fc2ブログ
topimage

2011-11

果報者>『カーネーション』第47話 - 2011.11.25 Fri

「ちょっと膝を休めてるんやし」
横になったまま奈津に答える糸子に
「ちょっと眠気を取ってるんです」
横になったまま答えたという手塚治虫の逸話を思い出した

…ひじゅにですが何か?



「この豚!」

奈津@栗山千明に罵倒されたい男性視聴者が
今日はあちこちのTVの前でバタバタと倒れたに違いない。

女だって倒れるぞっ>ぉぃ



ハルお祖母ちゃんが助けを呼びに行き
木岡さんが糸子を背負って病院へ走った昨日と
奈津が助けを呼びに行ったものの誰もいないので
自分で糸子を背負って吉田屋へと走った今日。

相変わらず対比的なシーンを用いてリズム&纏まりを持たせる
さすがの『カーネーション』。


結婚式に花嫁が遅刻する…というのは
この場合は実話だけど、
フィクションとしても物凄く目新しいものではない。

でも、大抵は
皆が気を揉んで大騒ぎ…というハラハラドキドキのシチュエーション。

反して、こちらは
客それぞれがそれぞれに楽しんじゃってるのが素敵(笑)

さすがに千代母さんとハルお祖母ちゃんは心配してるけど、
それで迎えに行くよう要請されたのが勘助君というのが「らしい」。
しかも勘助君は酔っ払ってて心配どころかヘラヘラしてるし。

勿論、皆、内心は心配してるんだろうけど
それを表に出さないで楽しんじゃってるところが何か素敵だよ。


大慌てで支度を整える糸子。
花嫁衣裳を忘れたのは“お約束”。

でも、ここで奈津が取りに行ってくれるのかと思ってたら
自分の衣装を持ってきてくれるとは…

彼女が父親に豪華な衣装を用意してもらっているシーンと
それが父親の死により着ることができなかったという顛末が
ここでこんな形で生きてくるとは…

奈津が着た衣装ではなく、奈津自身も着ていない衣装というところに
深い意味があるよね。
奈津の思いが違う。

貞子お祖母ちゃんを始め用意してくれた人達が可哀想…
と一瞬思ったけど
そんなセコい人達ではないよね。
こういう事態になった以上、察するところはあるだろうし。

糸子が何とか間に合ったこと
綺麗な花嫁姿であること
スッタモンダしたものの祝言は執り行われ
立派に夫婦が誕生したこと
…そうしたことが重要なのだから。

穿った見方をするなら(?)
奈津の衣装も豪華なものだし
親の愛情がたっぷり詰まっているものだから
違ったって何の遜色もない。


「馬子にも衣装」
という定番の言い方に加えて
「豚にも晴れ着」
「猿にも化粧」
と悪態を続ける吉田屋の女将@奈津。

でも、これって
花嫁姿の糸子が綺麗だってことを遠回しに褒めてるんだよね(笑)

何かと糸子を意識してきた奈津がこういう形で活躍してくれるのが嬉しい。
糸子が、父親を亡くしたばかりの奈津を気にかけていた時と
ソコハカトナク重なるし。

そういう個人的な感情だけでなく
糸子が気まずい思いをせず会場にさり気に入っていけるよう
勘助君に芸をするよう頼んでおいたりして
女将としても成長しているのが示されているのが良いな。


木之元さんが勝手に乾杯の音頭を取るし
父さんがあれほど練習していた『高砂』を邪魔されるし
そもそも皆、既に酔っ払って席にもちゃんと着いてないし
一見ハチャメチャなのだけど

ちゃんと皆、糸子に注目し
それぞれの思いで祝福している様子が表情に表れていて
何気に感動的

つーか、普通はまず花嫁花婿に注目し
挨拶終われば後は飲んで楽しんで自分達の世界に入っちゃうものなのに
その手順がキッチリ逆になった糸子の祝言は
皆が本当に喜んでいる様子が伺えて
本当に感動的。

糸子と一緒に、ひじゅにも涙ぐんじまったぜ。


「ウチは果報者です」

今週のタイトル『果報者』は
糸子を先に好きになり結婚に持ち込むことに成功した川本さんのことかと
勝手に思っていたのだけど
乗り気でなかった糸子が、それ故に仕事を優先し大遅刻した糸子が
涙を流しながら自分のこととして言うところが良い意味で予想外。


―で、

その盛り上がりで今日は「つづく」とならないところが『カーネーション』(笑)

川本さん(これからは勝さんと呼ぶべき?)本人に対する思いが
糸子の中にはないまま…の結婚なので

また、視聴者も勝さんのことを詳しくは知っていない状態なので

まずは彼のキャラが掘り下げられていくのかな?
紳士服ロイヤルでは大人しい感じだったし
お人好しそうな様子は伺えたけど
足の爪で笑い転げるような「いつでも何処でも上機嫌」な人とは
思っていなかったものね。

糸子が最初に彼の存在を肯定的に捉えるのが
代わりに納品に行ってくれた時…というのが
これまた「らしい」ね(笑)




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ『ファイト』~『おひさま』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

花嫁の花かご

花嫁の花かご
価格:2,310円(税込、送料別)



スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ブギウギ (21)
らんまん (26)
舞いあがれ! (19)
ちむどんどん (18)
カムカムエブリバディ (14)
おかえりモネ (9)
おちょやん (93)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (14)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (33)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (18)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (11)
MV&歌詞訳(その他) (28)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (73)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
鬼滅の刃 (2)
小説&マンガreview (5)
アニメ (20)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR