FC2ブログ
topimage

2012-04

靴磨き>『梅ちゃん先生』第4話 - 2012.04.05 Thu

もう木曜日なのに今だに微妙な『梅ちゃん先生』―

第1話感想で似ていると書いた『おひさま』は
良作か否かを予想するジンクス(ちゅーか遊びだけどね)を
悉く崩壊させた朝ドラだった。

その中には、第1話もしくは第1週の出来で判断できる―
というものもあったんだけど
崩壊しちゃったんだから…
崩壊後に始まった『梅ちゃん』が…
その点微妙でも…

ま、まだ、判断はできないですねそうですね

…ひじゅにですが何か?



「いいから、ちょっと来てよー」by梅子



昨日は大声や悲鳴のシーンではエコーかけてたくらい
あまり起伏のない静かな声で話す梅ちゃんなのに
この↑台詞だけは何故か妙に色っぽかった気がする今日この頃ですが

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?



何つーか
松子と聞くとどうしても思い出してしまうのは
上にデラックスが付くカタカナのマツコ

なんてことはどーでも良くて

昨日は
松竹VS梅を対照的に描いているらしいけれども
竹梅VS松に見えてしまう!
松子ったら、KYで甘々な梅ちゃんよりもお嬢様!
なんて書いてしまったけれど>そんなアカラサマな書き方じゃアリマセン

ある意味、松子は浮いていて当たり前っちゅーか
甘いお嬢様状態をまず見せて、そこから叩き落とすという算段なのね、と
今日になって思った>遅い?


第1話の玉音放送を聞くシーンで
コードに躓いてラジオを壊すという、当時だったらタダでは済まないであろう
ドジっぷりを晒してしまった梅子の方が目立っては見えたけど

松子は一人、婚約者の帰りを思って泣くことで浮きっぷりを見せていた。

第2話では花嫁修業
第3話では復員兵が来たとの知らせに喜び走る姿で。

そもそも、その状況で復員兵が待ち望む当人ではないってことは
もう絶対的な“お約束”。
やっぱり本人でした!
というオチだった方がビックリする。

で、第4話の今日は、早速その“お約束”で幕を開け
遅れて届いたハガキという、これまたベタなフラグが立ち
戦死報告で絶頂から突き落とされるという気の毒だけれどもベタなオチ。


アサハカひじゅには、
復員兵=形見を届けに来た戦友という
もっと酷いベタオチを想定していたのだけれど
ドラマでは叔父@立花陽造氏の紹介も兼ねて一拍置き
本人からのハガキVS本人の姉からの戦死の知らせ
という、もっと残酷な流れ。

あの時代に花嫁修業なんぞと能天気な!
という視聴者からの反感を逆手に取って
4日に渡って翻弄されまくる松子の図ぅ―



個人的には、叔父さん@立花陽造氏のキャラに興味が湧いたな。

今のところ強く引き付けられる人物がいないんだもん。
まあ、
顔は安岡家の信郎君
演技はヒロシ君@浮浪児
存在感ではお祖母ちゃん
に、幾らか好感を抱きつつあるけど。

とにかく、豪放磊落って感じの叔父さんは面白味がありそう。
ちょっと意味違う?

お父さんが知的で真面目な感じは良いのだけど
そこが面白い!というところまでは
まだ至っていない(キャラが立ってない)から、
対照的な叔父さん登場は色んな面で期待できるかも?

イタチ@『ゲゲゲ』みたいになっちゃ可能性もあるけど>ぇ



後はまたヒロシ君との関わり。

魚釣りの次は靴磨き。
自分がしてやるのではなく本人に働かせるという発想になったのは良いけど
子供を闇市で…というのは引っかからなくもなかった。
でも、この当時はまだ闇市にはなってないのね。

結果的に梅子自身が靴磨きをする羽目になり
しかも、かなり恥ずかしがっていたから
ここでも彼女の世間知らずに甘ちゃんぶりが失敗する様を描いているのかな?

叔父さんの話によると、やはり下村家は恵まれているらしい。
金銭的にも恵まれているし、それ故に教育的にも恵まれているし
てことは、そもそも家柄も良いのだろう。

だから知的水準は高く、冷静に時代を見ることもできるのだろうけど
反面、世間に疎い苦労知らずらしい。

これは松子エピにも反映されている。
それも含めての梅子描写なのだろうな。


ただ、自爆し続ける梅子を
拒否しながらもヒロシ君はじっと見つめている。

梅子の動機と頑張りに、ほだされちゃうんだろうな…
そこの描き方で今後の様子が判断できるかも?

それより

昨日の魚網に続き今日の靴磨き道具
梅子ったら、どうやって用意したんだろう?


そっちの方が興味深い気も…(笑)




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ『ファイト』~『カーネーション』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち




スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR