FC2ブログ
topimage

2011-05

ちょっとだけ>おひさま第48話 - 2011.05.28 Sat

数年前、我が家で好評だった鰹のタタキ+納豆丼、
その後、作ろうと提案する度に却下されるのは何故だろう何故かしら?

…ひじゅにですが何か?



「勝手に白ゴマ」



陽子の秘密「8歳まで…」は明かされぬまま(笑)帰路に着く陽子&シゲ兄さん。


「子供達は子供達」
国民学校になって雰囲気が変わったという兄さんに、
かつて自分が夏子先生に言われた言葉で答える陽子。
教師を数年勤めてきた中で、すっかり実感となっているのだろう

「無駄にはしないよ」
陽子の自転車が供出に出されたと聞き、こう答える兄さん。
一発の銃弾も、あの自転車の様に元は誰かが大事に使っていたもの。
それらを背負って戦うんだな、兄さん達は。

「戦争はもう終わったんかい?」
タケオ両親がここで登場するとは…
立場も形も違うけど戦いに行くのは同じ。
そんな息子達を見送らねばならない親心も同じ。

この3つ↑は、それぞれ別の話題の様でいて一つに繋がっている。
シゲ兄さんで繋がっている。


母さんの仏壇の前で真剣に祈る兄さんの背中と
その背中を下にして「やっぱり家は良いなあ」と寝転ぶ兄さんの対比。

父さんを驚かそうとして逆に驚かされたり
父さんの寒いギャグに笑ったり
まだ戦争が生活に入り込んではいなかった頃を思い出させる和やかな須藤家の風景。

「サクラ」の駄洒落に笑った時と、それを思い出して笑う今と
似た様な動きにしながら、その違いを際立たせている。

でもって、その中にさ、
短い人生で聞いた駄洒落の中で一番つまらなかった」
なんて台詞を入れちゃうんだもんなあ…


真面目になるのが怖くて笑い続けた、という夕陽の陽子のナレーションも◎

父さんの駄洒落があまりにも寒いから、
こうした裏の意味を知らずに偶然見かけた人には痛いシーンとしか映らなかったろうし
ずっと視聴してきた人には言わずもがな…ではあるかもしれないけど
でも、他ならぬヒロイン(それも、この後の年月もずっと通り抜けてきた)の言葉だから
改めて「あ、そうだよね…」という気持ちになれるもの。

さらに言わずもがななことを言うと>言わんでよろしい
こういう場合の冗談は粋なものであってはいけない。
駄洒落が良い。
クダラナければクダラナイ程ふさわしい。


夜。
兄さんがうなされるのも
「大丈夫よ」と陽子が声をかけるのも
兄さんが寝言を言うのも
今迄にも出てきたことだから唐突感なし。

多分、しっかり目を覚ました兄さんが
多分、陽子だけでなく父さんが傍に来ていることも察して
寝言のふりをして言えなかったことを言うのも違和感なし。

陽子だけでなく、父さんが聞いていたってのが良かった。

↑朝ドラ“お約束”=立ち聞きだなんてツッコミは不要、つーか無粋


夕陽の陽子のネタバレーションに、兄さんは「笑顔を忘れる」とあったので
戦死はしない可能性が高い。

あれがなかったら、昨日今日の展開は兄さんの死を暗示するものにしか思えなくて
泣きの涙で観ていたかもしれない。
そういう意味では、少しホッとする部分はあるものの…

これ程までの決意をして
仲間達の死を背負って
供出された物(=皆の思い)で作った武器を背負って
皆を守りたいとの願いを持って
真っ直ぐに真っ直ぐに進んで行った兄さんにとって
名誉の戦死以外の慰めはないのかもしれない…とも思う。

死なないことの方が兄さんには遥かに残酷な結末なのかも。
そう思うと、ネタバレを知らずに観た場合よりも辛いものになった気がする。


歴史的な意味では間違っていたのかもしれないけれど
あの気持ちを「誇りに思う」と述べる夕陽の陽子。

ひじゅには戦争は絶対に支持しない決意でいるけど
良心的兵役拒否者を心から尊敬するけど
その逆の行動を取った個々の人達を否定する気持ちはない。

その人が本当に純粋に真剣に考え貫いた思いは凄いものだと思う。

ただ、方向が違ってしまっただけなんだよね。
それは教育とか環境とか情報とか色々な要素により形作られてしまったものだから
まずはそういう土台となるべきものを何とかしていかねばと思う。
…って、まあこれは余談(^^;)

今日はいつになく神妙な面持ちの房子ちゃん。
いつものハイテンションは、こうした時のため?>ギャップの妙


ラストは生徒達に四葉のクローバーを貰う陽子の図ぅ。

「きっと良い事あるわよ」という陽子の言葉に
「そんだから陽子先生にあげたい」という子供達に泣けるな。

でもって、そのクローバーを挟むのが『初等科修身』で
開いたページには「命がけ」だの「大陸」だの「長い月日がかかります」だのの文字。

どこまで徹底して“ドラマ”に仕上げているのか!?と
ツッコミどころが無いところに逆にツッコミかましたくなるぜよ。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ『ファイト』~『てっぱん』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

幸せクッキー(四葉のクローバー)

幸せクッキー(四葉のクローバー)
価格:158円(税込、送料別)





スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (34)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (24)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (69)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR