FC2ブログ
topimage

2011-08

絵本の家>おひさま第124話 - 2011.08.25 Thu

島田某が引退したと聞いても
彼の番組はほとんど観たことがないので何の感慨もない。
天下のNHKでもトップで報道してるというのに…

私ってやっぱ非国民?

…ひじゅにですが何か?



「つまんねえ男でゴメン」byカズさん

思わず頷いてしまって…ゴメン。



今日は気になってしまったことが2つ…いや、3つ。

1:日向子ちゃんの食べかけのおにぎりを受け取り
捏ねくりまわしている様に見えたカズさん>ぇ

2道夫さんが須藤家に持参した酒と昨日の真知子家の謎の飲み物とは
瓶の蓋の形状が同じ

3:須藤家への手土産のメインは重箱に詰めた手作り料理


「1」 は多分、日向子ちゃんがご飯粒だらけになってしまったので
画面映りを考えてカズさんが気を利かせたんじゃないかと思う>好意的解釈

「2」 はきっと、当時の瓶入りの商品はああだったのだろう。
中身が残ってしまった時、また閉められる蓋でないと困るもの。

「3」は恐らく、今みたいに手作りを敬遠する傾向はなかったろうし>ひじゅには元々敬遠しない
プロが作ってくれた料理だから寧ろ歓迎だろうけど>ひじゅには大歓迎
問題は
朝早くに作った(と思われる)物を
電車に乗ったり温かそうな日差しの中を持ち歩き
皆がお昼を食べている間は日差しの中に置かれ
川辺で瞑想したり空き家を発見したりしている間も持ち歩き
その後ようやく須藤家へ―
という時間と環境が気になってしまった(^^;)

ままままさか明日はそれで皆がお腹を壊し
「お医者さんはいませんか!?」
という展開になり思わずシゲ兄さんが…
なんてことにはならないですねそうですね(^^;)



朝ドラって大抵、前半はヒロインの夢で構成される気がする。

勿論、作品によって
夢を実現させるために頑張ったり
夢を見つけることから始めたり
最初は巻き込まれ型で、その中で次第に夢が確立していったり
「自分探し」という曖昧な言葉に置き換えて、お茶を濁したり>ぇ
色々な工夫が凝らされているけれど。

それが後半になると恋愛や結婚や出産ネタが主流になって
「夢」はそちらへシフトチェンジ。

でもって最後は
人々と繋がる…とか
皆が集まる…とか
「皆様のNHK」的スローガン(?)で纏めて明るくThe End!

というのが一つのパターンとしてあるように思う。


で、『おひさま』の場合は―

まずは教師という夢があった。
親友@ユキちゃんの夢を拝借…みたいなところは気になったけど
同じく他人の夢に乗っかって「勿体ないから」という理由で店を始めた某ヒロインよりは
陽子はちゃんと自分で努力して掴んだのだから、ずっと良いかなあと思っていた>ぉ

そして辞職
実際にはリストラ同然だったのに
もっと狭い世界が望ましいとか何とかいう理由でアッサリ辞めてかなり拍子抜けしたけれど
要は結婚&出産によるシフトチェンジだよね。
ちょうどこの頃から「私、幸せです~」攻撃が始まったし。

でもって今の陽子の「夢」は

「色んな人の集まれる場所があったら良いな」

何と典型的ヒロインなんだ、陽子は!
↑思わず倒置法



このところ、ひじゅにの感想文は
どちらかというと辛口だったと思う>「どちらかというと」は余分?

でも、それってさ

戦前戦中戦後の「時代」の空気を描こうとしている―とか
時代背景に添って少しずつ内も外も強くなっていく女性を描いている―とか
ヒロイン=太陽なのは、周囲の人々に光を当てる役割だからで
様々な人生が交錯する群像劇になっている―とか
従来の朝ドラ・ヒロインの真逆なタイプの新鮮なヒロインを作ろうとしている―とか
真の意味での「普通」「平凡」を自然に描こうとしている―とか
勝手な幻想を抱き

少し前までは本当にそれが叶いそうに見えたので調子に乗り
今になってドラマの意図は全く違う方向にあったのだと気付き

勝手に失望しただけ。

岡田君が真に目指すものを把握できれば後は楽勝さ。
絶賛の言葉しか出てこない(はず)。

えーと、つまりね…

朝ドラ過去作を踏襲した、これぞ朝ドラ!という作品に仕上げること―

というのが最大のテーマじゃないかと思う今日この頃。


最初の頃は『岡田君の朝ドラおちょくりまくりコーナー』と受け取っていた。
皮肉+模範を示す という二重の意地悪、でも小気味良いものと。

でも、岡田君にとって「おちょくる」というのは
相手に対する愛情の表れらしいから
過去作の逆を行く…なんてことは絶対にないことなのかも。


それと
最初は違和感アリアリだった夕陽の陽子と井上陽子が
疑問の余地もないほどに繋がっていくまでを楽しむ
というのが一つの見どころになってるっぽい。

確かにこれって成功してるよね。

=陽子が従来の朝ドラ・ヒロインになっていく物語
でもあるってことだよね。

強くなっていく一方の陽子に対し
男性陣がヘタレ化していくのも
母親がヒロイン化していくのも
朝ドラ“お約束”。

ついでに、終盤になって回想シーンてんこ盛りなのも
全くもって朝ドラ“お約束”。



ところで、そのゴタイソウに語られた皆の「夢」だけど

つまりは安曇野で>語られた場所
「絵本の家」を買い取って>夕陽の陽子がいる家そのもの
傍に蕎麦畑を作って>道夫さんの夢
そこに住む>徳子さんの夢
店には皆が集まってくる>陽子の夢
夢が叶って「幸せです~!」な結末になる>カズさんの夢

「いつか」どころか既に「一つ」になっていて
アザトイ&アカラサマに現代のヒロインの状況にダイレクトに繋がっているのも
言葉で言うほどに素晴らしい結末には見えないのも
ある意味とっても朝ドラらしい(笑)



ラストで待望の川原さん再登場。

イカニモうらぶれた格好で
イカニモやさぐれた様子だったけど
徳子さんったらアカラサマに見つめなくても…

思い出したように『月の砂漠』を歌う陽子も…






☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ『ファイト』~『てっぱん』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

飛騨街道より美味しい恵みそば寿司

飛騨街道より美味しい恵みそば寿司
価格:1,050円(税込、送料別)





スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (58)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (102)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR