FC2ブログ
topimage

2012-04

母なる証明 - 2012.04.22 Sun

母は薄暗い店で働いている。
視線の先には息子。
息子は外の光の中にいる。

狭い出入り口
横に広がる道路

対照的な映像が面白いというだけでなく
これはメタファーなのだと思った。
母がいる場所は“子宮”なのだと感じた。

広い世界へと子供を生み出した後も
母親はずっと子供を見つめている。


「韓国のスピルバーグ」から既に「世界のポン・ジュノ」になった感のあるポンちゃん。
’69年生まれ。
これがまだ劇場長編映画4作目。


観てから随分と経ってしまった。
何と書いて良いのか分からなかったから。


冒頭、草原の中をフラフラと歩いてきた母は、いきなり踊りだす。
涙を拭いながら。

ここで観客は度肝を抜かれる…と思う。

その直前の状況は物語も終盤になって明らかになる。
また、ラストシーンへの伏線でもある。

ラスト、バス旅行に浮かれるオバサン達に混じって母はまた踊る。
嫌な記憶、辛い思い出を消してくれるというツボに鍼を打った後で。


私もたまにあるんだよな。
嫌なことがあった後、辛い思いをした後、
「踊っちゃえ~」と身体を動かしたりすること(笑)

韓国は“アジアのラテン系”と言われているそうだから
尚更そういうところがあるのかも…?

そして、生きるということは踊ることに似ている。


私は母となった経験はないし
私を産んだ母はもう何年も前に亡くなった。
だから観念的な捉え方かもしれないけど

この映画の“母”は、まさに“母親”だと思った。

親にとって子供は何歳になっても子供だと聞く。
お腹を痛めて子供を生み出す母親にとっては
もっと、何ていうか、動物的?肉的?
自分自身の身体と密着したものなのかな…という気がする。


主人公の息子は知的障害がある…というのが実に象徴的。

同じベッドで抱き合う様にして眠る母子は
傍目にはアヤシく映るかもしれないけど
これって、母親にとっては
息子はまさしく、いつまでたっても幼い子供のまま…
ってことだよね。

目が離せない、いつまでも苦労が絶えない
それでも、“母”にとっては、この上なく幸福な日々だったのかもしれない。


障がい者=ピュア
と描く傾向が、特に日本の作品には多い気がするけど
これは違う。
普段は子供のままの様な息子には、それなりに下卑た部分も芽生えてくる。
お酒を飲んで酔っ払ったり、女の子を欲したり…
そして時々、ハッとする程、鋭い顔を見せたりもする。

“母”が狼狽するのは、息子の中に見知らぬ大人の顔を見た時。


そんな息子に殺人容疑がかえけられ、何とか罪を晴らそうと奔走する“母”―
というのが主な物語。


哀れだったり滑稽だったり…ポンちゃんは容赦なく描く。
ペットボトルのシーンなんて絶妙(笑)

そして驚愕の事実が判明し
さらに驚愕の事態へと進む。

その中で“母”が叫ぶのが
「お母さん」
であるのが…もう、凄いよポンちゃん。
ポンちゃん、すげー!


で、「真犯人」に“母”が尋ねるのも
「お母さんはいるの?」
だってところが、もうね…

母親の愛は盲目的で
愚かで哀れで自己中。



『マザー/Mother』 2009年 / 韓国
監督:ポン・ジュノ
出演:キム・ヘジャ(トジュンの母)、ウォンビン(トジュン)





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆映画&ドラマ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち


【25%OFF】[Blu-ray] 母なる証明

【25%OFF】[Blu-ray] 母なる証明
価格:3,780円(税込、送料別)



スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR