fc2ブログ
topimage

2011-06

玉音放送>おひさま第75話 - 2011.06.29 Wed

倒れた夏子先生のお尻に目が行ってしまった
しょーもないオヤジの私です。

↑これぞ不謹慎

…ひじゅにですが何か?



「日本は負けないはずじゃなかったのかい」



多分、今日は
広島に行こうとする夏子先生を止める陽子に
「お前が言うな!」
というツッコミがあちこちで勃発したことでせう(笑)

そう、想像はつくんだけど…

でも、今日も
ツッコミ・モードに入らなかった私は、どこかオカシイのでせうか?


陽子も連絡が入る前は東京に行こうとはしてなかったもんなあ。
お祖母さまからは取り合えず無事との手紙が届いたから、ひと安心ってな具合だったし
育子の場合は命は助かったことと世話になっている病院が分かったから、
行く気になったんだろう。

育子は一人だし、何か無理してるな…って様子は感じられたし、
放っておけないと思ったんだろう。

今回の場合は、
実も蓋もないことを言うと(笑)陽子にとっては夏子先生の方が大事な存在だから、
東京で酷い状態を直に目にしているだけに、あんな所へ行かせられないと思っただろう。
新型爆弾で、一つの街が壊滅という話だから、もっと酷い状態だと察しただろうし。
それに、夏子先生はかなり取り乱していたから、まず耐えられないと感じただろうし。

↑別に無理クリ理屈を捻くりだして擁護してるんじゃなくて、自然にそう思えただけ
岡田君が、そう思わせているんですぜ(笑)


それに、夏子先生が広島まで行ってしまったら
当然、被曝してしまうから、後の話が大きく変わってくる。

このドラマって、
女性の強さとか自立とか社会進出とか…要するに「女性」をテーマとしてるから
戦争があって、色々と辛い事があった…てのが主眼ではなく
そうした経験を経ても尚、力強く生きていく女性達を描きたいんじゃないかと思う。
昨日の「長生きしよう」という白紙同盟の誓いに表れている。

夏子先生は愛する人を待ちながら、待ち続けながら、一人で生きていったのだ。


そして、遂に終戦


非常に感心したのは
戦地も戦闘も映さなかったこと。
東京大空襲後の東京の様子は勿論、
松本や安曇野の空襲でも戦闘機さえも出てこなかったこと。

中途半端に描くのなら、描かない方が良し>ひじゅに的にはそう思う
「見えんけど、おる」てことで(笑)
実体は映さずとも、その影響を描くことで存在を感じさせるという手法は良いと思う。
多分、その方が難しいだろうけどね。

それに、庶民にとっての戦争って
こういうもんだったんじゃないか…って気がする。


ヒロイン陽子のことだけでなく、周囲の人々のドラマが次から次へと出てきたのも
ひじゅに的には良かったと思う。

ヒロインのことだけで話は終始し、脇役達もヒロインのことしか気にかけない…
そんな一方的なドラマは某前作だけでウンザリだし>その手の朝ドラは多い

ましてや戦争なんだから、それこそ彼方此方で悲劇が起きていたはず。
陽子個人のことだけで終わったら
「なめとんのかい!?」と別のツッコミが入りそう。

松本に安曇野に東京に広島に…と色々詰め込んで
少々アザトイという印象もないとは言わんが>ぉ
でも実際、あれもこれもそれ以外の事も沢山起きたんだからなあ。
やっぱ、入れなきゃオカシイよ。

で、それぞれが点描みたいだったのも、まあ悪くなかったかなあ…と思う。
一つ一つをじっくり描いたら、果てしなく疲れてしまうと思う>視聴者が
悪くすると、イカニモ「泣かせますぜ!」ってなドラマになっちゃう危険性もあるし。

それに実際のところ、戦争ってあんな風に、いとも簡単に人が死んでいくもので
一つ一つを噛み締めている暇なんてないんじゃないかと思う。

それに、自分のこと=出征中の夫のことや残された自分と子供の生活を
いつもクヨクヨ考えているキャラとしては啓子さんが配置されてるしな。
抜かりないぜよ、岡田君。


玉音放送を聞いて、皆が号泣するという定番のシーンではなく
寧ろ呆然とした様子なのもリアルかも。

知恵熱出しちゃう陽子は、
一度は倒れるのが“お約束”の朝ドラ・ヒロインへの挑戦状?

そして灯り

あかり じゃない、灯り>ぇ

夜、家々の灯りが漏れていないかと近所を回る人が月火と続けて登場して
水曜日の今日は町全体が明るく照らされている様子が映った。

手塚治虫のマンガで
手塚自身をモデルとした主人公は町の灯りに「マンガが描ける」と大喜びし
顔に怪我をした宝塚歌劇団の女の子は声を出さずに泣いていたっけな。

そんな風に色々な人が色々な思いで眺めていたのだろうな。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ『ファイト』~『てっぱん』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

【送料無料】天皇の玉音放送

【送料無料】天皇の玉音放送
価格:1,050円(税込、送料別)



【送料無料】原爆の図普及版完本

【送料無料】原爆の図普及版完本
価格:6,090円(税込、送料別)



【送料無料】戦争

【送料無料】戦争
価格:1,365円(税込、送料別)

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ブギウギ (26)
らんまん (26)
舞いあがれ! (19)
ちむどんどん (18)
カムカムエブリバディ (14)
おかえりモネ (9)
おちょやん (93)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (14)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (33)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (18)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (11)
MV&歌詞訳(その他) (28)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (73)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
鬼滅の刃 (2)
小説&マンガreview (5)
アニメ (25)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
虎に翼 (1)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR