FC2ブログ
topimage

2011-10

『相棒』season10【第1話】 - 2011.10.23 Sun

第1話『贖罪』


前シーズンの最終回を震災のバタバタで書かず仕舞い…
そんな、ひじゅにの都合には全く関係なく新シーズン開始。

第1話にして、たまきさん退場。
レギュラー・メンバーが次々といなくなるのね。
まあ、W主役だと思っていた薫ちゃんが抜けるくらいだから何でもあり。
まるで米ドラのよう?

その分(?)ミッチーのキャラがシーズン毎に掘り下げられていく感じ。

年月を表すのに髪型の変化は定番だけど
15年前のミッチーは形や長さは変わらず、整髪料で撫で付けて違いを表現。
前髪の垂れ加減とサイドの流れがオシャレっぽいのと同時に
まだ固かった当時の彼の人となりを示してる?

今はフンワリさせてナチュラルな雰囲気にしてるし。


まあ、それはともかく>ぇ


出所したばかりの城戸という男性が、
無実を訴え、ミッチーへの恨みをしたためた遺書を残して自殺―
という衝撃的なシーンから始まった第1話。

どうせ逆恨みってヤツでしょ? と、この時点では思えたし
それを裏付けるように城戸がストーカーだったという事実が明かされる。

これで、やっぱり城戸の犯行だった、という結末なら
無難なのにな…という気持ちになった。

ミッチーの名前が出たのはシーズン第1話ということで
視聴者を惹きつける仕掛けってことでOKだし(笑)

そんなことを考えてしまう私は
冤罪を隠蔽しようと画策する奴らと変わらない?


ただ、自分を頼ってきた城戸を
ああいう形で裏切るのってどーよ?
って感じなのが、どうしても気になった。

幾ら当時は警察を「信じて」いたとしても。


そのモヤモヤをを残しながら、いつもの調子で物語は進み
真犯人が判明する。

ここで、いつもの通り右京さんの推理&弁舌が冴え渡り
真に裁かれるべき者が裁かれてオシマイ、という結末でも
それなりに『相棒』らしくて良い話になりそう。

城戸はもう亡くなってしまったので
ちょっと心に苦いものを残すことになるけれど
それまた『相棒』らしいし。

でも、そんな単純には行かないのが『相棒』でもある(笑)


トントン拍子に行き過ぎると思ったら、やはり捻りがあった。
まあ、真犯人+αがあるわけだから、こう行かないとダメだよね。

そして「贖罪」に関する右京さんの深い言葉があって
何重もの苦さを残してオシマイ。

…と安心しかけたら

ああ、やはり、あのモヤモヤはモヤモヤなだけでは終わらなかった。


ミッチーが偽証をカミングアウト。

最初の方で、割と平然としていたミッチーが
右京さんの誘導で証言台に立ったことまで告白していたので
そのパターンの続きとも言えるけど…

あそこで、そのパターンは終結したと見ることもできたので
「やっぱりね」とも「意外」とも取れるのが面白い。

警察を信じていたミッチーが
自ら、信頼できない警察官になってしまうなんて
物凄い皮肉。

右京さんの「贖罪」に関する話は真犯人だけでなく
ミッチーにも向けられていたのね…

殺人という直接的行為ではないし
殺人と違って時効になっているので罪に問われないけど
それに大河内さんの言う通り決め手になったわけでもないけれど

死刑になれば良いと心の中で願っていたミッチーは
殺人犯と同じ心境になっていた、と言えるし…

つまりは、ミッチーと城戸
外側と内側では全く立ち居地が逆転していたってことだよね。


涙目のミッチーと必死で慰める大河内さんの2ショットは
最初のシーンと対になっていて良い纏め方だと思うし
何より「萌え」シーンちゅうことで、その手のファンには堪らないものがあったかも?

サービスであると同時に、
この重く苦いラストを幾分か和らげるためだったのだろうな。

それにしても
城戸と神戸…

同じ「戸」が付く漢字2文字の姓なのは何か意味深。
これからのミッチーに、ずっと纏わり付く黒い影になるのかな…




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆ドラマ&映画感想は「REVIEWの部屋」に色々置いてあります☆
やっくんち
やっくんち



スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (126)
相棒 (123)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (4)
MV&歌詞訳(QUEEN) (11)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (65)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR