fc2ブログ
topimage

2013-01

波の音>『純と愛』第99話 - 2013.01.29 Tue

シーサーとシークヮーサーって似てるよね
…名前だけ

でも、語源を調べたら
シーサーは「獅子」の沖縄訛り
シークヮーサーの「シー」は「酸」なんだって

全然違うじゃん!

…って、
私が勝手に元が同じと思い込んでただけさー

ちなみにシークヮーサーの「クヮーサー」は
「食わせるもの」もしくは「加える」だそうだ

…ひじゅにですが何か?



「源氏名は待田純にさせてもらったから」by正


これで待田純が3人
これって伏線?



今日はとりわけ純の欠点が強調されていた気がする。

予告で「自分だけが正しいと思って」とか何とか批判されてたから
そのシーンへ向けての布石なんだろうね。


*認知症関連本を読み漁る純―

この行為自体は悪くない>つーか、病気やその対処法を知るのに良いこと
母親を笑顔にしたい、というのも良い動機。
つまり純は一生懸命ではあるし、悪気は全くないってことなんだと思う。

でも、自分が仕切り屋になっちゃってるよね。

一人で抱え込まないようにと愛が忠告してたのは
無理するなって意味もあるけど
父や兄を最初から信用せず独断で突っ走ってるってことでもあるよね。

まあ、彼らが頼りにならないのは事実なんだけどさ(^^;)
出来の良いヒロイン(笑)なら巧みに振る舞って
彼らの良いところを引き出し、上手いこと使うだろう。

単純未熟な純は
自分の基準でしか測れないし自分の理想しか認めないから
それに適わない他人やものは攻撃し排除する。


*剛を上目線で否定する純―

甘ったれで自分がやりたい事も見つからずフラフラしていた剛が
自分ではなく母親のためを考えて出したアイディアなのに…

剛一人じゃ何がやれるか分からないし
またすぐに投げ出して姿をくらます可能性もあるし
信用できないのは十分に分かるけど(笑)

でも、お母さん子の剛だから
今は真剣に考えてるのかもしれないよね
ほんの少しは>少しかい


*正の就職にも懐疑的な純―

一般的には水商売って良い評価はされないもんだし
正には合ってそうな反面、色んな意味で試練も多そうで
微妙っちゃー微妙なんだけどね。

でも、自分もキャバクラ嬢をしてたことのあるマリヤさんは
ホストクラブへの就職自体は認めているんだから
まあOKってことだ>浮気さえしなければ(笑)

昼はマリヤさんが働いて正が…
夜は正が働いてマリヤさんが…
母&勇気ちゃんの傍に付いていられるし
何よりまずは収入が必要だし
都合が良いっちゃー良いよね。

…まあ、そんな正も剛も鉄矢の件は純に丸投げ。
正の源氏名は妹への複雑な思いが隠れていそう。


*相変わらず鉄矢を責め立てる純―

鉄矢の言動も絶対的に悪いんだけどね。
ああいう風にしか言えないし行えないんだろうから
本当は凄く哀れな人なんだとは思う。

…前々から示唆されてはいたけど
純は誰よりも父親に似ている…ってことなんだろうな。

顔の同じ場所を怪我しているのが、それを示唆している。
今日、冒頭では純が本を調べる姿を描き
ラストでは鉄矢が色々な病院を調べていたことが判明した。
ここも対称になっている。



母を笑わせたいと願う純は
自分を笑わせてくれと言う客に
大したことができないでいる。

変顔とマイケル・ジャクソンの次は
熱々おでん…

おでんを食べようとして「熱い」と叫ぶことの
どこが面白いんだよ!?
と、ツッコミたいけどダチョウ倶楽部に失礼でせうか?

でも、その、面白くもないネタを面白く仕上げるのがプロってもので
素人であるだけでなく、お笑いセンスに恵まれているとは思えない純が
いじっても無駄(^^;)

この空回り感…
まんま、純という存在を表していると言えるかもな。


正&マリヤを結び付けることには一生懸命だったけど
捨てられた花嫁の気持ちまでは考えられなかった純>復讐されたけど

その前にも
静かに妻との思い出にふけりたい客に同情するあまり
オクトパス一行を追い出して満足した純>復讐されかけたけど

ブライダル部門でも
元カレという立場は同じなのに
片方は修復させることに
片方は排除することに
奔走した純>自分がストーカーされる結果になったけど

一方に過剰に肩入れし、もう一方には鼻もひっかけない。


そして
正&マリヤは修復の方向に
セクシー&DV夫は排除の方向に
ある意味「独善」的に「独断」した純。

客を笑わせたい…という願いも
客を笑わせる自分最高!な気持ちも浮か上がるし
つまりは、自分の中の欠落した部分(多分、親の愛情への飢え)を
埋めたいとの切実な思いが無意識化にあって
それが純をお節介な行動に掻き立て
実際のところ自己中になってしまっている…気がする。



批判しているんじゃないよ。

実のところ
ひじゅに的には純のこと嫌いでさえない。

こんなにも容赦ないヒロインの描き方が面白いってだけ。

脇も容赦ないけどね。
女将さんは今のところ嫌なところは出てないけど
その分、大して活躍もしてないしな。

余貴美子を起用しているのに活用してない
という意味で容赦ない?





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

チューシーサー


静岡おでん


起きてイルカ?>波の音入り

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ブギウギ (26)
らんまん (26)
舞いあがれ! (19)
ちむどんどん (18)
カムカムエブリバディ (14)
おかえりモネ (9)
おちょやん (93)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (14)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (33)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (18)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (11)
MV&歌詞訳(その他) (28)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (73)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
鬼滅の刃 (2)
小説&マンガreview (5)
アニメ (25)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
虎に翼 (1)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR