FC2ブログ
topimage

2012-04

逆転>『梅ちゃん先生』第20話 - 2012.04.24 Tue

うっわー、山口あゆみだ!

いや別にファンというわけではないのだが
初めてムン・ヒジュンをTVで見た時(韓国で)
「山口あゆみに似てる~」
と思ったもんで(笑)

あれからもう10年…
今だにヒジュン・ファンを続けている私。

今だに日本のTVでヒジュンを見かけることはなく(^^;)

山口あゆみも見なくなってしまったなあ…
と思っていたところ
『陽だまりの樹』と『梅ちゃん』とで立て続けに見ることになるとは

まるでタイムスリップしたかの様>ぇ
やはり『梅ちゃん』はタイムスリップがキーワード?

…ひじゅにですが何か?



「あなた、寂しい子供時代だったの?」by弥生



ドイツ語の授業風景から始まった今日の『梅ちゃん』。
教師は大和田信也。

窓のデザインに趣があるレトロな雰囲気の階段教室。
そーいや『おひさま』でも窓のデザインが素敵だと思ったっけ。

ひじゅにって、もしや窓フェチ?

じゃなくって、言いたいことは
趣のある教室
外国語の授業
ちょい頑固そうな教師
ってことで

やっぱ『おひさま』チックな『梅ちゃん』!

白紙同盟ならぬサシスセソ班だしな。
仲良しになってから結成したわけではないから
まだバラバラだけど。

だから、これから
そこが描かれることになるわけで。



先輩に騙されるのは、この手の物語にありがち。

ベタにベタを重ねているのに
ベタベタになるどころかアッサリ風味で
視聴後、何も残らない『梅ちゃん』、

例えば『つばさ』なんぞは
サンバ等の目に奇抜な要素が多かったからエピそのものはベタだった。
でも、わざと分かりやすいベタな話にして
その奥のテーマっちゅーか伝えたいことを際立たせる手法に思えた。

例えば『かめ』なんぞは
ベタなエピなんだけど消化しきれてないか何かで
ベタにまで到達していない…という感があった>ぉ

『梅ちゃん』はどうなのかな?
後者の様な脱力感はないけど
前者の様な積極的なものも感じないな。


ひとまず今日の話は
先輩に騙されたサシスセソ同盟の図ぅ

先輩の指示で薬品を取りに行くことになったサシスセソ同盟の図ぅ
という二段重ね。

普通に考えたら薬品の件も騙されてるんじゃないか…と思われるけど
まあ、それは明日のお話>もっと引っ張ったりして?


最初の件で乗ったのは雪子さん。
昨日にも増してウザいけど
まあ、動機は「結束」のため。

後の件で梅ちゃんが立ち上がったのも
同じく「結束」のため。

梅ちゃんの学生時代の最初の大きなエピになりそう。



制服の件はアッサリ片付いてしまったな。

申込書を見られてしまうドジっ娘の図ぅは
竹兄さんの質札騒動と似たパターン。
伏線だったと思えば、あのエピも浮かばれる?

制服の値段を見て家族一同が
「う~ん」
と唸ってしまったら、また違う雰囲気になりそう。

まあ、大学教授は高給取りなんだろうけど
新円切り替えで一度に大金を引き出せなくなってしまったし
そこんとこの説明は聞きたい気がするけど…

多分ね、
ここは一つのカタルシス。

ドジっ娘でミソッカスだった梅ちゃんの目には家族は冷たく見えた。
いや、冷たく見えたのは視聴者の目にであって
梅ちゃんにとっては、それほどキツイものではなかっただろうと思うけど
とにかく遠慮しなければならない家族ではあった。

でも実際は
父さんでさえ梅ちゃんの受験のことは気にかけてくれていた。
本当は温かい家族だってことだよね。

それが制服の件で梅ちゃんにもハッキリ分かったから
梅ちゃんは感激して頭を下げた。
梅ちゃんの認識の逆転。

昨日
梅ちゃんの目には「1」に映った受験番号は実は「7」だった。
あれが象徴的。

ただ
その逆転をより効果的にしようとしてか
視聴者にも「1」に見える演出をしてしまった。

勿論それは梅ちゃんの目を通した光景なんだけど
あまりのベタぶりに怒りを感じた視聴者も少なくなかった模様。

ここに『梅ちゃん』の誤算ちゅーか悲劇があるな。
ま、腕前とも言えるがな>ぉ



「君はこれまで優等生で通してきたんだろ」
もう一つのネタ振りは松姉さん。

初登場の真田伸吉さんは姉さんの恋のお相手になるのかな?
あんまり興味が湧かな…>こらこら

でも、優等生ぶりがウザい姉さんが少し変わることになるのかもしれない。

昨日は姉さんと同類かと思われた雪子さんは
今日ちょっと違うタイプなのだと示されたけど
どちらも少々独善的でウザいのは共通点(酷

ここに『おひさま』との大きな違いがあったりして?

陽子@『おひさま』は優等生のまま、ずっと肯定されて生きていた。
視聴者の目にはどんどん傲慢な女に映っていく一方だったのに。

松姉さんや雪子さんは既にナンダカナ…な部分が意図的に出されている。
この部分を振り捨てることにより“成長”していく様子を描くのだとしたら
『おひさま』とは真逆。
これもまた逆転。

ここはちょいと面白そうかも?


…まあ、希望的観測ってヤツだがな(笑)




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ『ファイト』~『カーネーション』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち



逆転裁判(DVD)

逆転裁判(DVD)
価格:8,400円(税込、送料別)


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR