FC2ブログ
topimage

2012-04

『平清盛』第14話>当たり前の母 - 2012.04.11 Wed

第14話『家盛決起』


「見目も申し分ないしの」by頼長


Twitter等では祭だったらしい。
見てないけど。

純情(ぇ)ひじゅにだから予告のあのシーンはミスリードっちゅーか
思わせぶりの遊びかと思っていたよ。
そしたらガチだったのね(×2)


少年マンガにレディコミにBLまで…
今回の大河は実にオタッキー。


とはいえ、基本的には真っ直ぐで優しい家盛が痛々しいばかりだったな。

言葉だけでなく肉体も駆使して野心のために純情乙女をたぶらかす頼長(笑)
ますます存在感を高めてきたね。
璋ちゃん亡き後、ドラマを引っ張ってくれるのは彼か。


単純ひじゅには寧ろ
舞の稽古をする不器用な清盛にちょい萌え>ぉ


立場だけ見ても家盛がいつかは行動を起こすってことは察せられたし
その途上で早死にしたって話は聞いていたのだけれど
ああいう切ない形だとは思わなかった。

先回、祇園闘乱事件のことよりも母親のことが
彼を立ち上がらせる直接のきっかけになった様子に描かれていたのが
どうなのかなあ…という気がした。
もっと男としての意地とか気概とか野心とか…そうした積極的なものが
主な動機であった方が人間らしいし面白いのではないかと単純に思って。

でも、今回を観て考えを改めた。

家盛は、ああいう奴なのね。
それが良いし、それが悲しい。


「せめて一度だけでも…当たり前の母として笑いかけて下さりませ」


清盛との“対比”で描かれる人物が多い、このドラマ。
家盛もまた、その一人。

今迄は、立場もキャラも対照的であることが強調されてきたけれど
それって、いわゆる表裏一体
内面においては最も近しいというか、ある意味、同化している人物なのだと
今回ようやく気付いた>遅過ぎ?


少なくとも家盛には清盛との同化願望があったんじゃないのかなあ。
跡継ぎ志願の根本の動機はこれだったりして?

はっ、
そういう気持ちに付け込まれたからこその、頼長とのあのシーン?


例の木登りは、
そうした家盛の心情と、皮肉なことに人生の行く末をも
象徴する出来事だったのね…

あの時は宗子の言葉に傷ついた清盛がただただ可哀想だった。
反面、宗子の気持ちも分かる気がした。
でも、家盛の心情にはあまり注目していなかったな。

清盛が受けたショックと同じくらい家盛もショックを受けたんだろう。
清盛とは血の繋がりがないという事実ではなく
母と兄とが心の面で「当たり前の」家族ではないという真実を知って。


だから彼は、ずっとそれを追い求めていて
清盛が中二病を発症し、やんちゃしていた間
ひたすら大人しくして、事が収まるのを待っていたのかな。
好きな人を諦めて一門のための結婚を選んだのも
清盛をフォローするためっちゅーか、とにかく穏やかに事を纏めたかったのかも。

それが家盛の、平家を守る方法。

そして今回、跡継ぎを自ら志願。
「俺は海賊王になるっ!」と宣言したのは清盛で
「俺は兄上になるっ!」てのが家盛の本音>ぉ

でも、それは清盛が目指すものとは正反対だった。

清盛を目指していたはずなのに
真逆の方向に走ってしまったという皮肉。


さらに、それでも守ろうと思った平家一門を
頼長の策略に乗せられたがために裏切る形になってしまったわけで
家盛が心身ともにマイってしまうのも必然だよな…(;_;)

まあ、家盛だって真に純粋無垢な男の子じゃなく
内奥には野心とか嫉妬とか色々な黒いものも抱えていただろうし
頼長はまさにその部分を突いてきたわけだから
自業自得(という言葉はあまりにも惨いけど)な部分もあるよね。

そーいう意味で頼長ってサタンなのね。


家盛は清盛を一心に慕い
清盛に近づきたくて必死で手を伸ばしたのに
そして清盛も必死で手を差し伸べたのに
家盛は届くことなく木から落ちてしまった。

今、それと全く同じことが起きている。

別の場所で同時に当時のことを思い出している兄弟…という
これまた“対比”的な描き方で

引き返すことの出来ない道に踏み出してしまった家盛はひたすら切なく
逆に清盛の方は穏やかな笑みを浮かべている。

清盛はあの時の様に弟に手を差し伸べようと
そうした生き方をしようと決意したのかもしれないけど
家盛の手は今度もまた届かない。


ところで
今回は平家の三男と四男がイキナリ登場したね。
先回は時子の父と弟が突然出てきたしな(笑)

まあ登場人物が多いから仕方ないのだろうな。

それにしても
弟達の清盛への評価、単純にしてアカラサマ過ぎ(笑)

あれって一応ギャグ・シーンなの?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆ドラマ&映画感想は「REVIEWの部屋」に色々置いてあります☆
やっくんち
やっくんち

【送料無料】平清盛は名探偵!!

【送料無料】平清盛は名探偵!!
価格:630円(税込、送料別)




スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR