FC2ブログ
topimage

2013-08

海の底>『あまちゃん』第111話 - 2013.08.07 Wed

昨日の『あまちゃん』感想文
110話が109話になってました
スミマセンスミマセン

コメントお返事も遅れております
スミマセンスミマセン

…ひじゅにですが何か?



「ソーリー」byミズタク



恋愛御法度から逃れて
開国したアキ

夜明けが来たぜよ!

とばかりに
種市先輩と遂に両想いに。

アキの方から告白したのは同じだけど
先輩の曖昧な態度→断られる
という前編とは逆に
アキの方がいったん曖昧な態度を示し→やっぱ付き合うことに。

メデタシメデタシ

と言いたいところだけど
何だか懸念だらけの2人の結び付き(^^;)


*ユイと別れたことを聞く前に告白したアキー

恋心が再熱しちゃったんだから思わず告白…なのは悪くないけど
「付き合ってけろ」って…

あ、でも
アキの気持ちを知りながら付き合うことに決めちゃった
前編でのユイとの対比?


*ユイとは正月に別れたという先輩―

正月に先輩は帰郷しなかったんじゃ…
メールで別れ話?>イマドキっぽいっちゃーぽいか

「負け」だとか「カッコ悪い」とか言ってた記憶だけど
実はユイと顔を合せたくなくて帰郷しなかった?


*アキを好きになったのは自分が海の底にいた時と言う先輩―

まあ、その気持ちは分かるけど
だから、アキが海の底にいる今、励ましたいと思ったのだろうけど

恋に堕ちたのも海の底
思いが通じ合ったのも海の底

って

悪くすると傷を舐め合うみたいで
何だか先行き明るくなさそう…>考え過ぎ?

「海の底では判断力が鈍るもんだ」byアキ

↑予言だったりして?>アキには珍しく?



そんなメデタイ展開も
今のアキを海の底から救い出すものとはならない。

屈託なくアキを呼ぶ小野寺ちゃんと
思わず逃げ出してしまうアキ。
ファンに囲まれる小野寺ちゃんと
惨めに物陰から覗くアキ。



母親と決別し母親を恨むことで生きてきた春子さんとは逆に
母親に付いて行くことを決めたアキだったけれど
ここに来て、さすがに母親に怒りをぶつける。

でもね

大きな違いは
母親が夏さんではなく春子さんだってことだよね(^^;)


GMT47の構想は空中分解し
GMT5はミズタクさんの言葉への意地で売り出し
成功したもののミズタクさんを無視しまくる小ささを持つ太巻さん。

影武者に関わった人達の名刺を二十数年持ち続け
不気味な笑みと微妙な演技で恐喝(?)する春子さん。

何だかどっちもどっち(^^;)


復讐劇を観ている様でした」byアキ

遥か昔の影武者の件がそんなに威力あんのか!?
って疑問は今だ残るけど
まあ、もっとアクドイ事件だったら、それこそ朝観るのは辛いよね。
だからそこは、象徴みたいな感じにしてるんだろうなと思う。

韓ドラみたいって前に書いたけど
マジで韓ドラを意識して作ってたりして?
でも、復讐を主体にした韓ドラならスカッとする展開だけど
春子さんだと逆に悪役みたい(笑)

それが狙いなんだろうね。

一つは
それが『あまちゃん』ワールドの特徴だから。
根っからの悪人も根っからの善人もいない、みたいな。

もう一つは
春子さんの過去とは逆パターンで進んでいくと思われたアキの現在は
このままで行くと春子さんの傀儡みたいになってしまうから
そろそろアキ自身の意志を見せていく算段なのかも?


今迄のアキは内面があまり描かれてこなかった…というよりも
内面があまりないかの様な描かれ方だった>ぉ

ユイの苦悩もよく理解できず
ユイに逆に励まされていた「あまちゃん」アキが
今、ほんの少しだけユイと似た苦悩を味わっている。

まさに「落ち込むことも必要なんだよ」byミズタク

「アイドルになりてえ」
ユイの様に叫ぶシーンがそれを表現していると思う。

それと
他人にはアキの言い分を最後まで聞く様にと言いながら
自分は途中で遮る&手を出す春子さんと
そんな春子さんに泣き喚くしかないアキ
という図式が何度か強調されていたから
アキがそれに逆らって自分の意志を貫く日が近いのかも?



…あ
期待すると必ず裏切られるのも『あまちゃん』の法則なんだっけ(^^;)



つーか、その前に
「最初は台詞もあったりなかったりだけどね」by春子
って

昨日はのこと言ってたじゃん(笑)



ところで“無頼鮨”でのシーン。

喜屋武ちゃんを制するリーダー@入間ちゃんといい
少し大人になったGMTってことかな、とも思うのだけど―

今のところ落ちぶれ感を出しているミズタクさんと
売れっ子街道邁進中のGMTの懐具合の違いを出したかったのかもしれないけど―

だったらミズタクさんの分は皆で奢ってあげても良い気もするけど
売れたからって本人達の取り分はさほどでもないってことなのだろうから
まあ良しとして>ぉ

まだ食事中なのに支払いを要求する“無頼鮨”って…
今迄は食後だって客が聞くまで何も言わなかったのに…
イキナリ方針を変えた?

アキがいる時は「出世払い」で
アキがいなくなった途端に前払い?

ピエールったら
アキがいないと…云々というミズタクさんの主張をミズタクさんに対して実践?





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

天狗になるにはまだ早い(シャ乱Q)>中古VHS


ホワイトボード


20代コネなし

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR