fc2ブログ
topimage

2012-02

バッグ>『カーネーション』第101話 - 2012.02.02 Thu

“だんじり”といい蟹といい
一見、糸子の子供時代と重ねている様でいて
中身は正反対っちゅーとこが面白いよね

…ひじゅにですが何か?



「ウチがお母ちゃんに買うてもろたんや」by直子



ヒロインの痛いところも描いちゃう潔いドラマなだけに
その娘達の描き方も容赦ないよね(笑)
モデルの人達はまだ健在なのに>絶対ドラマ観てるのに

聡子ちゃんは天然を通り越してアホの子って感じだし
3人なだけに三段オチに使われてる。
直子ちゃんは我が強くて悪く言えば僻み根性がある。
優子ちゃんは“良い子”のイヤラシサみたいなのが出ている。

でもね、

聡子ちゃんは嫌味がなく可愛くて一番好感持てる。
直子ちゃんには一番シンパシーを感じる。
優子ちゃんは…

ちょっとイラついちゃったかな(^^;)
でも、嫌いじゃないよ>フォロー

つーか、
ああ、分かるなあ…って感じも。


反対されればヘナヘナとなっちゃうし
千代母さんに手助けされても貫き通せないし
北村さんに頼っちゃうし

動機は母親に認められることだから
美大から洋裁学校へとアッサリ乗り換えちゃうし

それで母親の態度が和らぎバッグも買ってもらえ
近所中に褒められて、ルンルン気分で優子ちゃんは行く。

そんな中でスタイル画という面から道が開け始めたので良かったけど
祭の日に皆が大勢集まっている前で頭を下げるのって…

反対された時に近所中に振れ回って皆を味方に付けようとしたのと同じで
ナンダカナ…

でも、甘やかされて育ったことと優等生タイプってことが
そこに表れているよね。

妹達に自分が店は継ぐから自由に好きな道に進んで良い、なんて言うのも
さり気に上目線。
多分、自分では自己犠牲的な立派な行為とか思っているんだろうけど。

でも、それもこれも
母親に認められたいという気持ちが根底にあると思うと
切ないものがあるよね。

仕事仕事で娘達と十分向き合ってこなかった糸子の責任と言えるかも。


糸子は自分がそう育てられたから自分もまた
“娘達の前に立ちふさがる壁”に自分がならねばと考えているのだろう。
彼女達の親は自分一人だから、という気持ちもあるだろうし。

でも、優子ちゃんは糸子とはタイプが違う。

それで一度失敗してしまったから
糸子も反対するのが優子ちゃんに有効(シャレではない)と悟ったかも。
少なくとも、後ろめたさみたいなのは感じているだろうから
もう押さえつけるのは止めようと思っているかも。

だから今回は、素直にOKを出したんだと思う。
半分は優子ちゃんの「覚悟」を認めたからだろうけど。

だから今回は、糸子VS善作の時の様な
「良かったねえ」と手放しで喜べる結末ではないと思う。
まあ、結果オーライにはなりそうな気もするけど>ぉ
 



そんな優子ちゃんをずっと見ていた直子ちゃんはバッグの件で遂に爆発。

バッグに差が付いているのは年齢の差もあるから仕方ない。
だから直子ちゃんも放りっぱなしにはしたけど、それだけで抑えていた。

でも、今やすっかり母親を独占しているかに見える優子ちゃんが
自分のバッグまで持って行ってしまうと
僅かに残っていた自分と母親の絆さえも完全に失ってしまうかに思えたのかも?

まあ、この点に関しては聡子ちゃんにはスニーカーを選んだ様に
直子ちゃんにも違う種類の物をプレゼントしたら良かったと思うので
糸子の落ち度と言えるかもしれないけどね。


思い出されるのは糸子の妹達。

糸子に比べ妹達の存在感のなさったらなかった(笑)
それもまた今回への伏線だったと言えるのかもね。

神戸の家に行った時、糸子は長女の特権で栗を独り占めしていたっけね。
あれもまた、今回のエピに大きく関わってくるなあ。

つまり、糸子自身は父さんの方針に適した強いタイプに生まれついたのと
強くあることが許される“長女”の立場だったのと
対抗してくる強い妹達はいなかった…という事実。

だから、優子ちゃんへの態度も適切だったとは言い難いけど
妹の立場の直子ちゃんの気持ちなど尚更理解できないってことだね


視聴者は3人娘が全員、世界的なデザイナーになることを知っているから
さおぞかし立派な母親であり子育てだったと思いがちだけど
ところがどっこい!ってところが面白いな。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ『ファイト』~『おひさま』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち




スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ブギウギ (21)
らんまん (26)
舞いあがれ! (19)
ちむどんどん (18)
カムカムエブリバディ (14)
おかえりモネ (9)
おちょやん (93)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (14)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (33)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (18)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (11)
MV&歌詞訳(その他) (28)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (73)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
鬼滅の刃 (2)
小説&マンガreview (5)
アニメ (20)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR