴホン


話のズレまくりは金曜日を待つまでもないけどね。
幾ら鈍くてKYで人の話を聞かない思い込み強すぎの希でも
一子に「嫌い」と何度もストレートに言われたのに

どこが嫌われているのか
何かしでかしてしまったのか…
自分を顧みることは一切なく―

キャバ嬢をしながら偽りのブログを書き続ける一子を
通帳を渡すという表面的かつ超上目線の行動で
心配するふりをしてみせた後は

それで義理は果たしたとばかりに
一子の状況や心情を考慮することなど一切せず―

藍子母に言われた(その前には幸枝にも言われた)のを
まるで免罪符にするかの様に「自分のケーキ」に固執しだす希。

ま~んで自己中


先週から、そーいう流れになっているのは分かってたし
それ自体は否定しない。

でも、「それありき」な脚本のため
希がますます嫌な女にしか見えないし
一子との確執…つーか、一子の人生そのものが
希をステップアップさせるための道具に過ぎなかったことを
アカラサマに示している。

あ、勿論、とっくに分かってたことではあるけどね(笑)
でも、それを自ら証明しちゃってどーすんのよ?



初期の頃に“台詞で”説明された様に
希が人々を「応援」することに一生懸命な女の子なら
今回のエピも
まずは一子のことを考えて考えて悩みに悩んで
その上で「自分のケーキ」と諭されて
やっと自分と向き合うことに…という流れなら
それなりに良かったと思うんだけどね。

でも、現実はだよね。


でさ

確かにそれ@「自分のケーキ」は、これからパティシエとしてやって行くにあたり
考えねばならないことだけど
それって、まずは師匠@池畑氏から充分に学び成長してからの話だろ?

お前、まだ40点の実力しかないんだろ?

池畑氏のルセット通りに作っても
お子ちゃまな味にしか仕上がらないんだろ?

それとも、因縁の対決に臨むことで
一瞬にしてグレードアップしちゃうのか?

希があまり上達しないのは
あまりにも恵まれている、あまりにも都合良過ぎ、あまりにも順風満帆
…な、希の人生の印象を和らげるためかな?と思うんだけど

これまた逆効果。
もう、“逆効果の篠崎”と呼ばせてもらおうか>ぇ



最後にマジな話をすると―
(今迄はマジじゃなかったのか!?)

希が勝利してコンビニで商品化した場合
値段は妥協しない…一個一万円ということも有り得る
みたいなこと、池畑氏が言ってたよね。

ひじゅにはコンビニにはたま~にしか行かないし
スイーツ類は目に付いたら買う程度で主目的じゃない。
だから、あまり高いと買わない可能性大。

コンビニに求めるのはカジュアルさで
高級なケーキを食べたい時は高級な店に行く。

そんな、ひじゅには少数派?それとも皆そんな感じ?

それにさ
ルセットはそのままでもコンビニ使用で大量生産するとしたら
それはもう“シュシュ”のケーキとは言えなくなってしまうと思う。

それとも、近隣の数店舗にだけ“シュシュ”から届ける?
そんな風に限定販売にすれば売れる?

でも、そんなにまでして“シュシュ”に拘る必要は
コンビニ側にはないわけだし
「対決」は話題作りに過ぎず、出来レースってヤツなんだろうな。

といっても
宣伝としてどんだけ効果的なのかアヤシイものだけれども>言っちゃった





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


カップスイーツ


パンナコッタ


楽天で高いケーキを検索したけど一万円には遠く及ばず…


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

なつぞら (150)
相棒 (113)
まんぷく (151)
半分、青い。 (154)
わろてんか (152)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (15)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (3)
MV&歌詞訳(QUEEN) (8)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (64)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR