FC2ブログ
topimage

2014-07

黒執事>『花子とアン』第97話 - 2014.07.21 Mon

今日の見どころは
やはり

宇田川先生のヘッドドレス

ですな

先生ったら取材される気満々じゃん(笑)
しかも羽飾りって

あの『愛の讃歌』お笑いシーンを
しっかり目撃していた証拠?

…ひじゅにですが何か?



「僕がコピッとお守りします」by村岡弟



↑こーいうところでの
こーいうオチャラケって
痛くね?



先回ラストで宮本さんが丸めた新聞を手にしていたから
あれは蓮様の絶縁状が掲載された号だと思っていた。

1:宮本さんが蓮様に記事を見せる
2:知らずに何かを包んできて、広げて記事に気付く

の、どちらかだろうと。

そしたら中身は焼き芋で
関係ない古新聞を袋にしたものだったみたい(笑)

これもミスリード?
ひじゅにの勝手で過剰な期待?

…まあ、蓋ショボなのは変わりないけど(^^;)


焼き芋=庶民の食べ物
という位置付けで
それを喜んで食べる蓮様=これからの暮らしへの覚悟
ってわけなのかもしれないけど
(あるいは単に世間知らずの蓮様の可愛さを表現?)

蓮様がデン氏を受け入れられなかったのは
まさにこの“庶民感覚”だろ?
西洋料理をお上品にいただくことが
理想の生活じゃなかったのかよ?

…と、どうしても思っちゃうんだよな>スマソ


勿論、そこに大きく関係しているのは
愛情の有無…だと思うよ。

でも、デン氏には愛情を抱けなかったというよりも
最初からバカにして心開こうとしてなかったんじゃん。

まあ、妾問題等が実際にはあったわけだけど
ドラマでは、そこんところが少ししか出てこないから
画面から受ける印象としては蓮様に責任あり…って感じになっている。

デン氏とは出逢いそのものが最悪だったから
ある程度は仕方ないとしても

宮本さんには何故、愛情を抱けたのか?
彼の前では素直になれるのは何故か?
…そーした部分を
もっと細やかに描くべきだったんでない?

恋心というもんは理屈ではない?
理屈で纏めたんでは某前作の踏襲になってしまうから避けた?

2人が触れ合うエピをもっと多くして
少しずつ相手への気持ちが変わって行く様子を
理屈でなく描いたら良かったんでない?


…なんてことを
またしても考えてしまっていたら
帝大生仲間が到来。

ななな何と
絶縁状を新聞社に持って行ったのは彼らだった!

…って

無知ひじゅにが、ちょっと齧っただけの知識では
新聞の件は宮本さん(のモデルとなった人)が
故意に行った、とのこと。

当時は姦通罪というものがあったから
それを逃れるための「計画」だったらしい。

ドラマの宮本さんも「計画」と口にしていたから
当然、これは考えてのことだと思っていたよ。


やっぱ、花子&村岡の時と同じ。

本人達を美化し
その行為を正当化するために
周囲を捻じ曲げる。

それだけ本人達は真剣で
その「純愛」を強調したかったから?

もしそうだとしたら作戦失敗だな(^^;)

だって、姑息さばかりが鼻につく。
それに、そもそも「純愛」ぶりが碌に描けてないんだもん。

花子も蓮様も
何故、相手を好きになったのかサッパリ伝わってこない。

相手もだけど
まあ、そこはヒロイン特権ってことでスルーできるかも>ぉ


本当は、そこにこそ
文学とか芸術とか夢とか人生観とか…
そうした知的精神的部分が大きく関係してくるハズ。

でも、そーしたものを
まるっと無視してきたドラマだからなあ(^^;)

つーか
そうしたことが描けないのだろうな。

ままままさか
理解できないんじゃないよね?

何かもう、見事なまでに
知性ちゅーもんが省略されているドラマだという気が>言っちゃった


昔々、ミック・ジャガーが
マドンナのアルバム(多分『Like A Virgin』の頃)のことを
知性がまるでない
とか何とか批評してたと聞いたことがある>真偽のほどは知らん

でもさ
マドンナは知性抜きでも聴き応え見応えあるよね。
『花アン』にもソレがあれば別に文句はないのだが…


宮本さんに話を戻すと

蓮様が宮本さんへの愛の証として書いた
(ということにドラマではなっている)
絶縁状を
友人に託した…ってのはアサハカ過ぎ。

隠れていて思う様に身動きできない状態で
友人達に投函を頼んだ、ってのなら分かるけど
堂々と外出しているのに何故?

どこが「計画」よ!?
とツッコミを入れてもらうため?

「何処か遠くに逃げるつもり」とか言ってたので
「計画」なんて最初からなかったんじゃん。

最大のツッコミどころであった
待ち合わせ場所が“ドミンゴ”というのは
かよちゃん達が騒動に巻き込まれるため…
という「計画」だった様子だけど(笑)

   ↑宮本さんではなく脚本家の「計画」

自分の下宿に帰ってきちゃうのもツッコミどころだけど
見つかってないのだから逆に「計画」通り?

新聞記事の「友人」という言葉から
簡単に安東はなの存在が判明し
簡単に村岡花子の家に辿り着く
すっげー敏腕な記者達なのに
宮本さんの下宿は不明のまま。


逆にデン氏の方は
実話では新聞記者に強く勧められて反論したらしいけど
ドラマでは自発的。

ここに何か今後のドラマの方向を変える何かがある?
…いやいや、勝手で過剰な期待はやめませう(笑)


それより
久々に登場のお兄様@今のところドラマ唯一の悪役
よりも
眉毛がない(極めて薄い?)執事がインパクト大。

宮本さんを暗殺しかねない雰囲気だったよね(笑)

ままままさか
『黒執事』へのオマージュ@という名のパクリ@という名の劣化コピー
じゃないよね?>ぇ



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

焼き芋


焼き芋スイーツ


焼き芋紅茶


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (4)
MV&歌詞訳(QUEEN) (11)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (65)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR