FC2ブログ
topimage

2012-03

アンビバレント>『カーネーション』第128話 - 2012.03.05 Mon

褒め系で行くか
ツッコミ系で行くか

いや、普段はそんなこと意識してるわけじゃないんだけど

何か今日はどっちにも簡単に転べそうというか(笑)
逆に言えば
「ここはどこ?私は誰?」
状態というか>何ちゃそれ?

…ひじゅにですが何か?



「嬉しいような切ないような」by糸子



非常に美しく感慨深く纏まっていた最終回の後に
蛇足…という言葉がうっかり出てしまいそうな>こらこら
昭和60年の朝の光景が映って終わった―
のが、先週の土曜日。

まあ、仕方ない
実際にはドラマはまだ続くのだから。
来週への繋ぎだし
ひょっとしたら夏木糸子への違和感が薄らいだ視聴者も少なくなかったかも?

ヒネクレひじゅにはそこまでの気持ちにはなれなかったけど
少なくとも、今週から夏木編が始まるという事実を
確認することができ、ある程度の覚悟もできた。

のだけれど

何と、続きから始まるのではなく最初から
鬼奴の様な化粧の由香が朝帰りしてくるところから
また始まったので、ちょっぴりビックリ。

変なところで意表を突く『カーネーション』(笑)


朝帰りしてきたのに、ちゃんと祖母を起こしてくれるなんて
根は良い子だという暗示?
逆にそうすることで、夜中に出かけていたことを誤魔化しているだけで
やっぱ不良娘だという印?


朝、布団から起き上がるところで始まるのは
チビ糸子、オノマチ糸子と続いてきたからスムーズな流れ
…とも言えるし

子供時代は寝坊だった糸子だけど大人になってからは逆に起こす役目だったし
早起き=年を取った、と結び付けていたナレがあった記憶なので
画面的にはインパクトあるけど何か違う
…という気もする。

と思ったら、後の方で由香を起こすシーンが入ったので
やはり渡辺あやは信頼できる!
と単純に考えを変える私ではある(笑)


ところで
祖母の家に孫娘が転がり込むというシチュエーションに
何だか既視感&不快感があるのは何故だろう何故かしら?

あ、そうか
某前々作と同…(以下略


「年を取りました」
また繰り返された台詞。
役者が変わったことへの言い訳にしか聞こえないのは
ひじゅにが素直じゃないから?

答:正解

関東人ひじゅにには岸和田弁が上手いか下手かは判断できないけど
オノマチ糸子の痛快な啖呵に惚れていたので
夏木糸子の口調はキレが足りないというかノロマっぽいというか
何かモッタリと聞こえてしまった>スミマセンスミマセン

同じ関東人のよしみで割り引いて聞いてあげたいとは思う。
ただ、ナレーションは年寄りっぽさを出し過ぎな気がする。
まさにその“年寄り”ってことを理由にしての交代劇だから
最初はそこを強調する算段?

客もお年寄り中心になってきた様子だし
仕事のペースもお年寄り向けになってきたっぽい。
さすがの糸子も、それにすっかり浸りきっているのかも?
実話通りでいけば、そろそろブランド立ち上げの時期だから
それでまた活性化して声もスピードも若返っていくという算段


ちょっと泣きそうになったのは
最終回(また言ってしまった)に集った人々が
全て写真で登場したこと。

まるで某前作の若尾文子の店の様>ぉ

それにしても
木岡さんや木之元さん等、糸子よりずっと年上の人達は仕方ないけど
それほど変わらないんじゃないかと思われる八重子さんや北村さんまで…

お供えしていたんだから全員が…ってことだよね?

今、糸子は72歳。
現代の72歳より当時はもっと老けた印象だったとは思うけど
それでも周囲が一掃されちゃう程の年長者じゃないんじゃ…

もしかしてオノマチ糸子のまんまだったら
北村さんや八重子さんは勿論、木之元の奥さんくらいは
まだ健在でいられたんじゃないのかなあ…

北村さんのモデルになった人は、この頃には亡くなっていたみたいだけど
周防さんと分割したキャラなんだから生かしておいたって変じゃないだろうし
オノマチ糸子との掛け合いが晩年も続いていたら楽しかっただろうな。

それと、前にも書いたけど
皆が亡くなっても“宝”として抱えていくという糸子の覚悟は素敵だけど
その糸子が今や別人になっているんだから感動もイマイチ(酷
皆がただ、この交代劇の単なる繋ぎとして使われただけ…
という印象になってしまう(もっと酷


先週までと今週からと…物語を繋ぐのは三姉妹。

その三姉妹と糸子を電話で繋ぎ
それぞれの変化の様子を見せたのは面白かったと思う。

そうして今回は土台作り
明日から新しい物語が始まる。

色々な変化と
ユックリユックリになってきている糸子と
変わらない“だんじり”

という描き方は良かった。

先週が祭まっさかりで
今日はその翌月という設定も面白いし。

不満を言うなら
その肝心の糸子の老けぶりにムラがあった様な気がしたこと。

でもまあ
今日はネタ振りの月曜日だからね(^^;)





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ『ファイト』~『おひさま』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

椿鬼奴芸人ステッカー

椿鬼奴芸人ステッカー
価格:210円(税込、送料別)



【送料無料】カーネーション(2)

【送料無料】カーネーション(2)
価格:1,155円(税込、送料別)


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (34)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (24)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (69)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR